スポンサーサイト

    -------- --:-- / Category: スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    イタリアの結婚式のお約束

    2010-06-09 07:02 / Category: イタリア de パーティー
    2つの結婚式に出席させてもらって、自分たちが結婚式をして
    「結婚式のお約束」がちょっと知れたかも。
    面白いのでブログに書こう~。


    ♯1 ハゲで遊ぶ

    説明は不要でしょうがハゲとは髪のないハゲのことを指します(笑
    ここはハゲバンザイな国なので、ハゲの人は本当にセクシーで、なんというか本当に男らしい。
    そんな男らしい男たちが遊ぶお約束が、

    リボンがあれば頭にかぶり 「uovo di pasquaパスクワの卵で~す」 と言う
    (pasuqua とはイースターのことで、イースター中に顔ぐらいある大きな卵型のチョコレートを
    買うのがこちらの習慣。そのチョコになぞらえて)

    ただいまイタリアdeミラネーゼただいまイタリアdeミラネーゼただいまイタリアdeミラネーゼ



    ♯2 集合写真は適当に

    カメラ屋さんが撮る集合写真が、実に適当。
    みんなが入っていなくても、誰が目を瞑ろうと、誰もカメラを見ていなくても数枚シャッターを切ればおしまい。
    花嫁花婿の手の位置、首の位置、服なんて関係ない。
    その結果、実に自然な笑いの、自然な風景写真になる。
    結構こっちの集合写真が好きかも。
    そのかわり、花嫁、花婿は結婚式の数時間前からカメラマンが家に来て
    ドレスもポーズも完璧な写真をたっくさんとる。
    だから集合写真はこんなのでいいのだろう。


    ♯3 結婚式は参列者も1日遊ぶ日

    拘束時間が長い。長すぎる。
    だいたいレストランで5,6時間、挙式からあわすと12時間なんて結構ざら。
    運ばれてくる食事の量を調節しながら、とにかく同じテーブルの人と話まくる。
    ここはイタリア。
    話してたくさん笑って楽しんだほうが勝ち。
    知らない人とでも食事をとると会話が止まらないイタリア人たち。


    ♯4 換えの靴を持っていく

    拘束時間が長いということは1日パンプスで過ごすことになる。
    (こちらの女性のヒールの高さには驚く!)
    こちらでは車移動が多いので、レストランの食事が進むにつれて
    ゲストの女性たちは途中で窮屈なパンプスを脱ぎ捨てて、
    バレリーナシューズのようなぺったんこの靴に履き替えてる人が結構いて
    うらやましいと思うし、そうすると足が痛いという悩みからも解決されるし
    残りの時間も全快で楽しめる。今度招待されたらもって行くぞ!
    まぁ、今回は途中から靴を脱いではだしで芝生を歩いたりしてたけど(笑


    ♯4 カラオケのプロ

    こちらではカラオケで歌ってくれる人を結婚式に呼ぶことが多い。
    雰囲気を盛り上げるため?退屈しのぎのため?
    音響と歌手の人が居て、パソコンでカラオケを流し、歌手が歌う。というそういう仕事の人がいて、
    私たちの結婚式の時にも来ていた。(というか、ふつーは呼ぶらしいので呼んだみたい)

    最初は歌手の人が歌う時間がある。と言ってもじっくり聞くのではなく、
    バックミュージックのようにずっと歌っている。

    そのうち休憩に入り、数時間後また歌いだす。

    その頃にはゲストにもお酒が入っているのでカラオケしたがる人も出てくる。
    そうするとゲストが歌う。

    それが終わるころダンスしやすい音楽になる。
    イタリアの民族音楽とか、ちょっとムーディーな音楽がなるとダンスタイムだと分かるようになっている。


    ♯5 踊ろうぜ!

    そのうち新郎新婦と、新婦と父親、新郎と母親といったちょっと写真タイムのような時間がながれる。
    それが終わると、50、60年代のアメリカ調の古いミュージックなんかが流れ出す。
    イタリアの50、60年代の曲も流れる。
    まるでかわいいベイビーとか、恋のバカンス、青い山脈が流れ出す感じ?(笑

    そうなると、さっき靴を履き替えたゲストたち中心に中央に集まり踊りだす。
    そのために靴を履き替えたのかもね~。
    そして踊りまくる。


    ♯6 YMCA

    日本で、YMCAを聞くと、何かネタをするときとか、ちょっとおふざけするときの登場とか。
    私としてはそんな感じで受け止めていた曲なんですが。

    こっちでは盛り上げるシーンになれば毎回YMCAが流れる。まぁ、結婚式に限ってじゃないけれど。
    で、毎回、若者も「Y・M・C・A」と体でやっちゃってる。

    これを見ると私(日本人)ってかわいくないなぁ~、だってこの曲錆びたみたいに感じちゃってるもの。
    イタリア人ってかわいいなぁ~何年たっても、こんなに盛り上がって曲が錆びないんだなぁ。
    と感じる。

    そういえば、こっちの歌手って新曲出すペースが恐ろしく遅い。
    ラジオでも1年ぐらい、いや去年の夏もこの聞いたよ~、まだこれが最新の曲なんだ。
    なんてざら。
    いいことだよね~。


    あと、何だっけ。
    また思い出したら続き書きます~。
    関連記事
    スポンサーサイト

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    コメント:
    オオカミ  1. そう!そう!そう!

    結婚式に出席させてもらい、思った事と全く同じ~ぃ(*^▽^*)
    YMCAを聞いた時には、私も引きましたよ( ̄ー ̄;
    彼ら・・イベントでもビーチでも、叫んでますよね。
    YMCA~!って。
    というか・・彼らが知っている「歌詞」は、そこしか
    知らないんじゃ?と思うのですが、如何でしょう?

    夏になりますと、夜中の2時にこの曲を聴くことが多いです。
    あと、マイウェイとNew York!New York!
    歌詞知らないなら、歌うのやめてぇ(/TДT)/
    2010/06/10 19:08 * URL [ 編集] | TOP↑

    nicconicolo  2. そうそう。

    一曲の寿命長いですよねー。
    私はスペインにいたことがあるのですが、三年くらいずっと同じリッキーマルティンがコアにかかっていたのにはもー降参降参(-_-;)!!
    2010/06/12 22:37 * URL [ 編集] | TOP↑

    Navia  3. コメントどうも☆お約束

    オオカミさん
    やっぱり??ですよね。しかもすごい盛り上がってますよね~。最初は冗談かとおもっちゃったもん(笑
    あと、マイウェイも本当の意味でマイウェイになっちゃってますよね、イタリア人。


    nicconicolo さん
    わかる~~!!あれ?この曲長いなぁ~とふと思ったら、っていうか去年の夏もこれだったよなぁ。。。みたいな(笑 
    2010/06/15 06:08 * URL [ 編集] | TOP↑


    コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する


    | ホーム |
    Page Top↑
    ▲ Page Top
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。