スポンサーサイト

    -------- --:-- / Category: スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    エジプト ni ハネムーン ~ラマダン中にシーシャ

    2008-12-05 23:40 / Category: ヨーロッパ ni 旅行
    ここからつづく

    ごみごみしたハンハーリ市場の迷路のような道を探検していると
    お茶を飲みながら、シーシャと呼ばれる水パイプをふかせるお店を見つけた。

    水パイプをしている店先の女の人を見つけた。

    あ、私がしたかったやつだ!!

    と、一瞬だけど彼女に見入ってたら、彼女と目があった。
    そして、水パイプええなぁ~ との意味を込めて笑顔でにっこり返したら、
    彼女は手招きした。

    戸惑う私にもう一度彼女は手招きをしてくれた。
    そして近づくと自分のシーシャを私に渡して、思いっきり吸えというゼスチャーをした。
    (シーシャは口につけて吸うんですが、吸う部分に取り付ける使い捨てのプラスチックのカバーが
    お店に用意されていて、シーシャ1つあたり人数分もらえますので、まわして吸っていても不潔ではありません)

    私は、吸わしてもらった。
    そして、その席にご一緒さてもらって、アモーレと私は自分たちのシーシャとミントティーを頼んだ。
    ただいまイタリアdeミラネーゼ ◆◇ オオサカネーゼのイタリア生活 ◇◆-eji10
    普通の紅茶に生のミントをたくさん入れて、砂糖をたっぷり入れるのがこちらのスタイル。
    それがすごく美味しいの!帰ってきてからもミント買ってきてよくやってます♪
    ただいまイタリアdeミラネーゼ ◆◇ オオサカネーゼのイタリア生活 ◇◆-eji11
    これがシーシャ。
    下のビンに水が入っていて、タバコ(フルーティな葉っぱ)を吸います。
    上の銀紙には炭が置かれていて、
    シーシャの出来るお茶屋さんには炭が用意されていて、
    炭の量を増やしたり、減らしたりして
    シーシャの煙の量を調節するようです。

    ただいまイタリアdeミラネーゼ ◆◇ オオサカネーゼのイタリア生活 ◇◆-eji12
    初シーシャの写真とって♪とアモーレにお願いしたら、
    えらい顔の写真が撮れてます(笑

    思いっきり吸うために目まで閉じて、さらにそろえた両手が
    シーシャって楽器?!って思えるくらい指そろってるでしょ。
    アモーレもこの写真てめーが撮ったのに爆笑するの。
    友達、誰に見せても爆笑するの。
    自分でもわらっちゃうわよ~。


    ご一緒させてもらった彼女はトルコ人でエジプト好きで何度も来ているらしい。
    エジプトの話をいろいろしてくれた。

    タクシーの相場やお土産物の話、食べ物の話。
    いろいろ話を聞いた。

    トルコとエジプトは文化が似てるように思うんだけど。と言う私に、
    似てるわよ。でもトルコはもう少し人が都会的かしらと言った。

    今はラマダーンだからやっぱり気をつけないこと多いのかしら?
    トルコにもあるでしょ?と彼女に聞くと、
    「私もラマダーン中なんだけどね。でも私は良い信者じゃないから、
     (ラマダーン中の日中から)お茶飲んでシーシャしてるのよ(*^.^*)」

    と答えてみせた。

    ラマダーンとは約1ヶ月の間、日の出から日の入りまで飲食をしてはいけない。

    ということは知っていた。

    が、彼女の言うラマダーンとは初めて聞いたラマダーンの世界。

    「もちろん、食事に関してはそうなんだけど。ラマダーンとは自分を清める時期なの。
    だからこの時期は怒らないようにするとか、人を騙さないようにするとか
    人に対して慈悲をするとか、とにかくいい人になれるように勤める時期っていうのが一番の目的で、
    その1つに食事のこともあるのよ。」

    という話をしてくれた。知らなかった。。。
    それにしても今日だけでもかなりエジプト人に騙されてる気がしてるんだけど。。。(笑?!

    アモーレも私もいろんなこと質問したなぁ。
    彼女は「。。じゃ、それについてはカトリックはどうなの?」と彼女もいろいろ質問していた。


    そんな中で私が一番気になっていた質問と答え。
    Q - ラマダーンの最中耐えられなくなって水とか飲んでしまったらどうするの?
    A - 大人ならまず飲まない。飲まなくて大丈夫なように鍛えられるし、信仰心だから。
       それでも絶えられない人はモスクに行って、日没までお祈りするの。
        (事実、この時期のモスクには日中にモスクでお祈りする人、そこでただ単に寝てる人をたくさん見かけた)
       それでも飲んじゃう人は、日没後のお参りに気合を入れるんじゃないかしら。
       でも、日中は飲まないものね。

    Q - 妊婦さんも食べたらだめなの?
    A - もちろん食べてOKよ。それから病院(病棟)や、家族で病気の人がいるなら食事は普通にしてかまわないわ。
       これは修行だけど、生命の方が大事な人には関係ない修行なの。
       「日中は食べない」修行以外でも、怒らない、騙さない、調和を守る。。。とかいろいろな
       修行方法があるから。断食できない人はそっちに気を入れるのよ。それでいいのよ。
       自分の出来ることをやるんだから。

       ラマダーンと言うと「絶食」っていうイメージが先行するけど、それだけじゃないの。
       食べないことは苦行に見えるだろうけれど、苦行をする時期ではないの。

       自分を見つめなおす時期なんだから。それをすることが大事なのよ。


    Q - 私が子供だったら絶対黙って食べてるけど、食べたくならなかったの?
    A - 私もよ!!子供の頃は知らない顔して食べてたわよ!!(笑
       子供の考えることなんてどこでも同じよね(笑
       通常ラマダーン中も子供は(たぶん11歳くらいまでだったかしら?)食べていいのよ。
       子供に食べるな!って我慢さすほうが無理でしょ(笑
       11歳過ぎてもしばらくの歳までは隠れて食べてたわよ(笑
       でも、いずれ食べなくなる。

    Q - ラマダーンしなくていい特例はあるの?
    A - たとえば今の私。旅人がそうよ。旅人は気にせず食べれるの。
       後は~(と言って教えてくれたけど。。。忘れてしまった!!誰か知ってる人教えてください!!)


