スポンサーサイト

    -------- --:-- / Category: スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    Bagni Nuovi バーニ ヌオヴィ ホテル

    2009-01-21 23:33 / Category: 旅 ☆ ミラノ近郊
    ここのテルメ(SPA温泉)は、日本の「スーパー温泉」のようだと考えてもらったらいいと思います。

    が、大きく違うのは、イタリアのテルメは水着で男女混合で湯船につかるスタイルで、
    更衣室も別れてない場所もあり。
    しっかりとした設備のロッカー室の隅にカーテンつきの脱衣所があり、
    そこで水着に着替えるので、更衣室の中ではすでに男女の水着姿。
    当然のことながら、こちらでは女性の99%はビキニなので、
    殿方には悪くない環境だと思います(笑


    Bagni Nuoviバーニヌオヴィホテルの宿泊者は
    部屋の直近にあるエレベータから、地下にあるテルメまで直行することが出来るので
    館内をバスローブで行き来できるようになっています。

    と言っても、テルメは地下なので、地上にあるフロント付近をバスローブの人がいる
    といったことはなく、あくまでエレガントに。

    地下に降りると、ホテル中にたかれている香りは、テルメの湿気と混ざって
    体に香りがまとわり、もうこの時点で十分優雅な気分。

    湯めぐりは、大小20くらいはあったでしょうか。
    ミスト風呂、サウナ、バブルバス、香りの湯などがありました。
    洞窟風呂もありました。

    水着で湯めぐりするので、男女関係なく、連れ合いとずっと一緒です。

    日本のスーパー温泉もお風呂部分とリラックス&遊べる部分とを分けて、
    後者を男女混合にすればイタリア式な入浴方法が増えて楽しいなと思います。
    ただいまイタリアdeミラネーゼ ◆◇ オオサカネーゼのイタリア生活 ◇◆-t_benvenuti01
    ただいまイタリアdeミラネーゼ ◆◇ オオサカネーゼのイタリア生活 ◇◆-t_benvenuti04
    外湯にはいくつかサウナコーナーがあったり、
    このようにリラックスルームがあったりします。
    ただいまイタリアdeミラネーゼ ◆◇ オオサカネーゼのイタリア生活 ◇◆-t_gvenere01
    copyright@Bagni di Bormio Spa Resort

    ただいまイタリアdeミラネーゼ ◆◇ オオサカネーゼのイタリア生活 ◇◆-nuovi4
    あ~絶景かな~
    ただいまイタリアdeミラネーゼ ◆◇ オオサカネーゼのイタリア生活 ◇◆-nuovi2
    外湯は夜はライトアップされていて綺麗です。
    朝早く、外湯に人がいます

    ただいまイタリアdeミラネーゼ ◆◇ オオサカネーゼのイタリア生活 ◇◆-nuovi3
    それにしても
    左の五右衛門風呂のようなお風呂も含めて
    全部の温泉の温度が低い!
    風が吹いたり、時おり降る雪が綺麗だけれど寒い!!

    みんな一度外湯に出たら、
    1つの湯船に20~30分くらいはつかり、
    体を温め、話に花を咲かせてました。
    ただいまイタリアdeミラネーゼ ◆◇ オオサカネーゼのイタリア生活 ◇◆-nuovi1
    部屋からの眺め

    このテルメでは宿泊客以外にもテルメ使用が可能です。
    (混雑を避けるために人数制限あり)

    宿泊外で利用するには、手ぶらで来て大丈夫なようです。
    入場料35ユーロ(+バスローブ貸し出しデポジット、10ユーロ)で、
    1日のバスローブ、タオルの貸し出しは無制限、
    更衣室、ロッカー、スリッパ、
    テルメオリジナルのシャンプー、バスソープ、スポンジがついています。

    ***

    こうして湯船をめぐり、サウナに入りランチもホテルでバスローブと水着のまま
    絶景を眺めながら、温泉です。
    リラックスしないわけがない(‐^▽^‐) 1日をゆったり過ごしました。


    夕食時間になって、朝食時間以来の服を着ました。


    夕食は、このホテルではなく車で山を下ること10分のボルミオ村Bormioにある
    美味しいレストランを予約していたのでホテルを出ることにしました。
    その前にホテルのレストランをのぞくと、
    ただいまイタリアdeミラネーゼ ◆◇ オオサカネーゼのイタリア生活 ◇◆-nuovi5
    写真は昼間に撮りました。
    お昼には窓の外から一面の銀世界。
    夜は暖炉に火がともり、ピアノの生演奏で食事を楽しむようです。

