スポンサーサイト

    -------- --:-- / Category: スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    後悔 ~私の場合

    2009-11-16 15:36 / Category: ブログ
    映画を見ていてふと思った。
    「後悔」ってなんだろう。

    「後悔したくない」とか「後悔する人生はイヤだ」とか言うけれど、
    後悔ってどういうタイミングでするんだろう。

    考えてみると、今まで後悔をしたのは大遅刻くらいで、
    あの時あの道を通っておけばよかったとか、
    あの会社にしておけばよかったとか、
    彼にあんなこと言うんじゃなかった、どうして別れてしまったんだろうとか、
    あの時は真剣に悩んで泣いたはずのことも
    その多くは忘れていて、覚えていることも後悔ではなく記憶でしかない。

    言い方を変えると
    「私は後悔する生き方をしてきていない」
    などと言えてしまうのか。
    そうではない。

    たまたま後悔しなかっただけか。
    たぶんそうでもない。

    たぶん、私の場合若さが後悔をしない理由だったと思う。
    若いと動ける軽さがあるし、考えも柔軟だし、
    傷ついても次のチャンスがめぐってくるのが早い。
    傷つきやすいから次のチャンスがあるのかもしれない。

    だから、少々転んでも次。
    そうしてコロコロ自分の環境を変える事が出来るから
    後悔しても次。
    後悔するより次。
    次はもっと面白いことが待っている。
    次はもっとちゃんとやっていける。
    そう野生的に感じて走れるから、後悔していることがあっても、次に出来た良い記憶で
    古い後悔部分を上書きしていたのかもしれない。
    そうしていくと、後悔と思っていたことは後悔ではなく、想い出になる。


    これからもそう考えるのかな?
    それとも後悔することが出てくるかな。

    もしかしたら、それが歳をとることかしら?
    そろそろ、「後悔したわよ」と言える経験を持った大人の年齢になってくるのかしら。


    でもやっぱり後悔はしたくないな。


    「後悔なんてないわよ、失敗はたくさんあったけどね」なんて言いながら
    ウィンクしながらひらひらのワンピース着て孫と一緒に
    ランチに出かけてるおばあちゃんになりたいな~。


    私の場合の「後悔」論。
    少なくとも40代以上の人生の経験があって語れることば。
    若年期での類似語は「やってもうた~( + はいっ!次!)」


    なぜか映画の内容が頭に残り、今朝は早く起きしまって(というか眠れずに)、
    後悔。

    。。。お後がよろしいようで~
    関連記事
    スポンサーサイト

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    コメント:
    結  1. ちょうど

    昨日テレビで「死ぬときに後悔すること25」っていう
    ターミナルケアしてはる医師が書いた本が紹介されてたよ。
    で、それを観て死ぬときに後悔しいひんようやりたいことは何でもしとこうと決心した次第。
    棺桶入るときに「あ~おもしろかった」と言えたらええなぁ。
    2009/11/16 18:57 * URL [ 編集] | TOP↑

    Navia  2. コメントどうも☆後悔

    アマゾンで探してみた。人気の本なんや。
    是非読んでみたい。
    ねーねーは絶対後悔とは無縁やで(笑
    棺おけ入る3秒前まで沖縄そば食べながら、誰かの世話焼いた話してそう(笑
    2009/11/18 23:48 * URL [ 編集] | TOP↑


    コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する


    | ホーム |
    Page Top↑
    ▲ Page Top
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。