スポンサーサイト

    -------- --:-- / Category: スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    水分をとれ、イタリア料理のスープ

    2009-11-15 00:21 / Category: 食べる☆イタリアン
    私は一汁三菜の国から来たのでこの国の人が平均的に食事からとる水分が不足ぎみな習慣がある
    ことにすぐ気づいた。

    「男の人は比較的水分を取りたがらないものなんだ」と日本の職場の同僚を見て思っていたし、
    アモーレと付き合いだしてからしばらくは、「男の人だから」水分をとる習慣がないんだ。と思っていた。

    ところがそれは「男の人」で、しかも「イタリア人」だったからという2重の理由だったことに気づいた。

    例えばアモーレは寝起きにエスプレッソ一杯と甘いお菓子で朝食を終えたり、
    間食時には、チョコなどの甘ったるいものを食べるだけで、一切水分をとらなかったり、
    夕食時もコップ1杯の水で終わったり、夕食後お茶を飲むこともない。とにかく水分をとらない。

    イタリア人女性になると美容と健康のために水分をとる大切さを知っていて
    幾分かはましだけれど、私たちの習慣ほど水分はとらない。


    私は特に水分とりなほうなので、そういうのは気になって仕方がない。


    それならなるべく食事で水分を。と考えて「今日はスープにするよ」と言ってアモーレから
    「わーい!」という言葉は出たことは皆目ない。
    それどころがはっきりと「No」と言われる。

    「ブロードbrodo(ブイヨン=野菜を煮込んだスープ)は、何かを作るためのダシなんだから、
     それをそのままスープとして飲むのはおかしくないか?」

    というのが彼の言い分らしいので、
    それならと肉を入れて「野菜たっぷり肉煮込みスープ」な料理として出すと、

    「わーい!」と言って喜んで具だけナイフとフォーク食べた。

    「スープを飲め」と言うと、

    「ブロードは料理のベースであって、主役はお肉だからこれでいいんだよ」と言われ敗北。


    よく考えてみるとイタリア家庭料理にはスープ、スープした料理はないかもしれない。


    イタリアの代表スープ、ミネストローネminestoroneはたっぷりのブロードの中にパスタを入れて、
    おいしいブロードをたっぷりすったパスタ(米)を味わう料理(だと私は思っている)なので、
    スープの量は少なくたっぷりの野菜とパスタが盛り付けられた料理になる。
    もちろん、いただけるスープの量は少ない。
    レストランによっては、この料理はフォークで食す。スプーンではない。
    こうなると、私にとってもスープではない。

    具より水分が多いスープというと
    ポタージュ系スープ ・ ヴェッルートヴェルデVelluto verde
    (ビロードのような見た目?口当たり?のスープという意味)で、
    こちらはスプーンを使って飲むスープだけれど、まぁ~イタリアの家庭では出番少ない料理かな~。
    つくるほうも食べるほうもわざわざ流動食を選択しなくても。っていうのが大きい理由なのでは?(笑


    よくイタリアレストランで言う、
    プリモ(パスタ、スープ、ご飯等)・セコンド(お肉、お魚)~といったことは
    レストランでの話しで(一般中産階級の場合)、友人を招いたりする場合ば別だけれど、
    普通家庭料理はパスタとサラダ。とか、お肉と温野菜とか。

    まぁ、一般家庭で毎日「向付」や「鉢魚」が出てこないのと同じですよ。
    あくまで家庭料理だも~ん。


    体を温めるにはスープ。
    暖かい飲み物でおなかも心もほっと一息。
    そういう重要な役割が汁ものにはあるんですがね?!

    と何度言っても反応薄いので1人でスープを飲む日が多い。


    ただし和のスープ、味噌汁の日はお代わりまでして飲むアモーレ。

    「これは味噌汁という食べ物だし、ご飯、味噌汁、おかずというワンセットが
    日本らしくていいじゃない♪」

    と気に入っている。

    。。。これは一汁二菜(いちをメインに野菜はつけているので)なので、あまり人に言わないように。
    ただいまイタリアdeミラネーゼ ◆◇ オオサカネーゼのイタリア生活 ◇◆-mizu1ただいまイタリアdeミラネーゼ ◆◇ オオサカネーゼのイタリア生活 ◇◆-mizu2
    グリンピースのミネストローネ(スープは皿の奥深くに、ちろっと。)と
    ポタージュ系。これはポテトのポタージュ。