    シーシャ片手に、紅茶でほっこりしながら、
    「ラマダーン」というのが大変で大切な時期なんだなって思ったし、
    何より彼女と会えたことが、イスラムの世界を少し教えてもらえた気がして
    実はこの旅での一番の収穫ごとだったかもしれなとも思ってる。

    なぜなら、

    彼女と会えたのがラマダンの時期以外なら、出会ってすぐにこんな話しなかっただろうし、
    「ラマダン」について聞いても、そうそう詳しくぽんぽんと事例が出てくるわけでもないと思う。

    今、このたった今がラマダンだから思いつくこと、話したくなることがあっただろうと思う。


    しばらくして、日没を告げるお経がハンハーリ市場に響きだした。


    「今から、彼らは食べることが出来るのよ」


    と彼女がさらに話をはじめた。つづく~


    エジプト ni ハネムーン メニュー
    関連記事
    スポンサーサイト

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    コメント:
    twinmama  1. 恐るべしイスラム人!

    私もかつて添乗員をやっていた頃エジプトやトルコなどのイスラム圏にもよく行きました。その頃を思いだしました。 買い物に行っても”いくら?” ”$20” ”高い!" ”じゃあ$10” ”もうちょっとまけて!" ”しょうがないな~~~$7”って具合に初めの値段はなんだったの??そして2秒で半額って!∑ヾ( ̄0 ̄;ノ
    お客さんたちは毎回バスの中で幾らまけさせたかの競争でした。(だって私は大阪人のお客さんばっかりだったので(*⌒∇⌒*)
    でもどこの観光地へ行っても”ああ添乗員さん、疲れてるでしょ!こっちきてお茶の飲みなさいって行ったら、これ食べなさいとヨーグルトやアップル茶、パンと卵とかいっぱいでできて、なんかみんなとっても温かかった人たちでした。
    それにしても”例の写真!とってもキュート(=⌒▽⌒=)思い出の1枚!ですね。
    2008/12/06 02:53 * URL [ 編集] | TOP↑

    KAY(ケイ)  2. エジプト=ラクダ?

    お久しぶりです。遅ればせながら2回目の結婚式おめでとうございます。
    naviaさんも私と同じころ日本に帰国していたのですねー。今年の11月はお天気良くて、ほんとに帰国日和でした。
    パリには結構、水パイプの吸えるカフェを見かけます。私は試したことないけど…。
    私の連れ合いの娘が彼女の母親と昨年エジプト旅行したとき、飛行機が空港に着陸した時に「ラクダはどこ!」と叫んだら、飛行機中に響いて、フランス人ツアー客の大爆笑だったそうです。
    ラクダはさすがに滑走路にはいないでしょー。
    でもパリのCDG空港にはうさぎがいますが(笑)
    2008/12/07 18:43 * URL [ 編集] | TOP↑

    nyaori  3. トルコはいいよ(o^-')b

    私がトルコに行った時のガイドさんの話では、イスラム教の厳しさではトルコが一番ゆるいと言っていました。宗派によってかなり差があるんでしょうね・・・。トルコは観光しやすかったですよ、また親日家も多いしエジプトとはまた雰囲気がちがうんだろうな~。
    ところで、シーシャの写真最高です。
    私も楽器吹いてるの??って思いました。
    私も1回体験しましたが、結構マイルドで普通のタバコとは違いますよね!
    ところで、ハト料理って食べました?
    あれ、エジプト名物でしたよね・・・食べ物情報も色々教えて下さい。
    2008/12/08 12:52 * URL [ 編集] | TOP↑

    UNOMAMMA  4. ムリみたいです。

    ごめん。
    また写真を見て笑っちゃった。
    2回目なのに。
    ダメだ。
    2008/12/09 08:08 * URL [ 編集] | TOP↑

    Navia  5. コメントどうも☆ラマダーン中

    twinmamaさん
    大阪のお客さんだから半額に出来たのかしら(笑
    大阪人、なんぼまけたのはなし好きだからなぁ(笑
    イスラム圏の人ってそうやっての人が親戚のように温かいからまた行きたい!って思える魅力があるんですよね~♪


    KAY(ケイ) さん
    お祝いありがとうございます!ほんと11月は日本日和ですよね♪水パイポ是非試してみてください、たばこというよりアロマセラピーのようですよ♪わかる!私もらくだ!らくだ!って思ったもの(笑


    nyaori さん
    ほんと、是非、是非トルコに行ってみたいです!
    食べ物も文化も興味深深です。
    鳩食べました!!癖がありますが美味しくいただきました!!


    UNOMAMMA さん
    笑いすぎだよ(笑 なんだったらメールに添付しようか?(笑
    2008/12/10 22:38 * URL [ 編集] | TOP↑


    コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する


    | ホーム |
    Page Top↑
    ▲ Page Top
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。