スポンサーサイト

    -------- --:-- / Category: スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    ミラノのお勧めレストラン

    2011-01-31 20:00 / Category: ミラノ de オサンポ
    私は女子にありがちな「美味しいものが大好き」な「グルメな人」な部類で
    「美味しいレストランめぐり」なんかはそれ自体が好物だった。

    こちらに来て、相変わらず食べ物に対して好奇心ではあるものの、
    「レストランめぐり」遊びはとことんしなくなった。

    理由は外食すると独身時のお会計より2倍になる(美味しいレストランならアモーレも一緒だから)こと、
    イタリアでは人と集まるとき外食より家に招待されることが圧倒的に多いこと、
    そして、
    イタリアでは「本物」と表現していいようなホームメイドな食べ物に触れる機会が多く
    それらは外食で美味しいものに出会えた喜びとはまた違う発見や発掘に似た?喜びがあって
    「美味しいものを食べた」という満足感のアドレナリンがかなりでる。
    そんな理由から外食する機会は少ない。

    先日、友人とランチに出かけた。
    ミラノの中央、DUOMO近辺で待ち合わせしたので
    それはらば!とずいぶん以前から(たぶんミラノに来てすぐぐらいから)日本語のブログやお勧めレストランで
    名前が上がっていたレストラン(ピザ屋さん)へ行くことにした。

    お店はこじんまりとしてかわいい感じで、ミラノビジネスマンも居た。
    日本人のお客さんが多いのだろう。日本語のメニューもあった。

    ***

    食後のお会計。
    頼んだのはニョッキとピザと250mlのお水。
    それで2人で会計が28.5ユーロ(コペルト5ユーロ、サービス料2.5ユーロ込み)。

    1人14ユーロ。

    それは高いのか、安いのか?どっちだと思います?









    私たちはそれは高い!と驚いた。

    正直ニョッキの味もフツーで、ピザはイタリアにしてはプチサイズ。
    それでこの値段はまったく納得いかず。

    私は
    「ピザのソースが自家製だと言っていたけれど、自家製ソース使ってるピザやなんて五万とあるし」
    「アモーレのニョッキのほうが美味しいし」
    「アモーレのピザのほうが美味しいし」
    彼女(イタリア人)も
    「私のニョッキのほうが美味しいし」
    「マンマのピザとは雲泥の差よ!」
    「ナビア、今日はほんとにやってくれたわね、このレストランはミラノワースト5に入ったわ」

    なんて、言えちゃうほど憤りは押さえられず(笑

    それと私たちが思ったのは
    料金は、旅行中だから多少高く払っても納得する気持ちは分かるとして、
    こういうピザを食べて「本場のピザо(ж>▽<)y ☆」とほくほくして帰る人たちが
    居るのがすごくかわいそうだし、残念だと思った。
    イタリアのピザは本当に美味しい。
    ミラノなんて(なんて、とか言っちゃった)大した観光都市でもないのに、
    わざわざ足を運ぶ日本の人たちがさほど美味しくないピザに大枚出すのが心苦しい。


    だから私は、いまさらながらミラノのレストラン紹介もブログにしていこうと思う。

    ***

    ミラノのレストラン検索にはシロユキさんが管理なさってる
    こちらのブログ
    が便利です。 ← ミラノのことをメールで聞かれるたびに勝手に紹介してました(笑

    本心を言ってしまうと、
    駐在さんだった方(=現地人より基本的にお金持ち)なので、紹介しているレストランもリッチです。
    だからふつーの(手当て等がない現地の)生活をしていると、
    紹介されているレストランは、雑誌を見ている感覚でとても興味深いけれど、
    そうそう行けません(´□`。)

    (お前がビンボーだ。と思われたら、そういうことなんで
     私のブログがビンボーめし紹介だと思ってくださって依存はございません)


    だから、旅行でミラノを訪れたり、ここぞ!というときに行くにはとても参考になると思います。

    ***

    では私が紹介しようとしているレストランは。

    + 値段が普通(日常価格) もしくは 値段相応。
    + 美味しい
    + 自分がリピートしている もしくは リピートしたいレストラン

    それだけです。

    さっきも書いたように、今は美味しいレストラン探しする機会がほとんどないですし、
    美味しそうなレストランを見つけて食べに行っても、
    「家のほうが美味しいね」とか、アモーレと語っていたりするので、
    紹介できるのはほんのわずかです。

