スポンサーサイト

    -------- --:-- / Category: スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    大徳寺・龍源院

    2009-07-24 01:18 / Category: ニッポン帰国 to 旅行
    午前中に源光庵に訪れたので、午後はのんびりと大徳寺を周ろうと父が提案したので、
    それなら是非、大徳寺・瑞峯院の方丈前庭(石庭)に行きたい!と思った。
    他の石庭より、ウネリのある石庭だったのを写真集で見て記憶に残っていたから。

    太陽が盛んに照りつけ、真っ青な空が広がる昼食後の午後2時すぎの大徳寺。
    ただいまイタリアdeミラネーゼ ◆◇ オオサカネーゼのイタリア生活 ◇◆-niwa2

    大徳寺というのは敷地が広く、その中にはお寺が1つじゃない。
    「○○院」やら、「○○庵」なんかがあって、参拝可能な場所はそれぞれに
    見所もあるし拝観料かかるので、お目当てを絞っていかないと
    強い日差しで散策していると、寺の中で干からびそうになる。
    ただいまイタリアdeミラネーゼ ◆◇ オオサカネーゼのイタリア生活 ◇◆-niwa11
    夏日の午後
    長袖、帽子、サングラス。そして白の長い手袋をはめだすニッポンの常識。
    これヨーロッパの非常識(笑

    日焼け対策発展途上国のイタリアにおいて
    夏にこんな格好してる人は皆目ない。
    みんな黒い日焼けした肌を手に入れたくてたまらない。

    ゆえに、アモーレはおかんに問いかけた。

    「お母さん、大丈夫?」

    アモーレは真剣におかんが寒いのかと心配していたのでワロタ
    記念に写真を1マイ(笑
    手を抱えているのは、寒いからではなく、首の日焼けを防ぐため(笑
    これがニッポンでの正しい日中の散策の仕方(笑


    私たち一行は三門に着くなりいきなりみんなギブアップ。
    暑すぎて歩けない、意識がもうろうで見学どころではなく(笑

    それでもなんとか、瑞峯院までたどりついた。
    そしたら、工事中だった。。。。


    そうして、今回は縁あって龍源院の石庭を拝むことにした。
    ただいまイタリアdeミラネーゼ ◆◇ オオサカネーゼのイタリア生活 ◇◆-niwa3
    ただいまイタリアdeミラネーゼ ◆◇ オオサカネーゼのイタリア生活 ◇◆-niwa4
    ここも人が居なくて貸切だった。
    暑さで考えられなくなったのか、
    歩きつかれて思考能力が低下したのか。
    ここでもしばし脳みそと時間を止めた。
    ただいまイタリアdeミラネーゼ ◆◇ オオサカネーゼのイタリア生活 ◇◆-niwa5
    ここは壺庭。ここにも宇宙がある。
    ただいまイタリアdeミラネーゼ ◆◇ オオサカネーゼのイタリア生活 ◇◆-niwa7
    壺庭の説明は看板で。

    ただいまイタリアdeミラネーゼ ◆◇ オオサカネーゼのイタリア生活 ◇◆-niwa6
    英語のパンフレットがあってよかった。。。
    こんな説明、こんな大事な説明、私の理解度で説明したら
    湾曲して禅が伝わるだろうな。。。

    アモーレパンフレット熟読中。

    その後、別サイドの石庭も鑑賞。一行で感動してこころを落ち着ける。


    父がこの寺を訪れたかったのは実は他にも目的があって。
    アモーレに近所のあぶり餅を食べさせたかったみたい。
    ただいまイタリアdeミラネーゼ ◆◇ オオサカネーゼのイタリア生活 ◇◆-niwa8
    そうそう。有名どころだしね。
    ただいまイタリアdeミラネーゼ ◆◇ オオサカネーゼのイタリア生活 ◇◆-niwa9
    ただいまイタリアdeミラネーゼ ◆◇ オオサカネーゼのイタリア生活 ◇◆-niwa10
    いただきます。


    ***

    その後、四条川原町に戻りがてら
    京都らしいお店をぶらぶら散策。
    私たちが和小物に夢中になってる間
    男2人は外で待っていた。
    暑いのに、店の中に入ればいいのに。
    父は愛想がない。
    アモーレも愛想がない。
    2人は汗を拭きながら外で待っていることが多かった。

    そして、2人とも

    「欲しいなら買えば?」

    状態で全く買い物に興味を示さず。

    変なとこだけ父に似てる夫を選んだものだと思った。


    母の誕生日が近かったこともあり、
    この日の夕食は「おめでとう!」と乾杯した。
    と、言っても「しゃぶしゃぶ食べ放題」だから豪勢ではないけれど。

    たくさん歩いて、何度も感動して、笑顔の多い1日だった。
    あ~京都って、やっぱりすばらしい。
    関連記事
    スポンサーサイト

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    コメント:
    nyaon2  1. おいしそう!

    あぶり餅も、しゃぶしゃぶ食べ放題も♪合成じゃなくても、皆で楽しく美味しい物を食べるって言うのは、宝物よぉ~♪
    ・・・・でも、晴れの日の京都の午後の散歩、暑がりの私はできそうにないわ・・・・・(笑)
    私、グラーツの太陽が痛かったのか、腕にぼつぼつができてるんですけどっ(汗)
    2009/07/24 11:52 * URL [ 編集] | TOP↑

    mamikonbu  3. 京情緒

    暑い日に、
    京の庭を見ると
    涼を感じさせてくれますね。

    舞妓さんは、Naviaさんかと思いました。

    お母様、日焼け対策バッチリですね。
    私も日焼けしないように努力しています。
    Naviaさんは、如何ですか?
    2009/07/24 20:30 * URL [ 編集] | TOP↑

    はむ  4. 無題

    中学で習ったのが懐かしいですo(^-^)o同じ写真が歴史の資料集にありました☆確か、石か何個かあるけど、全部は見えない仕組みになっているんですよね。
    2009/07/24 22:55 * URL [ 編集] | TOP↑

    Navia  5. コメントどうも☆大徳寺

    Setteさん
    グラーツの太陽ただものじゃないね、それ軽度のやけどじゃないですか、ねーさん。やっぱり帽子とサングラスと手袋はめてよね(笑


    nyaon2 さん
    こんにちは!いえいえコメントは残したいから残してるだけなので気にしないでください!それより遊びにきてくれてありがとうございます!
    そうそう、大阪の特権は京都に近いことですかね~(笑
    イタリアからの友人も一緒に旅行してきました。またUPします。絶対行きたくなる場所なんですよ~♪私はイタイ親切専門なんですがね(笑


    mamikonbuさん
    私も舞妓さんしたい!!でもこういうプランで京都を周れるのってとても素敵な1日になりますよね。舞妓さんすごく綺麗でしたよ。私はすでに黒いので舞妓さんにはなれないか。。。(笑


    はむさん
    そうですね、心の目で見るんですよね。見えない。見えない。心の目が研ぎ澄まされてないんで、私は庭をグルグルまわってましたけど(笑
    2009/07/27 21:45 * URL [ 編集] | TOP↑


    コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する


    | ホーム |
    Page Top↑
    ▲ Page Top
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。