スポンサーサイト

    -------- --:-- / Category: スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    ベルギー旅行 格安航空券で旅行する

    2010-03-29 20:29 / Category: ヨーロッパ ni 旅行
    ブログを読んでくれているリアルな友人から

    「ナビア、リッチじゃない~」 と言われることがある。

    首をぶんぶんと横に振り否定はするが、謙遜しているととられる(笑 ので、
    結局は金銭的に余裕がなくても旅行にいけてしまうタネアカシをするはめになる(悲しい。。。


    まず、第一に毎日ブログを書いていない分、
    ブログに書くのは「こんなことあったよ!」という小さな非日常なので、
    書いている自分でもブログを読みかえすと、非日常の連続な写真に
    「旅行ばっか。遊んでばっか」と思ってしまうマジックが(笑

    さらに、車で行ける範囲、電車でさほど遠くない範囲でもよろこんでデジカメを持っていくので、
    どこかに「お出かけ」している感が出るけれど、実際ミラノ市内、もしくはちょっと郊外も多い(笑

    さらに、さらに、
    今回のベルギーように飛行機に乗って旅行をするとき、ヨーロッパでは格安航空会社がいくつかあって、
    それを上手に利用するとすごい値段で旅行が出来ることが。

    特に有名な
    esayjet(イージージェット)
    ryanair(ライアンエアー)
    などで、旅行などで利用している人も多いと思います。

    どれだけ安いかというと、
    例えば、ryanairの場合ミラノ→ブリュッセルで安いチケットだと5ユーロ(Tax込み)からあって。

    5ユーロってさらっと書いたけれど、5ユーロですよ?5ユーロ
    今日のレートで625円
    こんな値段で飛行機にのれちゃうんですよ?!

    例えばこの値段の便、水曜の夜10時前のフライトだったりするので、便はよくない。
    でもね、こんなファーストフード価格で旅行、しかも海外にいけちゃうなんて、ロマンですよ。

    私たちはもう少し時間の便がいいのを選んだので、往復で40ユーロ(esayjet)ほどでしたが、
    それでも5000円で、行って帰ってこれる。
    (チケットは早く予約したほうが安い。席が埋まると同時に値段も上がる。
     それから、ryanairの場合、都市部から少し離れた空港を使用している。
     たとえるなら、大阪に行くのに八尾空港を使う感じ。(えにひひ?たとえになってない?(笑)


    初めて格安航空会社を利用したとき、驚いた。

    ●座席が決まっていないため、搭乗開始前になると搭乗口に人が並ぶ。
      ↓
      イタリア(人)の場合マナーが悪いので、横はいり、押し出しが頻繁なので、
      気分悪く搭乗することになる。
      (それが嫌なのでチェックインすると搭乗口にはりついている)

    ●座席が決まっていないということで(=空席の場所で搭乗人数の確認がコンピュータでできない)、
      飛行機に乗ると、客室乗務員さんが、野鳥の会のようなカウンターで頭数をカウントしてOKを出す。
      (それでいいんですか?)

    ●手荷物は10Kgまで。それ以上は預けること。
     ただその場合、ネットであらかじめ「預けます」申請をしていると15ユーロプラス、
     空港で重量オーバしてしまって「預けます」とお願いすると罰金込みの35ユーロプラス。
     まさにずるなし、泣きなし、ひとでなし。
     一度、空港で荷物を預ける羽目になったときは くらっ!ときたなぁ。。。
     (値段等はうるおぼえだけど、そんな感じの制度ってことで)

    ●飛行機内では全ての飲み物、食べ物の販売
     (高いです)

    ●お手洗いは1回使用1ユーロ取るように考え中だと、少し前にテレビで言ってた。
     (使ったことないですが、有料と言われると少々抵抗が。。。)

    ●予定時刻に到着した場合、着陸とともに機内にファンファーレがなる。
      (ライアンエアーはまたやりました。時間通りつきました。みたいなアナウンスとともに)
      ↑
      実は悲しいかな、そのファンファーレを聞くことも毎回ではない。
      定刻通りじゃない場合にお詫びのアナウンスを聞いたことはまだない


    等、いろいろなびっくりがあるものの、この値段には変えられない。


    これらのWebサイトを覗いて値段の比較をするのが、
    もしかしたら私の密かな趣味かもしれないね~。って今気づいた(・∀・)


    そんなわけでブログに遊びに来てくれてる方の中には
    私の友人と同じような勘違いをしてくれていた方もいるだろうけれど、
    その妄想が壊れてしまうのが悲しいけれど、
    よければ、そのまま「ナビアってリッチ」と思っていてくれたらうれしいのだけれど、

    なんちゃってリッチ生活の裏にはそんなネタもありってことで。

    利用価値大の格安航空券の話でした~。


    こちらのサイトには航空会社ごとの詳しく、楽しい情報が満載。
    Flying Cheap!

    6年ほど前からたま~に遊びに行かしてもらってます~。

    関連記事
    スポンサーサイト

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    コメント:
    sato  1. なるほど~

    よく分かりましたよ。
    一度は利用したいと思いつつも、なかなか機会がありませんでした。

    ただ、イタリア人と列に並ぶのは、ほーーーーんとにイヤッ!!
    ぜーーーーーったいイヤッ!!
    いやな思い出しかありませんがな。
    それ以外は、なんとなかるかな(笑

    2010/03/29 23:31 * URL [ 編集] | TOP↑

    Chola Rodriguez  2. リッチと思ってました。

    ナビアさん、お邪魔します。
    ずっと記事拝見してて、カビ不運なリッチなご夫婦だと思ってました(笑)でもその雰囲気、醸し出せるだけでもうらやましゅうございますよ。

    私も滞在許可証ゲットしたんで、ライアンとか興味深々だったところにこのテーマ。
    大変勉強になりました。
    搭乗口に押し寄せる人々・・・もう中国人になりきるしかないですね。
    2010/03/29 23:59 * URL [ 編集] | TOP↑

    Navia  3. コメントどうも☆格安航空券

    sato さん
    私も本当に嫌です、並ぶの。
    海外からイタリアに戻るときは若干外国人(イタリア人以外)率が増えるので、マナーが多少ましになります。ほんと、イタリア国内の移動に使うときは、ストレスで寿命が縮むのが分かります(涙


    Chola Rodriguez さん
    こんにちは!出来ればそのままリッチだと思っていただければこのうえなく幸いなんですが。(笑
    いえいえ、出来ればイタリア人になりきってください。これが勝者になれる唯一の方法です(笑
    2010/04/01 19:23 * URL [ 編集] | TOP↑


    コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する


    | ホーム |
    Page Top↑
    ▲ Page Top
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。