    ※「家のほうが美味しいね」なんて、コックさんからしたらとんでもない発言ですが
    実際、オリーブオイル、トマトソース、ハーブ、サラミ等
    アモーレ家ホームメイドなんで、ほんとに美味しい。
    基本の調味料がいいものだと、結構なんでも美味しいでしょ。
    なぜ、マンマたちは売らないのか理解できない。



    ちなみに、ランチで小さなピザだけで14ユーロはイタリア的には高いです。
    物価の高いミラノでも高いです。
    10ユーロ以内で美味しく食べれるところはたくさんあります。

    もちろん私もランチにもっと使う時だってあります。
    あくまでも値段相応、物相応としてありか、なしかということです。

    ***

    イタリアでは会社からランチチケットといって、5.4~10ユーロほど(会社によって違う)
    が支給されるのでほとんどの場合、そのチケットが使えるレストランでランチを食べる。
    だからあのレストラン、ビジネスマンが多かったのかもしれない。
    (イタリア人は、結構お店(働いてる人)を気に入ったらすごく「美味しい」と宣伝して、
    ほかの人を連れてくる習慣があると思う。
    連れて来られた人は、別にほかにお気に入りがない場合、まぁ、なんとなくそこに行くことが多い。
    そうして自分も常連になる。)

    でも、私たちが食べたものが特別美味しくなかっただけかもしれないと信じたい。


    そんな理由で、「ミラノお勧めレストラン」というテーマを増やしますが、
    笑っちゃうほど、ふつーのレストラン(ピザ屋)を紹介予定なので、
    こっちに住んでる人にはどうってことないネタになるかもしれません。
    旅行者はタクシーでわざわざ行くほどのお店ではないにしろ、
    近くを通ってるなら行ってみていいかもしれません。
    ちょっとした感動があるかもしれません。
    関連記事
    スポンサーサイト

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    コメント:
    みなと町のカフェ食堂屋  1. お久しぶりです

    凄く心に響きました。
    日本の観光地でもなんでこれがこんな価格なの?と首をかしげたくなる様なお店があります。

    レジでお金を払うときには料理の味などのお腹満足度はもとより、雰囲気やサービスなども高いか安いかの判断に繋がると思います。
    私は食材原価と売値の差はそのお店のお客様に対する気持ち(おもてなし)お表れであると思っております。
    お客様の目線で売価は決めるものだと思もいます。
    その究極が家庭に招待してご馳走を振舞う事にあるのだと思います。(ちょっと違うかも知れませんが)
    気持ちが一番大切だからです。
    だから、マンマ達は決して売らないと思います。
    気持ちがお金にあるか、心にあるかだと思います。
    ちょっとまじめぶってしまいすいません。
    これからも素敵なイタリアをいっぱいNaviさん目線で紹介してくださいませ。
    イタリアを心から愛してるNaviさんの気持ちが良く伝わってくるブログでした。
    ありがとうございます。
    2011/01/31 21:46 * URL [ 編集] | TOP↑

    Eternity Ring‏  2. よろしくです!

    ミラノは行った事がないんです。現地やイタリア情報ゆっくりは意見させて頂きます!読者登録を有難うございました。どうぞヨロシクお願い致します。取り急ぎ御礼まで!
    2011/02/04 07:44 * URL [ 編集] | TOP↑

    Navia  3. コメントどうも☆ミラノお勧めレストラン

    みなと町のカフェ食堂屋さん
    なんかすごい説得力のあるご意見ありがとうございます。私は南イタリアのマンマたちの気もちが理解できなかったけれど(お金になるのに。。みたいな)やっぱりオーナーであり、父でもある方からそう言われるとものすごく納得。
    そう考えてみると売らない、愛情に満ちた食べ物、食事と向き合って生きてる南イタリアの人への見かたにちょっと尊敬すら感じます。
    いつかみなと町のカフェ食堂屋に犬はいないですけど(笑 ほんとうに行ってみたいなぁ~。
    っていつも思います。
    そう思わせるカフェをつくってらっしゃるみなと町のカフェ食堂屋さんはすごいですよ、
    だって行ったことのない私がカフェのファンなのですから♪


    Eternity Ringさん
    こちらこそどうぞよろしくお願いします
    2011/02/22 22:27 * URL [ 編集] | TOP↑


    コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する


    | ホーム |
    Page Top↑
    ▲ Page Top
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。