スポンサーサイト

    -------- --:-- / Category: スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    かかりつけ医

    2009-11-26 20:20 / Category: イタリア生活☆見聞録
    すっかり風邪をひいてしまって、先週末から寝込んでいた。
    2日間熱がひかなかったので、「今飲んでる薬は効かないんだよ」とアモーレに言われ、
    嫌がる私は引きずられて、かかりつけ医に行くことになった。

    イタリアは基本的にかかりつけ医制度だけれど、
    私はそういう制度に慣れていないので、どうもかかりつけ医の大切さが分かっていない。

    お腹が痛ければ内科に行けばいいし、
    目にできものが出来たなら眼科を探せばいい。
    全部、自分でやればいい。
    ネットで調べれば近くのお医者さんは見つかるもんだ。

    どうして、体調が悪いときに直接病院にいくのではなく、
    病院を紹介してくれる場所に行かなければならないのか?
    私はかかりつけ医と、病院で症状を2度説明しなければならない。
    ものすごくめんどくさい。

    と、言ってもイタリアの医療事情は少々違っていて、
    とにかく病院に行くには予約が必要で、予約を取るのに数ヶ月先なんてこともある。
    (通常の公立の病院、基本的には無料)

    そうなると、
    ●今調子が悪いのに。待ってる間に病気が悪化しそうじゃない?

    という不安がある。
    そういう人にはプライベート治療(個人でお金を取って治療している病院)へまわる手もある。
    ただし、そうなると治療費は高い。


    ●さらに、事故を起こしたりした緊急の人はどうなるのか?

    という疑問もあるかもしれない。
    それは、それでちゃんと緊急指定されている病院があるので、そこに行けば診てもらえる。


    とにかく、医療事情が違う。かかりつけ医があって当然なのがイタリア。


    うちのかかりつけ医はうちから歩いて30歩、すごく近所(笑
    (この辺りには歩いて5分以内に3人のかかりつけ医が居る)


    かかりつけ医の先生に症状を診てもらって、
    「のどがこんなに腫れてるんだったら」と、抗生物質の処方箋を書いてもらった。
    (抗生物質はこちらでも処方箋がないと買えない)
    そして、セキのお薬もアドバイスしてもらった。
    (普通の薬局に処方箋を持って買いに行く)


    それを飲んで寝たら、次の日、体調は楽になっていた。
    人の言うことは聞くもんだと思った(笑

    確かに、単なる風邪とか、手をちょっと切っちゃったとか、ものもらいができちゃったとか。
    そういうことだったら、お医者さん(かかりつけ医)が診て判断をしてくれれば、
    わざわざ病院に行く必要はない。

    そうか、病院が特別な場所だとしたら、かかりつけ医は近所の頼れる人なのか。

    私の家ではかかりつけ医はおかんだった。
    おかんは今でも現役のナースだけれど、私たちが小さい頃もいつでもおかんが判断していた。
    大体は、

    「なめたらなおる」とか「寝たらなおる」とかだったけれど。
    薬もいつも「たぶん、これでいいと思うよ」とか言いながら渡されたけど(笑


    そういえば近所の子供を持つ母親がうちに
    連絡したり、家に来たりしていたのも覚えている。

    子供が頭を打ったとか、吐いてるんですとか。
    うちのおかんがナースだと聞いて、
    ●病院にいく前に取り合えずの意見を~とか
    ●とりあえず、どうしたらいい?とか
    ●この場合どういった病院に行ったらいい?とか
    ●いい先生知ってますか?とか。

    そういうアドヴァイスを求めてきていた。
    あれはちょっとしたかかりつけ医的なものだったのかもしれない。
    関連記事
    スポンサーサイト

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    コメント:
    sato  1. お大事に・・

    いまだに、このかかりつけ医には戸惑いますよ。
    だって、かかりつけ医のアポですら、2日後なんですから!!
    その2日間、苦しんでいます。

    で、子供たちのかかりつけ医は、7時~9時の間に電話でアポをとらなくっちゃいけない。
    それが、この季節になると、掛けても掛けても繋がらないんです。
    ずっと話中。
    「運」がよければ、アポが取れるって訳でございます・・・。

    診察時間が、1日2~3時間って、短いよなぁ~(ぶつぶつ・・・・

    週末に向けて、早く元気になってくださいね♪
    2009/11/26 20:55 * URL [ 編集] | TOP↑

    rimimi  2. 頼もしい。


    お母様、とっても頼もしい!ですね!

    わたしの母も医療関連の仕事で現役です(笑)
    同じように、母がごそごそと薬箱から薬をくれたので、ほとんど、病院にいくことなかったです。。

    今でも、何かあったら母にメールか電話します。
    わたしのかかりつけ医かな。

    体調、よくなられますように。
    2009/11/30 09:37 * URL [ 編集] | TOP↑

    Navia  3. コメントどうも☆かかりつけ医

    satoさん
    お見舞いの言葉ありがとうございます。
    ええ~~!実はそれもアポなんですか?!って知らなかった!というかちょっと違うのかな?いきなり行ってた私はやばいですか?(笑
    まぁ、この近所ではアポとってる感じがないんですよね?と言い訳。あ、もしかしたら小児科だからですか?でも子供のことならなおさら心配なのに電話がつながらないって。。本当にいろんなことでシステムが使えない国ですよね。。。
    風邪、すごく長引く気がします。風邪ひかないように気をつけてくださいね!


    rimimiさん
    お見舞いの言葉ありがとうございます!
    そういう親の元で育った私たちはやっぱり同じですね!(笑 そうなんですよね、私もほとんど病院知らずで育ちました。医療関係の人が身近にいたらほんと、有無なくオートマチックにかかりつけ医になりますね♪
    2009/12/01 00:38 * URL [ 編集] | TOP↑


    コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する


    | ホーム |
    Page Top↑
    ▲ Page Top
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。