スポンサーサイト

    -------- --:-- / Category: スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    カラブリアでは洋服屋さんが車で売りに来るんだよ

    2009-11-09 22:43 / Category: 夫の実家はカラブリア
    と、ミラノの友人たちに言うと大笑いされたり、
    「(その冗談)おもしろい!」などと嘘つき呼ばわりされたので(笑
    この夏カラブリアにて洋服屋さんが来たときにすかさず激写!

    ただいまイタリアdeミラネーゼ ◆◇ オオサカネーゼのイタリア生活 ◇◆-youfuku1
    「さお竹~」のように音楽を鳴らしているわけではないのだけれど、
    決まった時間、決まった曜日に車がゆっくり、ゆっくり走るので
    見つけることができる。
    家の前に出て、「うちにも来て~」と声を掛けたら開店開始。
    ただいまイタリアdeミラネーゼ ◆◇ オオサカネーゼのイタリア生活 ◇◆-youfuku2
    今日は何がほしい?
    そうか、アモーレ用の下着と、ナビア用のTシャツか。はいはい。今サイズ見ますよ~。とおじさん。
    ただいまイタリアdeミラネーゼ ◆◇ オオサカネーゼのイタリア生活 ◇◆-youfuku3
    車の中から服があふれてますよ~
    ただいまイタリアdeミラネーゼ ◆◇ オオサカネーゼのイタリア生活 ◇◆-youfuku4
    ほんとにパンパンに入ってるよ~。服や下着だけでなく、靴や学校用のスモックもあり。
    ただいまイタリアdeミラネーゼ ◆◇ オオサカネーゼのイタリア生活 ◇◆-youfuku5
    実はこの洋服屋さんは私にとってのカラブリアの風景の一コマ。
    毎回帰省ごとにマンマが
    「彼らが通ったら来てもらって。ナビアちゃん、何か買ってあげるから♪」と言ってくれるから。

    このお洋服屋さんは、値段もそれほど高いものがあるわけでもないので
    おばあちゃんや、マンマたちが「ちょっと何か買ってあげたい」というときにちょうどいいのかもしれない。

    私はマンマの気持ちはうれしいが、
    いつも「いいよ、いいよ。お洋服あるから」と言って断っている。

    なかなかぴったりのものがなかったり、「。。。これは。。。着れないカナ。。。」といった
    平たく言うともらっても困るものしかない時なんかもある。

    今回がそうだった。

    私は服を十分に持っていってたし、もう増やしたくないと思ってたし。
    なにより、トラックに女性と呼べる年代用の服が今回はなかった。
    子供用か、おばあちゃんが着るネグリジェみたいなものしかなかった。

    だから私は必死に断った。
    のに、マンマとお洋服屋さんは「マンマがプレゼントすることに意義がある」と
    言わんばかりに探してくれた。

    そして、
    「小学校6年生くらいの子が着るサイズだけど、ナビア小さいから着れるわ!
     よかった、よかった! すごくかわいいのがあってよかった!
     ナビア!これにしなさいよ!かわいいわね~ 」

    と洋服屋のおかみとマンマはるんるん。

    「え~、いいよ~」 と断ってはみるが、

    「何がだめなの?」と聞かれると、、、、

    だめな理由?べつにぃ~?なんとなく?全部?

    などと言えるわけがなく「毎回買ってもらって悪いもの」と答えると、

    その謙虚な答え加減がいけないらしい。
    マンマに「かわいいわね」とか言われて、腕をぎゅっとされて、お金を払われた。


    この見たこともない女の子の漫画のキャラクターが大きくプリントされたキャミソール。
    どこで着れるのかな。。。


    そんなおかしく、あったかい思い出を毎回作ってくれるお洋服屋さん。
    これからも毎回、断りながらも買ってもらうんだろうな(笑


    ※今まで買ってもらった、普段着にくい洋服たちはカラブリアに帰省するときに着たおしてます(笑
      こっちでも家着とか。がんがん着て、じゃぶじゃぶ洗って、くたびれたらばいばいできるかなって
      思うんだけど、こういうのに限って頑丈で(笑
      まだまだ現役で-す。。。
    関連記事
    スポンサーサイト

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    コメント:
    Ricco  1. 無題

    naviaさんのブログを見ていたら、「ちょっとーHなサイト見てるのーー!」と近づいてきたわが家の彼。←そんな訳ないでしょー!

    そこで、「この車、洋服屋さんだって!」と説明したところ、ウケてましたよー!でもでも私にはカラブリアの皆さんの気持ちが分かります!!私の田舎はとっても田舎なので、お魚屋さんも牛乳屋さんもクリーニング屋さんも雑貨屋さんも車できてましたもの!!!Viva★移動販売!(笑)
    2009/11/10 14:42 * URL [ 編集] | TOP↑

    KAY(ケイ)  2. 夏に行く

    イタリアの田舎も週に何回か村の入口に車で八百屋、雑貨屋がきていました。
    売っている洋服は…コメントしがたいです。
    Naviaさん、ちゃんと着てあげていて、やさしー。
    2009/11/11 20:39 * URL [ 編集] | TOP↑

    Navia  3. コメントどうも☆お洋服やさん

    Riccoさん
    ではご期待どおり今度はエロいことも書いてみます(うそ、うそ(笑 )
    うちは昔は卵やさんとかありましたよ。今でもさおだけとわらびもちやさんは通ったりします。ほんとViva移動販売ですよね♪


    KAY(ケイ) さん
    こないだマンマが買ってくれたアモーレのTシャツはARMANDOとデザインされて書かれてました。たぶん、、、ARMANIだよね?!(笑
    2009/11/13 22:49 * URL [ 編集] | TOP↑


    コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する


    | ホーム |
    Page Top↑
    ▲ Page Top
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。