スポンサーサイト

    -------- --:-- / Category: スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    日本でがんばって!

    2008-12-17 20:14 / Category: ブログ
    顔見知りの方が日本に帰ります。
    この方とはお互いの名前しか知らないくらいのお付き合いです。
    ので、
    帰る経緯や、ミラノで過ごした経緯等は知りません。

    ただ、こちらで家庭を持って暮らしてらっしゃったので、
    私より確実にこっちに居るであろう人の突然の帰国のニュースは
    そこのあるものがなくなるようで、さびしい気がします。

    この方ともっと交友関係がある方はもっとさびしいでしょうね。
    私も、ミラノで出来たわずかなお友達が帰国する時はきっとものすごくさびしいだろうと思いました。

    そういえば、友達が結婚するときも少しさびしかったなぁ。
    これはヤキモチじゃなくて、友達を今までのように
    「午後からお茶しよ~!」とか夜中に「今からラーメン行こう!」なんて軽々しくさそえなくなる、
    家族を持つ立場の違いを感じるというか。

    友達が東京に行くときもさびしかったなぁ。
    そりゃあ、東京の方が大きいし、刺激的だろうけれど、そう簡単に週末会えなくなるしね。

    私が「イタリアに住む」と決めた時も私の友達はこんな風にさびしかったのかもしれないと思ったら、
    少し申し訳なくなりました。


    でも、住む場所を移った人からいわせていただくと、
    やっぱり移ってよかった。今幸せです。
    だから、さびしがらないでください。
    それにいつでも大阪のみんなの元に帰れる!っていう気持ちの支えが、
    新天地での生活を楽しませてくれています!
    家族も親戚も友達も、みなさん、本当にありがとう。


    たぶん、場所を変えて住んでる人は同じ気持ちを持ってるんじゃないかなぁ。



    この帰国される方は長い間ミラノに住んでらっしゃいました。

    「ナビアちゃん、帰国できるタイミングを見極めてね。」

    と言われました。
    どうやら、今思えば帰国できる、そのタイミングを数回逃してしまったと言っていました。

    ようやくこのチャンスで帰国されることを決められたようです。
    長く住んだ場所を離れるのは勇気がいることだと思いますが、
    日本でがんばってください!!

    ***

    正直私たちはイタリアを基盤に考えるか、それとも日本か。
    まだ迷い中です。
    それは、迷っても、迷っても答えが出ることでもないようにも思えてきました。
    だって、どっちも自分たちにとっては家族も友達もいる大切な場所ですから。

    だから、何のきっかけでどこに住むか腹をくくるのかまだ見えていません。
    アモーレと家族になって、来週で1年目。
    もうきちんと考えないとダメな時期に来てますね。

    なんだか最近、人生について後手、後手にまわってる気がして少し反省ぎみです。
    もうすこし計画を先行させなければ。
    関連記事
    スポンサーサイト

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    コメント:
    Sette  1. 久しぶり

    帰ってきたよ~。
    なんかさ、毎日に追われてると考える時間もも少なくなるよね。私は今の所将来の計画は立てていないけれど、まぁ、そのうちに(笑)
    私も帰れる場所が日本にあるのは心の支えだなぁ。そこに迎えてくれる人がいるって言うのはいいもんだよね。友人が違う場所、ましてや違う国に行っちゃうと寂しいけれど、迎えてくれる人がいる場所が増えるって言う風に考えるようにしているんだ。(人の受け売りだけど・笑)色々な所に迎えてくれる人がいるのもいいもんだ♪
    2008/12/17 21:33 * URL [ 編集] | TOP↑

    usago2006  2. 基盤をどっちに置くかって

    難しいですよね。
    それに、自分でこっちがいいと思っても、状況的に許されない時もあるし。。。

    人生について後手にまわっていると思うのは、きっとNaviaさんがすごくまじめに考えているからだと思いますよ。

    計画は計画としてすごいいいと思います。でも、その計画どうりに行かないのも人生かな。。。。

    私もイタリア人のように楽観的になっている証拠でしょうか?
    2008/12/18 23:01 * URL [ 編集] | TOP↑

    Navia  3. コメントどうも☆日本で~

    Sette さん
    おかえり~!私もね、30まではお金もキャリアも貯める時期だって思って過ごしてたんだけど、会社辞めて海外行きだしてから、そっから先のこと考えてなかったことを初めてしったわ。つまり後10年のことしか考えてなかったのよね。で、そのまま数年たちました。今は40代半ばまでのことくらい見据えていないと、過去の自分より、あれ?ばか?って思えてさ(笑 計画したらちゃんとメールするよ!っちゅうか語ろう(笑
    でも、迎えてくれる人が増えるか。素敵だね。そうなんだよね、懐かしい場所、必要な場所が増えるって考えるとさびしくはないんだよね。うん、その受け売りわたしももらった!


    usago2006 さん
    正直なところ、どっちを基盤に置くかを決めることを「状況的に許されない時」を待ってる状況でもあるんですよね、だから後手にまわってる気がして。いえいえ、私なんて何でもザルでしか考えてないから、いまさらこんなこと言ってるんですよ(笑
    10年後の自分を想像して考えみることやっぱり私には必要なんでしょうね。以前の自分は想像できたから、今が幸せなのかなとも思います。
    そうですね、計画どおりに行かないのも人生っていうのは大賛成です!だって私もアイルランドに住みたい!とは思ったけれどイタリアに住むとは思わなかったから!
    パンやさんの件ありがとうございました。私も是非買いにいきたいとおもいます!
    2008/12/19 18:13 * URL [ 編集] | TOP↑

    はな  4. ご無沙汰してます^^

    ナビアさんこんにちは。お久しぶりです。
    ずーっとブログは拝見してたんですけど、バタバタしててコメントは久しぶりになってしまいました。
    ところが今回何とタイムリーなトピック!
    私2月からベトナムで働くことになりまして。
    おそらくナビアさんよりちょっぴり年上な私がまた
    新しい場所で一から仕事・・・
    今期待もあるけど不安もいっぱいで。
    両親には結果報告しかしなかったので、寝耳に水!だったハズですが。
    でも数年前に上海へ旅立った時と同じく、
    「ダメだったら帰ってくればいい、帰るところはあるんだからね」
    と言ってくれました(涙)
    私の場合いつも行き当たりばったりで、数年前には想像もしてなかったようなこと、やらかしちゃいます。
    いい加減いい歳なんでしっかり計画立てなくちゃね(b^-゜)
    あーでも、やっぱり10年後の自分・・・・んー
    2008/12/20 16:22 * URL [ 編集] | TOP↑


    コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する


    | ホーム |
    Page Top↑
    ▲ Page Top
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。