スポンサーサイト

    -------- --:-- / Category: スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    2つめの誕生日~イタリア人の名前の話~

    2009-05-26 19:00 / Category: イタリア生活☆見聞録
    年の初めに名刺サイズのノベルティグッズをもらった。

    普段このお店の名刺カードは、「お店の情報」のみだけれど、
    年末年始の名刺には、新年のカレンダーが印刷されていてお店の名前は小さく記載されていた。

    日本で頂き物のカレンダーは、よく日付の横に「六曜」が記されていたけれど、
    このカレンダーには、「聖人の名前」が365日分記されている。
    キリスト教の国らしいノベルティグッズだと思った。


    さて、「聖人の日」は「六曜」と違い固定日となる。
     (2月14日はセント・バレンタインs.Valentino といったあれ。)


    さらに大きな違いは、有名な日は日付で呼ばれることより
    「聖人の日」で呼ばれることの方が多い。
    (イマコラータの日=12月8日 など)


    いろんな要素から聖人の名前を与えられることの多いイタリアでは、
    (←クリックでイタリア人の名前の話)

    だいたいの人は2つの誕生日を持っている。
    1つは自分の生まれた日。
    もう1つは、自分と同じ名前の聖人の日。

    例えばイマコラータちゃんの場合、
    自分の実際に生まれた日と、12月8日が彼女のお誕生日になる。

    通常、自分が生まれた日にはお誕生日会をしたり、プレゼントがもらえたり
    いわゆる簡単に想像できる「お誕生日の日」を過ごす。

    同名聖人の日は、人から「おめでとう」と言ってもらえる日で
    周りから自分のことを思い出してもらえる日でもある。
    だからその日は、メールや電話がかかってくる。

    おしゃべり好き絆好きなイタリア人はこうして、最低年に2回「おめでとう」と連絡を取る文化がある。
    だから絆が強くなるのかな?


    私も、もうう1つの誕生日が欲しい
    でも、私の名前なんて聖人にないから。。。なんてあきらめない。
    そんな時は好きな日を選んで自分の日を決めてしまえばいい。
    イタリア人だってそうしている。

    友人のルナ(月の意味)ちゃんは小さい頃、自分の誕生日が1つだけしかないことに気づいた。
    そして親に言うと、

    「1年のうち好きな日を選びなさい」

    と言われて、ロマンチックな日バレンタインデーを選んだ。

    今、彼女は5月の誕生日とバレンタインデーにはいつも友人に囲まれている。


    「聖人の日」のカレンダー(もう1つ誕生日欲しい方はどうぞ見つけてみて♪)

    関連記事
    スポンサーサイト

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    コメント:
    Sette  1. 聖人の日

    よくありそうな、ウチの相方の名前もないらしいよ。なので、一番音が似ている人の日にしてるとか(笑)
    ナビアちゃんはいつにしたい?
    2009/05/26 21:50 * URL [ 編集] | TOP↑

    Junbugizm  2. おひさしぶりー^^

    すごいなぁ、なるほどなぁって、
    面白く読ませて頂きました^^

    1年に2回もおめでとうって言われるなんて
    なんか素敵だね^^
    ナビアちゃんの一年で一番好きな日は
    何日???
    2009/05/27 03:49 * URL [ 編集] | TOP↑

    maki  3. はじめまして

    少し前から拝見させていただいていますが、いつも読み逃げでお初コメントです。

    Onomasticoのお話しですが、自分の名前がないひとは全て11月1日の「Tutti Snati(トゥッティ サンティ)全ての聖人の日」だと思っていました。
    自分で決めれるんですねぇ~

    2週間前にイタリアから帰ってきたのですが、相方のいとこから「アナタのオノマスティコはいつ?」って聞かれました。「カトリックじゃないからないよぉ~」って答えましたが。
    だんだん薄れてきている習慣かもしれませんが、相方のオノマスティコが私と一緒にいる時で「家族や友だち、親戚からメールや電話が来ない、みんな忘れてるんかなぁ~」って言っていましたので、忘れられるとちょっと淋しいみたいです。
    (単にメールの受信が遅れてただけってオチなんですが・・・)
    親戚と会う機会があったのですが、ささやかですがちょっとオゴッテもらったり小さくプレゼントもしますねぇ。やっぱりお祝いしてもらうのは嬉しいですよね。

    これからもちょくちょく来させてもらいますぅ~。
    2009/05/27 20:01 * URL [ 編集] | TOP↑

    Luna  4. ♪

    面白い偶然が満載の記事でした♪
    以前交流のあった韓国人の友人が
    「韓国人は良くイタリア人と似ているとされている」とか
    「韓国人には二つの誕生日がある」と言っていました。
    誕生日が二つ説については、どのような理由からなのか教えてはもらえませんでしたが、イタリア同様に宗教と関連がありそうでした。
    そんな共通点もあったのかととても興味深く読ませていただきました。

    余談ですが、わたしの名前はLuna(勿論大好きなお月さまから)ですが、誕生日は5月です(笑)そしてとても身近な肉親はバレンタインデーが誕生日なのです。

    Naviaさんの二つ目の誕生日はどんな聖人の日を選ばれるのか楽しみです♪
    2009/05/27 20:55 * URL [ 編集] | TOP↑

    Ricco  5. 無題

    ちょうど1ヶ月ほど前かな。彼の甥っ子@7歳がちょっと落ち込んでいたらしのだけど、その理由は「自分の聖人の日にお友達から電話が無かったから」らしいの。

    「かわいいぃ~」と思ったのだけど、makiさんのコメントを拝見すると、やはり大人でも「おめでとう!」が無いとちょっと寂しいものなんでしょうねぇ。

    と、わが家の彼の聖人の日...私知らないや(笑)。さっそく調べてみよう!!
    2009/05/28 16:27 * URL [ 編集] | TOP↑


    コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する


    | ホーム |
    Page Top↑
    ▲ Page Top
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。