スポンサーサイト

    -------- --:-- / Category: スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    ナビリオNaviglioでオサンポ

    2009-08-14 22:55 / Category: ミラノ de オサンポ
    先日、ナビリオ(ナヴィリオ)周辺の話をしたら(クリック)
    メールやコメントで好評だったので、夜のナヴィリオの様子も写真に撮ってきました。
    (ブログUPして数日後に、そぞろ歩きに呼び出された。←本当にミラネーゼココダイスキ(・∀・))

    ミラノ市内では毎週土曜日はバスや地下鉄が通常より1時間遅くまで運行しているので(1時30頃とか)、
    週末は夜遅くから呼び出しがかかることも多い。
    こういう時の誘い文句は
    「散歩しない?」や「ジェラートしない?」が「軽く1杯しない?」より断然に多い。

    誘い文句が大の大人の男同士でも「ジェラート」っていうところがイタリアらしくていい。
    ただいまイタリアdeミラネーゼ ◆◇ オオサカネーゼのイタリア生活 ◇◆-naviglio20
    夏の10時ごろのナヴィリオ。まだ空は少し明るい。
    ただいまイタリアdeミラネーゼ ◆◇ オオサカネーゼのイタリア生活 ◇◆-naviglio21
    ただいまイタリアdeミラネーゼ ◆◇ オオサカネーゼのイタリア生活 ◇◆-naviglio22
    散歩している間に暗くなった。ナヴィリオ入り口あたりにあるジェラート屋さん
    ただいまイタリアdeミラネーゼ ◆◇ オオサカネーゼのイタリア生活 ◇◆-naviglio23
    散歩中のミラネーゼだらけ
    ただいまイタリアdeミラネーゼ ◆◇ オオサカネーゼのイタリア生活 ◇◆-naviglio24
    古くからのジェラート屋さんだから、ショーケースで
    ジェラートを見せて売る販売ではない。
    ただいまイタリアdeミラネーゼ ◆◇ オオサカネーゼのイタリア生活 ◇◆-naviglio25
    このジェラート屋さんのすぐ2件横、橋の横にあるこのBarは
    アペリティボ(1ドリンク・おつまみ食べ放題)の時間には待ちもある。
    おつまみと言っても、パスタやサラミ、デザートまで種類が豊富だから、ミラネーゼに人気。
    ただいまイタリアdeミラネーゼ ◆◇ オオサカネーゼのイタリア生活 ◇◆-naviglio26
    運河沿いには昔、洗濯場所として使用していた場所が残っている。
    洗濯板もある。
    ただいまイタリアdeミラネーゼ ◆◇ オオサカネーゼのイタリア生活 ◇◆-naviglio27
    その前のBarが机を出しているので、
    そこに座って体半分、昔の洗濯場所の歴史を感じながら、
    体半分、通路側の運河沿いにそぞろ歩きする現代人を感じてみるのいいかも。
    ただいまイタリアdeミラネーゼ ◆◇ オオサカネーゼのイタリア生活 ◇◆-naviglio28
    かばんや一点もののアクセサリー、絵画や置物などもある露店は面白い。
    ただいまイタリアdeミラネーゼ ◆◇ オオサカネーゼのイタリア生活 ◇◆-naviglio29
    オープンカフェの外ではクーラーは当たり前だが使えない。
    でも夏のミラノの野外はやっぱり暑い。
    こちらでは、写真のように霧状の冷気を撒いて涼をとる方法が多い。
    地下鉄のホームもこの形式で涼をとっている。
    もちろんクーラーほどは冷えないけれど、体にヒヤッと霧がかかると楽しい。
    ただいまイタリアdeミラネーゼ ◆◇ オオサカネーゼのイタリア生活 ◇◆-naviglio30
    この橋はナヴィリオの象徴。
    道頓堀のくいだおれ太郎とかグリコみたいなものです。
    (地元大阪に結び付けたらなぜか品が、オシャレなイメージがなくなる。なぜゆえに?!)
    関連記事
    スポンサーサイト

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    コメント:
    地域活性化のサポーター  1. 無題

    夏、夕方から結構涼しくなるし、動き出したくなっちゃうねぇ。イタリア人も、散歩するんだね~。ドイツ人、皆で集まったら、必須だよ(笑) 1枚目の写真、超好きなんだけど。
    2009/08/19 16:49 * URL [ 編集] | TOP↑

    mahaloba  3. 下から2枚目。。。

    私は下から2枚目の写真。。。Van Goghの絵のようで素敵ですぅ。イタリアは街灯の美しさもいいなぁ。それと イタリア語がの響きもなんだか気持ちが明るくなります。「ジェラート食べに行かない?」っていいですよね。また 行きたいな。今度は南イタリアにしぼって行こうと思ってます。Roomのお写真のアルベロベッロや日本で話題のアマルフィ。。。早く計画をたてたいと思います!
    2009/08/21 09:47 * URL [ 編集] | TOP↑

    Navia  4. 遅くなりました☆ナビリオでオサンポ

    Setteさん
    うん、散歩もするし、立ち止まって固まってしゃべってもいる(笑 道端で1時間も2時間も話しこんでも誰も迷惑顔しないってところがイタリアらしくていいなって思うよ。


    地域活性化のサポーターさん
    はじめまして!眠る暇がないくらい明るい時間がながいのはヨーロッパのいいところですよね。気分がよくなります♪


    mahalobaさん
    南イタリアに絞った旅に行かれる際には是非ダイエットしていくことをお勧めします。食べ物が美味しすぎて絶対に4Kくらい太って帰ってきそうだから(笑
    2009/09/01 23:08 * URL [ 編集] | TOP↑


    コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する


    | ホーム |
    Page Top↑
    ▲ Page Top
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。