    最近、食後に紅茶を飲む回数が増えたアモーレ。すこぶる良い兆し。
    バニラやピーチといったフレーバーティーを飲むようになった。
    普通の紅茶しかないときは「いらない」と言われるので、
    フレーバー系のものを切らさないようにしている。

    関連記事
    スポンサーサイト

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    コメント:
    sato  1. 無題

    周囲のイタリア人を見ると、かなり食生活が偏っている気がします。
    新参者なんぞ受け付けないぞー的な(笑

    寒い季節、体が温まるスープを飲みたくなりますよね。
    ポタージュ系は、息子たちがニガテですが、夫は結構何でもOKかな?
    ポテト、パンプキン、アスパラガス、ソラマメ・・・・・

    ちなみに、明日はビシソワーズと、夫からのリクエストです。

    野菜の好き嫌いがある息子たちの為には、passato di verduraね。 

    水分だけど、次男は、一日1リットルくらいは飲むけど(アイスティーとミルクで)、長男がマッタク・・・(滝汗
    学校にもペットボトルを持っていくけど、毎日飲んだ形跡なし(涙
    体質によるのかしら??
    2009/11/15 00:44 * URL [ 編集] | TOP↑

    とこべえ。  2. そう言われてみれば。。。

    うちの旦那もブロード&ミネストラは嫌いかも。。。
    でも、水はごくごく飲んでるような気がします。

    確かにミネストローネは汁が少ないかもしれないね。特にカラブリアの姑が作るのはほとんど汁がない。。。。。
    でも、トスカーナなどの中部料理にはいわゆる私たちが言う「スープ」もたくさんあるんですよー。
    ミラノにも有名なカキ玉スープがあるのでは?



    2009/11/15 08:10 * URL [ 編集] | TOP↑

    Navia  3. コメントどうも☆水分を~

    satoさん
    旦那様からビシソワーズのリクエストって、どんだけオシャレなんですか!うらやましい!
    お子様用にもそうやって工夫してつくってらっしゃるんですね。こっちの野菜は日本のよりぐんと味がこいので嫌いな味を消すのが大変じゃないですか?(笑 うちの夫も500mペットボトルを1本持っていくようにしだしました。ここ1週間くらいは空で帰ってきてますが、でもね~、500mですからね。私なんて会社では毎日1Lのペットボトルと、その他にコーヒーを1日数回入れてましたから(笑 さすがにトイレに行く回数多かったです!


    とこべえ。さん
    お久しぶりです!今とこべえさんのところ遊びに行ったら、グループつくられたんですね!私も参加させてください!子育てはいかがですか?
    すっかりお母さんされてるな~って拝見しています♪
    うちのマンマが作るミネストローネも汁なし。こっちで飲むと汁つき。まぁたぷたぷではないですが(笑
    トスカーナに行ったとき、同じトリッパでもスープがたっぷりあったのを覚えています。それにお豆のスープも多かった記憶があります。
    今回は「イタリアの代表スープ」として、地方を限定せずどこでも頼めるいわゆる一般的なメニューという意味でブログを書いていたので、そちらについては触れませんでした。
    (ミネストローネとポタージュかなって思って)

    例えば、京都や大阪では「かもなん」って言ったら普通うどん屋にあるメニューなんですが、
    関東や九州ではめずらしい?ない?って友人に言われたことあります。そんな感じです(笑

    カキ玉スープ?知りませんでした!
    不思議ですね、ミラノなんてカキの産地でもないのに有名なんですね!うちの近所に美味しいロンバルディーヤ料理を出してくれるところがあるんです、もうそろそろカキの美味しい季節ですよね、是非注文してみます!ありがとうございます♪
    2009/11/15 22:16 * URL [ 編集] | TOP↑

    結  4. 汁

    高血圧のくせに大の汁好きのウチのおっさんは
    ラーメンやうどん、肉じゃが、鍋のあとも
    私が激しく止めるのも聞かず
    いつまでも汁をずずーっとすすってるわ。
    そんなおっさんにアモーレの残り送ってんか。
    2009/11/16 09:25 * URL [ 編集] | TOP↑

    Navia  5. そんな

    ツトム様の爪のあかほしいもんやわ。
    ツトムさんには少々汁もん控えて、たっぷりの水分と野菜をとってほしいわ。健康第一やもんな!
    泡盛に水いれとこや!
    2009/11/18 23:41 * URL [ 編集] | TOP↑


    コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する


    | ホーム |
    Page Top↑
    ▲ Page Top
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。