スポンサーサイト

    -------- --:-- / Category: スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    スイス・ツェルマットへ2

    2010-11-06 06:33 / Category: ヨーロッパ ni 旅行
    スイス・ツェルマットへ1 からの続き


    みなさんの相方さんは例えば道に迷ったとき率先して誰かに道を聞いてくれる人ですか?


    アルプスの雄大さに感動しながらも、喧嘩をした「原因」はここにある。


    アモーレの性格は
    例えば道に迷ったとき、
    例えばそれが不確かなとき、
    例えば多分間違ってそうだから確認しないといけないとき etc...
    「なるべく人に聞きたくない人」で、なんとか自分でしようとする、と言えば聞こえがいいが、
    駄目ならそれでしょうがない。といった考え方の人。

    私は全く逆の性分なので、誰かに聞きたい。
    聞いたほうが、ストレスもないし、解決も早い。
    だけれどわざわざイタリアに住んで、
    ここはイタリア語(ツェルマットはドイツ語圏だけど英語は通じる)圏なんだから
    アモーレから人に聞いてほしい。と思う。


    そりゃ、私だって今は何かを尋ねるくらいのイタリア語は分かりますよ。


    でもね、なんというかネイティブが聞いたほうがよくない?

    なんというか大げさに言うと、


    「すみません、湖まではこの道でいいですか?」って流暢なネイティブな人が言うのと

    「すっミマせん。アノ、み~み~、みずみ までは この道あるか?」みたいな、
    「すごくイタリア語がんばってるけどやっぱりナマリあるね~」って人が聞くのでは
    聞かれたほうも聞きづらいですよね?

    アモーレはネイティブなんだから聞いてくれたらいいじゃない?
    (日本に行くときは全て私が聞く役。でも彼の性格も日本語のことを考えたらそれでいいと思ってる。)


    でもこの私が聞いて回る習慣って私がミラノに初めて着いた日からそうだったし、
    いい加減それになれろよ。って話でもあるけれど、

    旅行に行くたびに、入り口どこかしら、閉館時間はいつかしら、隣の人が食べてるあの料理は何かしら、
    朝ごはんの時間予約より変えてもらえないかしら、道に迷ってるわね。どこに行けばいいかしら?
    といった小さいけど気になること、


    「ねぇ、聞いてみて」


    と言うけれど却下されて、それでもどんどんさらに道に迷ったりするのでシビレを切らして聞くのは結局私で、
    私が質問し、私の質問に答えてくれているイタリア人とのやりとりで
    私が理解していないと分かるとアモーレは近くにやってきて、
    イタリア語でイタリア人とやり取する。


    そして彼は答えを知ってご機嫌。





    だっからさ~~

    だったらさ~~

    はじめっからイタリア人同士、イタリア語で聞いてくれたらいいのに。。。




    というのが私の切なる思いであり、微妙に不機嫌になるところでもある。




    今回もやはり、このテの話で
    「思ってた道と違う。」と感じて、聞いてみて。と言ってはみたものの、
    すずやかにスルーされて、その後すれ違う人が出てくることがなく、
    そのまま20分くらい間違った道(結果的に)を前進。
    そのうちだんだん私が腹が立ってきて、

    「だからさっき聞いてくれたらよかったのに!!」

    「だったらお前が聞け。ここは英語が通じる!」

    「英語だったらあんたも話せるでしょ!!なんでいっつもそうなの?」

    「なんで今過去の話を持ち出すんだ」

    「過去の話をしてるんじゃあ~りません。今も!って言ってるんです!!」

    「怒ってもムダ。オレは絶対に聞かない。」

    絶対だと??なにを~~!!きーーーーー!!」

    「なんだと~~!!」






    と声のボリュームも大きくなって雄大なアルプスにこだましそうな頃





    おとうちゃんとおかんから



    「2人とも、もうおしまい!!」



    と両成敗された。



    そして、「おなかが空いてるから腹がたつんよ。お昼にしよう。」



    と言って大人の?気遣いをしてくれて、見つけたベンチにランチの用意を広げた。
    ただいまイタリアdeミラネーゼ
    アモーレと私の怒りながらのランチ風景

    日焼けを恐れてマフラーで頭と顔を覆い
    口だけを出してランチをほおばっている赤い人はおかんです(笑

    後で仲直りはしたものの、
    私は今でもやっぱりまだ悪くない、悪いのはあいつだ。と思っている。
    多分、あいつも、悪いのはあいつだと思っていると思うけど。

    -------------------------

    2010年 親とイタリア旅行日程

    初めての両親同士が会える旅(旅行記プロローグ)
    旅行を終了して(旅行記プロローグ)
    ♪旅行1日目 大阪からローマ経由、乗り継ぎでミラノ到着(ミラノ滞在)
    ♪旅行2日目 ミラノ観光(ミラノ滞在)
    ♪旅行3日目 ヴェネツィア観光,(ミラノ滞在)
    ♪旅行4日目 ミラノでOFFの日(朝市とかお土産買出しと体力温存の日、ミラノ滞在)
    ♪旅行5日目 あ~ツェルマット!!
              世界のツェルマットで喧嘩
              ツェルマット~スネガ(ハイキングルート) (ミラノ滞在)

