スポンサーサイト

    -------- --:-- / Category: スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    バカンスのハジマリ

    2009-05-28 22:00 / Category: イタリア生活☆見聞録
    ここ最近30度を超える暑さのミラノでは早くもバカンスに突入する人が出てきている。
    このあたりの国では夏のバカンスは1年の一大イベントでもあり、バカンスに行くことはステータスでもある。

    日本で仕事をしていた時、お盆休みは、3日間。
    「土日挟んで5日間」なんて十分な休みだったし、お盆ずらして1週間休みます♪なんて言うと
    「またどっか行くんか!」とつっこみがかえってくることが普通だった。

    イタリアで「夏休み3日です。」なんてもし言ったらみんな聞き返すだろう。

    「は?今何て言いました?」って(笑 


    3日の休みなんてバカンスではない。単なる休みだ。
    バカンスとはリラックスすること、住んでる場所を離れること。少々見栄を張ってでも散財する期間。

    多分、99.999999%のイタリア人はそう思うだろう。

    ここでのバカンスは最低2週間、通常3週間程。
    それでもこれは一般会社員の話であって、店舗などのオーナーたちは7月の中から
    バカンスにはいる。ミラノの町は空いてるお店が減り、店先には

    「皆様もよいバカンスを~。9月1週目にはもどります」

    などの張り紙がある。
    え?2ヶ月弱バカンス?ながっ!!!というのは笑えるような本当の話で、事実毎年夏には
    「関西ウォーカー」ならぬ、
    「8月にミラノでは、このお店が空いてる!」雑誌が出回る。
    つまり8月はミラノはゴーストタウン化すると言っても過言ではない。
    イタリア各地から働きに来ているこの都市だから、バカンス時期は実家に戻る人も多い。

    もう6月に入るのでちょくちょくバカンス先取りの人も現れた。
    お隣さんも親戚の居るイギリスまで出かけて行った。

    そんな私たちも来月、弟の結婚式のために帰国する日程を
    バカンス時期を早めて使うことで、とれた。

    今年は少し早めのバカンスになりそうだ。


    この帰国時期をセッティングしだしたのは、4月ごろから。
    そんな頃からバカンスの話をしているのは早すぎる気もするが、
    それは間違っていて(笑 多くの人はすでにこの時期に動き出す。

    春分の日がきて、時計の時間をサマータイムに進めたときから
    もう「バカンス」について人々の意識は高まりだす。

    ここからバカンスのスイッチが入る。バカンスのハジマリ。

    ある人が
    「4月からの6月までの期間はだめね~。みんなバカンスのことで頭がいっぱいだから進まない」
    と言ってるのを見て、


    「。。。結局バカンスが終わる8月までは進まないって言ってるのよね。。。」


    と何気に考えた。これは正しいだろう(笑


    アモーレがここ数日悩んでいることがある。
    会社から来年の3月末までの有給を含めたバカンスの日程を先に決めるように言われたらしい。


    「でさ、みんな え?! むり。どうする?いつする?どこで休むって考えて、考えてさ~」


    と話している。
    きっと労働時間も3人集まれば同じ会話してるんだろうなぁ。


    日本で旅行関係の仕事をしている叔父が言った頭に残ってる言葉がある。

    若者は旅行を楽しむ期間が短い。計画して行って帰ってきて終わる。
     若者の旅行は旅行中を楽しむ。
     老人は旅行を楽しむ時間が長い。
     計画話が出たら、周りに話す。どこに行く、誰と行く、何日行く、何着ていく。と。
     そして旅行に行って楽しんで帰ってくると、どうだったかをまた周りに話す。 
     老人の旅行は準備話と土産話を楽しむ。」


    叔父の言った旅行スタイルは私の旅行スタイルだった。
    行きたい場所に行って、経験を楽しみ、また経験を求めて旅に出る。
    それが好きだった。

    イタリアに来て、叔父の言う「老人旅行」の楽しみ方も少し分かった気がする。
    イタリア人のバカンスの楽しみ方は、まるでそのもの。
    旅行に行く経過も土産話も、周りを巻き込み、巻き込みかえして長い時間「バカンスの思い」を楽しむ。


    イタリア人が人なつっこく感じたり、
    ミラノは都会なのに時間がゆっくり流れてるように感じたり、
    とほほ。なイタリア人を心のそこから憎めないのは、

    そういう「老人旅行」のような、

    「昔の人が持っていた感覚」、
    「日本の早い時間の流れの中で忘れてしまったアナログな感覚」や
    「歳を重ねてから分かる人生の楽しみ方」

    を、イタリア人は、若造もなんとなく身につけていて
    それがイタリア人の特徴であり、私たちにないものだから魅力を感じるのかな。


    いずれにしても、バカンスが長いのは良いね~。


    ※バカンスは長めだけれど1年の出勤日数は日本とほぼ変わりません。
      むしろ少し少ないかも。
      祝日はありますが、日本のようにほぼ毎月あるわけではないので、
      カレンダーで祝日を追う楽しみはありません(笑
    関連記事
    スポンサーサイト

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    コメント:
    Sette  1. 無題

    Naviaサン、こんにちわ~!

