スポンサーサイト

    -------- --:-- / Category: スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    隣との壁に出来たカビ

    2010-01-27 19:42 / Category: イタリア生活☆見聞録
    年の暮れ、寒くなってからうちは水のトラブルが続いた。
    1つ前のブログで書いた「水道」のトラブルとは別の、
    とても不快な数日な話を聞いてくださいまし。

    うちとお隣の話。

    うちとお隣は長屋のようにつながっている。
    で、お隣は1メートルほど高い位置で家を建てている。
    (家の下は空白な空間とトランクルールにしている)

    当然玄関も1メートル程高い。
    そういう訳でキッチンも1メートル程うちより高い。

    約1年前隣のキッチンで工事をしていた。
    数日間トンカチ音が響いて、「うちの壁を壊すのか?」という勢いで改築していた。
    テレビの音も聞こえないくらいの音量で工事していたので
    「工事するなら、事前に言うくらいの気遣いみせろ~むかっ
    と思っていたが、まぁ、なんとなくそんな数日が過ぎたからいいか。と思った。


    約10ヶ月前、その壊されそうに響いていた壁にカビが出てきた。
    おかしい。今まで2年間住んでいてもカビなんて生えなかったのに。
    アモーレに相談する。
    「カビ?家が湿気てるのかな?よくあることだよ、カビとらなきゃね~」
    とノンキなことを言っている。

    「家の中を何も変えていないのに、カビがこんな勢いで発生するのはおかしいでしょ?
    原因がなにかあるんだよ。よくあることだよ~じゃなくてさ。。。原因を見つけようよ。
    隣の家が工事してからカビが出来たんだって!なんかあるよ!」

    「え~~それは、、、どうかな、、、?」と答えるアモーレを説得して
    大家さんに連絡したのがそれから1ヶ月後。


    約9ヶ月前。
    連絡を受けた大家さんがすぐに左官師?とともにうちを訪れた。
    彼は
    「壁の前にこんな家具おいちゃ~だめだよ(使わない机を立てかけている)。
     そりゃカビる。カビて当然。
     ほら、今年の冬は寒かったし、湿気が多かったからね~」
    という。

    家具は来たときから置いていたけれど、今まで何もなかったことを説明しても
    「今年は大雪だったし」の一点張り。
    隣との可能性を主張すると、隣の家も訪れキッチンの水周りを見に行った。
    そして
    「向こうは何もカビてない。この家の問題だね~」と言った。

    私は納得いかなかったけれど、左官師の言ったとおり、
    カビを全部取り払い、家具をどけ、扇風機を当てきれいな状態で写真をとった。


    約8ヶ月前。
    また1ヶ月でカビが発生。
    オーナーに1ヶ月前の写真と今月の写真を送る。
    オーナーもおかしいと感じ出した。そしてお隣さんに工事を呼んで再度チェックするように申し出た。


    約7ヶ月前

    オーナーから電話のあったお隣さんが、
    「カビが直らないって?うちのせいかもって言われてるんだけど、ちょっといい?」
    と言ってボールペンを持ってうちに入ってきた。

    そしてカビた壁を見ると、

    「うちの左官師に連絡したら、今のしみが分かるようにしるしつけとけって言われてさ。
     1週間後、またしみの大きさチェックするわ。それから連絡することになってるから。」

    と言って、いきなりそのペンで壁のしみの輪郭を書き出した。

    断りもなしに、白い壁に波型のマークをつけて退散ですか?!!

    「一言断れ~~~!!むかっとムッとくる。


    1週間後。お隣からは音沙汰なし。
    2週間後。音沙汰なし。あの隣の単細胞をうちに呼んでくる。


    「しみは急には大きくなっていないけれど、やっぱり水が原因だと思うの。
    早く左官師か水道工事の人に伝えて」と言うと、


    「分かった。連絡する。そっちの大家にもうちから連絡しておく。」

    というので安心した。
    単細胞、やれば出来るじゃないか。

    数日後、
    「左官師に連絡したけれど、手が空いたらくるって。 だから、、、いつなのか分からない。
     あっちから連絡あったらまた連絡する」
    と言ってきた。


    隣も隣だけれど、となりの左官師もひどい。
    手が空いたらって、、、いつだよ。。。


    そうして7月に入り夏のヴァカンス突入
    それからバカンスもすっかり終わった10月まで、つまり
    3ヶ月間ほっておかれた。



    約4ヶ月前。

    痺れをきらしてオーナーに連絡。
    オーナーは「その話はバカンス前だったのでは?まだ工事してなかった?どういうことだ!!」
    と怒って隣に連絡。
    左官師はオーナーが手配することになった。
    手配料金は単細胞な隣とオーナーが折半。
    手配した2日後には工事が始まるとオーナーから連絡があった。
    単細胞はしぶしぶだったが、了解した。


    そして工事が始まった。つづく~

    -------------------------
    カビの話
    隣との壁に出来たカビ1
    隣との壁に出来たカビ2
    隣との壁に出来たカビ3
    隣との壁に出来たカビ4
    隣との壁に出来たカビ5 Fine
    ---------------------------
    関連記事
    スポンサーサイト

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    コメント:
    スープ汁  1. 無題

    うわ、ひどいね。
    カビなんてさ、どんどん根深くなりそうだから、早くしてくれないと困るのに。恐るべし、イタリアのバカンス(汗)
    2010/01/28 04:41 * URL [ 編集] | TOP↑

    Navia  3. コメントどうも☆カビ1

    Setteさん
    他人事だからか?ほっときすぎだよ!!っていかったのも私もバカンスを過ぎてから(笑


    スープ汁さん
    そうなんですよね。イタリア人、「あ、カビ~~」ぐらいの感覚なので(涙
    そうなの、先日聞いた情報ではその人は今は日本人でも20ユーロで切ってるらしいです。
    あのころは尖がっていたって語っていたと知り合いを通じて聞きました。
    今、ポンと知り合った人には悪い話ではないと思いますが、とにかく私は衝撃てきでした。私に目もあわせず、しかもこっちは頼みもしてないのに!!と怒りもあるし、こんなやつより、着いてばっかりとは言え、イタリア語分からないなんて!と悲しくなるわ。。。で。
    スープ汁さんもお引越しされてよかったですよね。環境を自分で変えていかないとストレスだけたまりますものね~。‘
    2010/02/17 23:56 * URL [ 編集] | TOP↑


    コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する


    | ホーム |
    Page Top↑
    ▲ Page Top
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。