スポンサーサイト

    -------- --:-- / Category: スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    ミラノでのパスクワ2009

    2009-04-14 18:20 / Category: イタリア生活☆見聞録
    今年のパスクワ(イースター)はミラノで過ごした。
    先週から庭で遊ぶ子供たちが増えたのは、パスクワ休みのためミラノに遊びに来ている親戚の子供たち。
    学校は今週いっぱいやすみだから、しばらく無邪気な声が増える午後が続くみたい。

    パスクワをここで過ごして分かったことは、南イタリアとの違い。

    カラブリアや南イタリアで行われるキリスト受難を再現したパレード(via crucis)や
    この時期はおくやみの花でいっぱいに飾られた真ん中に喪服を着たマリア様、りっぱなキリストの棺等、
    カラブリアでは、どんな小さな教会でも競うように美しく飾られているけれど、
    ミラノの教会ではこざっぱり飾られていたり、Duomo(ミラノの中央の教会)では像を見なかった。

    カラブリアでのパスクワの様子2008はコチラ


    さらに、ご近所さんはパスクワの日にレストランに食べに行っていた。
    レストランは予約をしておけば空いてるよと言っていた。
    カラブリアではありえない。空いてるレストランなんて高級ホテルの中くらい。


    ニュースで流れている「今日の各地方のパスクワの様子」は
    私が知ってるあのパスクワ、南らしい様子が流れていた。


    もし、ブログを読んでる人がパスクワの時期にイタリアに自由旅行で来るなら、
    都会的に旅行を楽しみたいならミラノやローマがいいだろう。
    パスクワ独特の宗教行事に触れたいなら絶対南、田舎がいいだろう。

    私は結構、宗教行事を眺めたり触れたりするのが好きだから、
    この時期の南イタリアの田舎はおもしろいと思う。

    ただいまイタリアdeミラネーゼ ◆◇ オオサカネーゼのイタリア生活 ◇◆-pas20092ただいまイタリアdeミラネーゼ ◆◇ オオサカネーゼのイタリア生活 ◇◆-pas20093
    Milano, Duomoでのミサ。キリストが復活する土曜日の夜から深夜12時にかけて、ミサが行われる。
    時計が12時を周ると、聖歌隊はハレルヤを歌っていた。
    この歌でキリストが復活した日になった(=パスクワ)とミサに来ている人は分かる。

    それにしてもさすがDuomoは大きい。
    ミサ中、建物の中を何台ものモニターを通して神父さんの姿や聖歌隊を映していた。
    私がこうしてミサ中に写真を撮れたのも、写真を撮ってる人がたくさん居たから(笑
    カラブリアでは絶対無理。教会が小さいし、人も押し詰めで入ってるから身動きできないし。
    それに、「なんだこの中国人は?見慣れない顔だ」という顔をしたイタリア人の目線が痛い、痛い(笑
    カメラを出す勇気は私にはございません(笑

    普段教会に行かないアモーレと、キリスト教とは無縁の私がミサに出かけたのは、
    あの地震のことをお祈りするために。ご冥福と1分でも早い復興を願って。

    ただいまイタリアdeミラネーゼ ◆◇ オオサカネーゼのイタリア生活 ◇◆-pas20094
    昨日、月曜日は休みだったから、近くの公園に散歩しに出かけた
    ただいまイタリアdeミラネーゼ ◆◇ オオサカネーゼのイタリア生活 ◇◆-pas20095
    ただいまイタリアdeミラネーゼ ◆◇ オオサカネーゼのイタリア生活 ◇◆-pas20096
    ただいまイタリアdeミラネーゼ ◆◇ オオサカネーゼのイタリア生活 ◇◆-pas20097
    葉桜だったけどこんなに綺麗に咲いてるのもあって♪
    ただいまイタリアdeミラネーゼ ◆◇ オオサカネーゼのイタリア生活 ◇◆-pas20098
    ただいまイタリアdeミラネーゼ ◆◇ オオサカネーゼのイタリア生活 ◇◆-pas20099
    あの木陰に人が居て。一面のカモミールに埋まってピクニックしている様子が絵本みたい。

    そんな光景を見た私たちのパスクワ。
    関連記事
    スポンサーサイト

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    コメント:
    KAY(ケイ)  1. 写真

    きれいですね。
    地震の被害にあった人たちが早く落ち着くといいですね。イタリアの真ん中タテに火山帯がはいってるそうです。カラブリア地方は特に危ないそうです。日本人としても人ゴトには思えない。
    これを機にもっと震災に備えるような体制ができるといいんですけどね。しかし、ベルルスコーニじゃ無理かな~?
    2009/04/15 06:10 * URL [ 編集] | TOP↑

    mahaloba  2. 下の4,5枚の風景。。

    ミラノなのですか???素晴らしい景色ですね。もっと今度はゆっきり訪れたいです。本当に童話の世界みたいですぅ。。。。いいなぁ☆
    2009/04/15 17:59 * URL [ 編集] | TOP↑

    Ricco  3. きゃーー

    カモミールの花畑が!!!!まるで紅茶のパッケージみたい!!!(笑)

    南イタリアはまだ行ったことがないのだけれども、興味津々です。いろんな意味で濃そうですもんねぇ。と、私がそう言うと、わが他の彼は、「Romaを見れば、ほかなんて見なくてもいいって~」と冗談半分に言いますが。←半分本気です(苦笑)

    今回の地震、本当に一日も早く街が再建され、被害にあわれた皆さんの心の傷が少しでも癒されるよう祈るばかりです。。。
    2009/04/17 16:57 * URL [ 編集] | TOP↑


    コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する


    | ホーム |
    Page Top↑
    ▲ Page Top
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。