スポンサーサイト

    -------- --:-- / Category: スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    Bagni di Bormio Spa Resort ボルミオ温泉

    2009-01-20 23:37 / Category: 旅 ☆ ミラノ近郊
    以前私たちが結婚祝いにホテル宿泊券(の話)をもらったことを書いたけれど、
    先週末、私の誕生日を迎えるタイミングでありがたくその券を使うことに。

    ミラノから車で3時間、スイス国境の近くの村ボルミオBormio。
    ここにはいくつかのスキー場があって国際大会が開かれたりする場所でもあるので、
    ホテルやレストランは中心街だけでなく村のはずれにもあった。


    私たちが宿泊したのは温泉で有名な
    5つ星ホテルBangi Nuoviバーニ・ヌオヴィ。
    ただいまイタリアdeミラネーゼ ◆◇ オオサカネーゼのイタリア生活 ◇◆-h_benvenuti04
    ただいまイタリアdeミラネーゼ ◆◇ オオサカネーゼのイタリア生活 ◇◆-t_benvenuti01
    ただいまイタリアdeミラネーゼ ◆◇ オオサカネーゼのイタリア生活 ◇◆-t_benvenuti04
    ただいまイタリアdeミラネーゼ ◆◇ オオサカネーゼのイタリア生活 ◇◆-t_gvenere01
    copyright@Bagni di Bormio Spa Resort

    一言で言って最高でした。すばらしい!!
    もしかして。生まれて初めてホテルに感動したかも。


    告白してしまうと、私は旅に出るとき
    「宿泊のみでは1万円マデをめど(要は1万以上はだせない!と言っている(*゚.゚)ゞ)」で
    安ければ安いほどOKという宿探しをしてきたので 

    「3つ星確約~」とか「5つ星のあのホテルに泊まる~」などといった
    旅行プランにはとことん無縁でした。


    だけど今回初めて、世間様が一流ホテルに泊まりたがる気持ちが初めてわかりました。


    すばらしい。すばらしい。本当にすばらしい! 100回唱えても唱えきれない~!!


    私たちは別に何か特別なお願いを聞いてもらったわけでもないですし、
    特別機転を利かせてもらった訳でもなく
    ただ単に宿泊していただけですが、

    ホテル全体に漂うアロマの香りと静けさ、
    最小限の数のセンスのよい家具、
    暖かく保たれたホテルの窓のからは最高の冬景色。

    ホテルに一歩足を踏み入れると、
    日常とは違う別世界がはじまり、そこにいるだけで癒されはじめ、ストレスが消えてゆく。
    ただいまイタリアdeミラネーゼ ◆◇ オオサカネーゼのイタリア生活 ◇◆-heya1
    宿泊した部屋

    ただいまイタリアdeミラネーゼ ◆◇ オオサカネーゼのイタリア生活 ◇◆-heya2
    ベット脇にセットされたりんごはBormio名物。
    すがすがしい香りがした。

    こんな特別な空間を演出できるのは、
    5つ星ホテルだからか、それともボルミオの地形と気質か。
    やはりその両方だからか。


    そして


    ここは大人の空間。
    大人だけの空間。
    このホテルの温泉は14歳以下の子供は入れない(※一部可能。次回以降のブログにて~)


    こういう計らいがあることにも驚いた。
    イタリアという国はすごい。
    普段着のイタリアから、一張羅のイタリアまで本当に物事に対する幅が広くて。


    今回は大人の社交場がもつエレガントさ、美しさを堪能した。

    つづく~

    Bormio旅行***
    ボルミオ温泉の話
    5つ星Bangi Nuovi Hotelホテルの話

    ボルミオ名物 pizzoccheriピツォッケリ
    Bangi Vecchiホテルの話
    レストラン アルフィーノ ristorante al fino bormio

    関連記事
    スポンサーサイト

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    コメント:
    twinmama  1. ステキ~!

    高級ホテルなんて、ほとんど縁がないので、カナリうらやましいです~!
    いつか1度は、0が一個多いようなホテルに泊まってみたいのですが、うちの貧乏家族には夢で終わりそうwww
    温泉につかってゆ~っくりしたいものです…
    雪の露天風呂、日本の実家が恋しくなりました。
    2009/01/21 01:01 * URL [ 編集] | TOP↑

    Sette  3. いい!

    5星、しかもスイスなら期待できるよね~♪ ガキンチョがいないのもいいなぁ。いても走り回ってたりしなければいいんだけどね(笑)
    なんかさ、のんびりできていいねぇ。
    2009/01/21 07:10 * URL [ 編集] | TOP↑

    Leo  4. 羨まし~!

    いつも楽しく読ませていただいてます☆
    テルメ大好きな私が一度は行って見たい、でも遠い・・・と思って諦めていたボルミオの話題が今回出てきて、思わず『いや~ん、やっぱり素敵やん・・・』とため息交じりです。次回も是非詳しくレポートしてください。楽しみに待ってます。
    2009/01/21 08:55 * URL [ 編集] | TOP↑

    Burts  5. 写真の、

    ホットスパ?

    入りたい!!

    極寒でも何でも良いから、
    入りたい!!

    14歳以下は宿泊不可っていうところが、
    星の多さを感じさせますねぇ。
    2009/01/21 15:43 * URL [ 編集] | TOP↑

    Navia  6. コメントどうも☆ボルミオ温泉

    stella cadenteさん
    私も縁がないので、こんなプレゼントはありがたくて!もう五感、六感働かせながら滞在しました(笑
    ご実家は露天風呂なんですか?!素敵!


    twinmamaさん
    twinmamaさん!すごくうれしい誤解ありがとうございます。思いつきもしないほど、ありがたい誤解です(笑


    Sette さん
    違うのよ、スイス国境に近いけれど残念まだイタリアなの(笑 でもね、本当にあのサービスは5つ星っていうサービスの違いをみせつけられました!


    Leo さん
    はじめまして!書き込みありがとうございます!
    私は温泉ずきなのですが、テルメは初めてで。しかもボルミオも初めてで。初めてだらけだったのですがすっかり魅せられました!!


    Burtsさん
    寒いんですが、それでも入りたくて、私も覚悟を決めて外湯めぐりしました!大人だけの空間っていいですよね。

    2009/01/21 23:41 * URL [ 編集] | TOP↑

    Sette  7. きゃっ♪

    まだイタリアだったのね(笑) スイスじゃないのね(笑) 
    2009/01/22 05:12 * URL [ 編集] | TOP↑

    Navia  8. コメントどうも☆Setteさん

    そうなのよ。だからこそ、サービスにびっくりしたの。この驚き分かるでしょ(笑
    2009/01/23 21:46 * URL [ 編集] | TOP↑


    コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する


    | ホーム |
    Page Top↑
    ▲ Page Top
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。