スポンサーサイト

    -------- --:-- / Category: スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    イタリア横断1200Km

    2009-09-01 01:05 / Category: 夫の実家はカラブリア
    ただいま~。実はカラブリアから帰ってきました~。

    今年は日本に帰国したのでバカンスの日程的にも金銭的にもカラブリアに帰る予定はなかったのだけれど、
    アモーレ弟からうれしい知らせが届いたのは8月も半ばになってから。

    「9月から仕事で3ヶ月間ジュネーブに行くことになった。
     今回は車をカラブリアからジュネーブまで持っていくことになった。
     もし2人がカラブリアに8月末ごろに来れるなら、一緒に少し夏を過ごせるし、
     車に一緒にミラノまで行けるし、僕も運転を交代しながら行けるのでうれしい」

    さらに

    「12月のクリスマス頃カラブリアに戻るから、ジュネーブからの帰りに2人を乗せて
     カラブリアに帰れるよ」

    と言われ、ありがたい申し出をありがたく受け取って帰省して、
    夏の海を楽しんでそして3人でイタリア横断して帰ってきた。
    その距離なんと1200km!!
    ただいまイタリアdeミラネーゼ ◆◇ オオサカネーゼのイタリア生活 ◇◆-1200km

    単純に東京→大阪を往復した距離と同じ。長い。

    私たちは渋滞を避けるために夜中の2時に出て、午後5時半ごろ家に着いたので、
    単純計算で15時間、途中ボローニャの叔父と待ち合わせてランチをしたので
    走行時間だけで言えば、13時間弱。
    途中フィレンツェあたりで予想していた渋滞に軽く巻き込まれて
    (フィレンツェではいつも渋滞が起こるポイント)
    13時間だから、ほぼ予定どおりすんなりと帰ってこれたと言っていいみたい。

    13時間の旅を写真で記録しておこう♪と思っていたのに、
    10時間ほど爆睡、2時間ほど読書、1時間ほどぼーーーっと思考停止といった具合で
    あっと言う間についてしまった!と思った私。
    さすがにアモーレとアモーレ弟は疲れてたけどヽ(゜▽、゜)ノ


    ところで

    イタリアの高速道路は夏のヴァカンスの時期ということも重なり、
    カラブリア辺りからすでに外国の車が多かった。
    ドイツ、スイス、フランス。そんな国際色豊かな車のナンバープレートを見ながら北へ北へ
    上がってきた。
    サービスエリアでも必ず外国語が聞こえてきていた。

    ヨーロッパは本当に地続きだな。

    と久しぶりに実感。

    ヨーロッパ人というのは
    「日本へは飛行機で12時間よ」と言うと、一様に苦い顔をして「遠いね~、遠すぎるよ~」と言うくせに、

    以外と、車で長時間移動することには抵抗がないらしい。
    車で行ける距離という安心感からくるのか、ナンなのか。

    アモーレのスイス在住の従兄弟や叔父も毎年車でカラブリアに戻ってくるし、
    ミラノから車でカラブリアやプーリアやシチリアに帰る人も珍しくない。
    友人もつい先週スペインからローマまで車を持ってきていた。その距離2500Km。

    確かによほどの都市部に行かなければ車がないとかえって不便で、
    休暇を過ごすに過ごせない。

    そういった事情もあるけれど、それを抜いても車で長距離移動することに対して
    日本より受け入れやすいと感じる。


    確かにガソリン代はイタリアの方が多少高いけれど、

    駐車場スペースの確保に気を使わなかったり
    (よほどの観光的中心部以外は基本的には路上駐車OK、無料)
    イタリアの見所が広がる田舎部では交通機関が乏しかったりするので
    ヨーロッパ人が車で移動することのメリットは大きい。

    さらに、
    夜中の高速道路では眠気ざましのエスプレッソは無料だったり
    今回1200kmの距離を走行、イタリア半島を横断しても高速料金は46ユーロ(6000円強)。
    ETC1000円には劣るけれど、2年間だけという期限付きでもない。
    イタリアでの高速道路事情は悪くない。

    ただし、イタリア高速道路の運転事情(クリックでイタリア人的な運転話)は悪い(笑



    そして、
    車で帰省の場合変え難いメリットがある。
    家で作るトマトソース、ソーセージ、オリーブオイル、地元の食べ物。


    飛行機や電車では持てきれない量のマンマの味を詰め込むのは車が一番便利だから
    車でのイタリア横断の旅にはメリットがある。
    関連記事
    スポンサーサイト

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    コメント:
    はむ  1. 無題

    日本ってまた、どんどん廃線が増えるだろうと思います(´ω`)
    車の利用するメリットも多いですね☆
    2009/09/01 06:30 * URL [ 編集] | TOP↑

    mahaloba  2. 地形的に。。

    横縦断ってコースですね!!!車窓の変化も素晴らしそう。。。ミラノからカラブリアへは飛行機も沢山あるのかな?
    2009/09/01 14:34 * URL [ 編集] | TOP↑

    亜子  3. ウチも

    電車より安くつくので、車での移動が多いです。荷物もバンバン運べるのでよいですよね~。1200キロ横断お疲れ様でした!
    カラブリア帰省よいですね(^O^) たくさん食べ物を持ち帰られたのですね、羨ましい♪来年の夏は(ってえらい先ですねー)カラブリアに行ってみたいなぁなどと考えています。
    2009/09/03 00:00 * URL [ 編集] | TOP↑

    Navia  5. 無題

    車いいよね~♪結構自分達のペースで行けるし、荷物を積むのも楽だし。トマトソースなんかは特に、車の方が良さそうだね。イタリアも縦に長いから、結構な距離があるね。アモーレさん、アモーレ弟さん、お疲れ♪10時間爆睡って、殆ど寝てたんだね、妻(笑)
    2009/09/04 22:19 * URL [ 編集] | TOP↑


    コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する


    | ホーム |
    Page Top↑
    ▲ Page Top
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。