    本格的に気温も上がって、正にバカンスっぽくなってきましたよね~!
    我が家は火の車なので、どこにも行けない予感です・・・
    私の街は、バカンスで来る人が多い所なので、店には不自由しなくてすむのですが、駐車場を探すのがとーっても大変になります。
    土日&平日の夜は既に駐車スペース難に悩まされております。

    老人旅行いいですね~☆
    企画したり、余韻に浸れる時間って、色んな余裕がないと出来ないですよね!
    日本で働いてると、旅行後スグに現実に戻されるので、確実に若者旅行でしたけど・・・
    今は、時間があり余ってるので、老人旅行ですwww
    2009/05/29 06:02 * URL [ 編集] | TOP↑

    nyaon2  3. いいですよね♪

    それぐらい長い方が、メリハリがあるってものですよね。
    バカンスのために一生懸命働く→そしてバカンスで一生懸命遊ぶ。それの繰り返しで、その方が断然人間らしいと思います・・。でもきっとお国柄がるんでしょうね。
    でもやっぱり、羨ましい~~~~(☆。☆)

    ナビアさん、コメントありがとうございます。
    無理なときは、無理な挑戦はしないで、流れに身をまかせていようと思います。
    ナビアさんも、無理しないでくださいね!
    ありばとうございます!!
    2009/05/29 15:15 * URL [ 編集] | TOP↑

    maki  4. ヴァカンスぅ~

    こんばんは。
    もうヴァカンスシーズンですね。
    私はサラリーーーマンなので、休みはばっちり2週間とらせてもらいます。(イタリア人に比べたら短いですが・・・汗;)
    だから、GWに相方と会っていても「夏休みどぉ~するよっ」って話に終盤はなります。4月からヴァカンスに向けて始動はちょっとわかる気もします。(なんせ日本からイタリア航空券入手に苦戦しますから、いかに楽に安く行けるかをモットーに!)

    ミラノの8月は行ったことがないですが、トリノも市街地と住宅地ともに閑散としています。
    ただし、海は本当にテンコ盛りのひと・人・ヒトです。
    コルシカ島行きのフェリー(日本ではこの車の乗せ方ないよーーーってホドです。)や、イスキヤ島やプロチダ島行きの船もたくさんのひとです。
    皆さん、海が大好きですね、我々も多分にモレズです。

    さて、今年のヴァカンスはどこにするのでしょうかねぇ。サルデーニャは目が飛び出るほどの飛行機とホテル代でしょうし、今年もイスキア島でのんびりするくらいでしょうかねぇ~

    しかし、昨日も今日も大阪はムシムシしています。ヨーロッパがうらやましいぃ~(暑いらしいですが・・・)



    2009/05/29 22:37 * URL [ 編集] | TOP↑

    aiuto  5. ヴァカンス

    町がガラリとしますよね。みんなが気合を入れているヴァカンスの計画をしてますが、私は、日本へ行くことはヴァカンスなので、夏は、ひっそり過ごしています・・・・(・_・;)
    2009/05/31 15:54 * URL [ 編集] | TOP↑

    Navia  6. コメント遅くなりました☆バカンスのはじまり

    stella cadenteさん
    お久しぶりです。暑さにまけずお元気ですか?バカンスで人が溢れる街は活気があっていいですね~、え?迷惑ごとも増えるって?(笑
    今頃ごったがえししてるんだろうな~♪


    Sette さん
    こないだはメールの返事ありがとう。まだちゃんと書きたいことかけてなくて、返事にかなり時差、ゲッ差があるけど(笑 またお付き合いください!


    nyaon2 さん
    私もイタリアのどこが好きって、やっぱりバカンスをドカンと取るシステムが好きです。こうして休むとシステムの働きは鈍りますが、みんなストレス発散して楽しい夏を過ごせるっていうのはいいですよね~


    maki さん
    意外と帰省中の大阪は気温がそれほど高くなくて、アモーレは快適だ。なんて言ってました(笑 むしむしした夏をまだ知らずに居ます。幸運ですよね(笑 私たちもとにかく海に行きたい!もうすでに私こんがりしてますし(笑 日焼けが怖くありません(笑 楽しいイタリアバカンスを!もしかして毎日海ですか?!!うらやましい!!


    aiutoさん
    いいな~、夏中帰省ですか?私たち戻ってきてしまいました。。。暑いです。。残念です。。。(涙 良いバカンスをお過ごしください!‘
    2009/07/16 00:21 * URL [ 編集] | TOP↑


    コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する


    | ホーム |
    Page Top↑
    ▲ Page Top
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。