    80ユーロのコース料理他、
    単品料理もありました。

    それにしてもエレガント。
    続く~

    -------------------------
    Bormio旅行
    ボルミオ温泉の話
    5つ星Bangi Nuovi Hotelホテルの話

    ボルミオ名物 pizzoccheriピツォッケリ
    Bangi Vecchiホテルの話
    レストラン アルフィーノ ristorante al fino bormio
    -------------------------
    関連記事
    スポンサーサイト

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    コメント:
    Sette  1. さむそぉー!

    naviaサン、残念ながら実家は露天風呂屋ではないのです…
    近くに色んな温泉がある地方ですよ~。
    紛らわしくてすみません~www

    それにしても、外風呂に行くまでが寒そうですよね~!
    寒い外気にさらされた後の温泉はさぞ気持ちいコトでしょう♪
    でも、入浴後がさっむいですよね。
    2009/01/22 04:57 * URL [ 編集] | TOP↑

    niconicolo  3. ご無沙汰しております(^-^)/

    niconicoloです。
    naviaさんお元気ですかー?
    そんな素敵なところに滞在していらしたら、お元気なハズですよね。ああ、いいなあ。うらやまし~!!私もあまり星の数などきにしたことないのですが、naviaさんのいう気持ちよくわかります。自分の期待していないレベルのもてなし、とでも言うんでしょうか。。。

    いいなー。私も癒されたい。
    2009/01/22 13:06 * URL [ 編集] | TOP↑

    nyaori  4. お久しぶりです

    いい所ですね~。行きたいのは山々だけど、お金だせるかどうか・・・(^_^;)
    私も安宿派で、前回のポルトガル旅行では1泊25ユーロの宿にとまりました。温泉に入ることも考えてたまにはこんな所に泊まってもいいかも・・・。ところで、温泉の温度どうにかなりませんかね??確かにイタリアで入った温泉の温度は低かった、トルコも低かった。温水プール並ですね。・・・ああ、なんだかんだ言っても写真みてたらイタリアに行きたくなってきた。今から格安チケット探そう・・・。
    2009/01/23 12:40 * URL [ 編集] | TOP↑

    piccola  5. はじめまして~

    naviaさん、

    はじめまして。
    2005年からじっく~り読させていただきました!
    とっても面白い&ためになりました ヘ(^-^ヘ)

    温泉とても素敵です。といってもうちの彼氏は温泉=お年寄り というイメージ満載で、ちっとも行きたがりません(´ヘ`;) でも一度はイタリアで温泉体験してみたいです!

    また、ちょくちょく覗きます(・∀・)
    2009/01/23 13:05 * URL [ 編集] | TOP↑

    Navia  6. コメントどうも☆Bagni Nuovi

    stella cadenteさん
    すみません。そう言われて冷静に考えたら露天風呂がある家ってあるのか?!と自分で疑問になってしまいました(笑
    いいな~でも近くに温泉があるんだ♪
    外風呂寒いですよ!お風呂つかってる間にバスローブが半氷してるんですよ、拷問です。でもやめられない(笑


    Sette さん
    低いの。ヨーロッパってみんなそうなのかしら。
    芯から温まるってこと知らないのよね~、あの人たち(笑


    niconicoloさん
    お久しぶりです!お察しのとおりすごく元気です(笑 あそこに行ってさらに元気でましたね。
    そうなんですよ、そう。期待していないレベルのおもてなしなんですよ!人を家に呼ぶときもああいういいところもっとまねしたいなぁって思います。まぁ、まねできる範囲はちっぽけですが(笑


    nyaori さん
    お久しぶりです!私もそうですよ、普段旅行ではとことん安宿探しますし、こんなホテル自分では出さない、出せないですね(笑
    やっぱり?トルコもそうんなだ。そうそう。プールですよね。30分いても暖かくならないもの!あれで療養なるのかな~?
    そうなんですよね、なんだかんだ言ってもいいとこあるのがイタリアですね~。


    piccola さん
    はじめまして。そんな昔から読んでいただいて恐縮&感謝でいっぱいです。
    いや~、イタリア式の温泉是非機会を作ってきてみてください。あれはお年寄りというか大人の遊びですよ。贅沢です。彼氏さんの意見も絶対かわりますよ!
    また遊びにきてください、ありがとう!

    2009/01/23 21:44 * URL [ 編集] | TOP↑


    コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する


    | ホーム |
    Page Top↑
    ▲ Page Top
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。