    ♪旅行6日目 カラブリアへ(カラブリア滞在)
    ♪旅行7日目 カラブリアからローマへ(ローマ滞在)
    ♪旅行8日目 ローマ観光(ローマ滞在)
    ♪旅行9日目 ローマ観光(ローマ滞在)
    ♪旅行10日目 最終日 ローマから帰路へ
    ♪旅行11日目 アリタリアの午前便にて大阪に到着。お疲れ様でした。

    ---------------------------
    関連記事
    スポンサーサイト

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    コメント:
    NOAH  1. わかるな~

    そういうとこありますよね。
    聞くのが恥ずかしいのか、プライドが高いのか…考え込んだり自分でネットで探すより、間違った方向行って時間無駄にするより、聞いたら済む話じゃんって思うんですが。。。結局後回しにするのをこちらが待ってられなくて聞くみたいな。。

    アモーレさん、写真で怒り気味が伺えます。。
    2010/11/06 08:35 * URL [ 編集] | TOP↑

    Noemi  2. 無題

    初めまして☆
    わかります~~~~~~~~!!
    うちの旦那もちょっと違う状況ですが、すぐ逆切れです。最後は自分の欠点も途中で話掛けた私に責任を押し付けられたり・・・
    運転するときのイタリア人って、ほとんどの人が苛立ってるように見えるのですが、どうでしょう(汗)
    両親、ナイスでしたね☆
    2010/11/06 17:01 * URL [ 編集] | TOP↑

    りこ  3. お久しぶりです!

    ひっそりご両親との旅行記、
    読ませていただいてましたが、
    思わずコメント!!
    うちの旦那も一緒!
    聞いてくれませ~ん!!!
    うちのは恥ずかしいみたい。

    こないだ会社の食事会で、
    トイレの場所がわからない時に、
    さらっと年下の男の子が店員さんに聞いてくれた時は、
    ドキっとしました。
    新鮮でした♬

    引き続き、旅行記楽しみにしてまーす。

    いつか、私もイタリア行きたいなぁー!
    2010/11/06 19:21 * URL [ 編集] | TOP↑

    KAY(ケイ)  4. 実は私も…

    アモーレさんと同じく人に聞けない人です。
    ひとりだったらよっぽどのことがない(時間に間に合わないとか)かぎり人には尋ねません。
    プライドの問題なのか、シャイなのか…自分でもわからないです。アモーレさんも理由はないと思いますよ。
    それにヨーロッパとかだといい加減な道教えられそうな気がするんですが…。
    そういえば、連れ合いはすぐ聞いちゃう人ですね。まあ、こちらではむこうがネイティブなので、今のところけんかしたことはありませんが(笑
    2010/11/07 02:18 * URL [ 編集] | TOP↑

    yuki  5. 逆!

    うちのアモーレは即聞きます。聞き過ぎて
    道が進まないんじゃないかってくらい
    入念に聞きます(笑)聞くのはタダだし、
    恥ずかしくない。分からないことを二人で
    頑張っても分からないんだから~。って
    感じです。

    あたしもこんな感じなので、旅でも何でも
    イライラしないで済みます。でも元彼が
    Naviaさんのアモーレタイプだったから、
    今のNaviaさんの気持ち、すっごく分かる!!
    2010/11/08 02:13 * URL [ 編集] | TOP↑

    erieri  6. 無題

    それは大きい違い!私はナビアちゃんタイプだわ~。おやじもそうだと思う。
    そこからいい情報を聞けたりして結構いいのにね~。
    2010/11/13 00:18 * URL [ 編集] | TOP↑

    Navia  9. ありがと♪遅くなりました☆ツェルマット2

    NOAHさん
    あら、すばらしい観察力(笑 ほんとこの時アモーレは怒ってました(笑
    私はいつも聞いたらすむだろう。と思うのですが。ね~!


    Noemiさん
    こんにちは!お返事おそくなってしまいました!あるある!運転中のイタリア人、みんないらだってる!!みんなオレオレ運転してません??


    りこさん
    わかる~!!そういうさっと聞いてくれる男のひとって新鮮だよね!
    あれ?りこちゃんとこのだんなさん聞いてくれるタイプじゃないの?お互い苦労しますな(笑


    KAY(ケイ)さん
    う~ん。理由がなくて聞けない場合、「聞いて」と頼まれたらやっぱりめんどくさいものなんでしょうか?今度ご夫婦で日本に帰る際に、ちょっとお二人の様子を観察してみてください(笑


    yukiさん
    いいな~いいな~。それ、それ。そういう人がうれしいわけですよ、私としたら。
    ほんとにわからないことを2人でがんばってもわからないんだって!(笑 うらやましい♪


    Setteさん
    うん。2人はそういうタイプだよね。
    っていうかおやじさん、入念に調べるから迷うことなくない?(笑


    yumiさん
    こんにちは!訪問ありがとございます♪
    気持ちわかるでしょ~~?(笑
    だんな様聞いてすぐに忘れるあたりがナイスです(笑


    erieriさん
    なるほど。女の子が聞いたほうが確実。っていうのはすごく、イタリアでは利にかなってるかも(笑
    いろんな人に聞くのが楽しいって思えるのって、そういう考え方すてきですね!
    2010/12/16 07:35 * URL [ 編集] | TOP↑


    コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する


    | ホーム |
    Page Top↑
    ▲ Page Top
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。