スポンサーサイト

    -------- --:-- / Category: スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    原子力発電と節電について(長文です)

    2011-03-21 06:45 / Category: 心に響く話
    誰もが同じだと思いますが私も例外なく地震発生からこの1週間強、
    犠牲者が増えてませんように、被害が拡大しませんようにと祈る気持ちでいっぱいで、
    昼も夜も気が張って布団に入っても寝付けず、朝起きても疲れている状態でした。

    昨日から「原発」関連ニュースで事態がこれ以上悪化しないと判断できるニュースが流れていて、
    心からほっとしています。
    と同時に今日になって、がれきの中から2人の命が未来に繋がったニュースを見て涙しています。
    どうか、1人でも多くの方が生きて見つかることを切に願うばかりです。


    先日、いつもは冗談言い合って最高に面白い友人から、考えさせられるこんなメールをもらいました。

    *****
    電気はあまりにもみじかで、原発はあまりにも遠い存在でした。
     関西にも近くにたくさん原発はあるのにどこか他人事のような、まさか事故なんて起こらないと思い込んで過ごしていました。 原発の事調べてて気付いたけど、日本ではほとんどが、推進派か、反対派の意見しかないという事。 客観的にみている、というのが全然ないのです。
    推進派はもちろん安全で、エコで環境に優しいと言ってます。日本人のほとんどが今までこれを信じてきた訳ですが、反対派の意見は全く正反対で、知らなかった驚くべき事実も沢山ありました。両方みて見るとどちらが真実で本当の事が何なのかわからなくなります。
    今わかる事は電気をたくさん使うためにウランやプルトニウムを使うのは、あまりにリスクが大きすぎる、という事です。 事故を起こすともちろんだけど、原料の後始末とか廃炉の処理なんかも、未来に残す負の遺産でした。それに原子力は永遠にあるものだと思ってたけど、これもいずれなくなってしまう鉱物だった事も知りました。 こんな事も知らずに平気でいた自分が恥ずかしくなりました。
    *****

    こんな時だからこそ真剣に話してくれる彼女に精一杯ありがとうと思いました。
    そんな話、誰かとしたかった。
    私もこのところ頭が痛くなるくらい考えてました。

    私はこんなふうに答えました。

    *****
    原発については私は反対側の意見でした。
    でもそれは原発について知っているからではなくて、過去の原発事故の悲惨さや、
    オカルト的に語られる
    「若狭湾の魚は異常にでかい」とか
    「原発近くに咲くたんぽぽはひまわりぐらいにでかい」とかそんなことを聞いたりした結果です。
    (大阪近辺でいうと若狭湾近郊に原発がたくさんあります)

    でも、人が暗闇を無意識に怖がったり、幽霊を怖がったりするのと一緒で
    目に見えないこと、自分の予測範囲をはるかに超える現象があるのって動物的に怖い。って思うでしょ。
    その感覚だけで十分、それが生き物としての直感で、
    直感はやっぱり信じるべきだと思うし、
    だから、無知で言う「ただ単に怖い」っていうのは完全に間違ってるわけではないと思います。


    以前アモーレ弟と原発の話をしたことがあります。
    彼は物理学の研究者だから原子力エネルギーは上手く使うと本当にありがたいエネルギーだと言ってました。
    研究者の立場からするとやっぱり一番クリーンなエネルギーらしいです。

    それでも。。。

    ずいぶん以前、原発の使用後の燃料の始末の場所に困って、
    日本ではパプアニューギニア?かどっかの海にコンクリートづめにして送っているとテレビで見たことがあります。「安全だから」と言って多額の国への生活保障と引き換えに沈めているといる内容でした。

    お金を払って廃棄ごみをあのきれいな海に沈めている。
    今はあのテレビを見た頃より(20年くらい前?)たくさんの国が原発をもっています。
    それぞれの国が、廃棄できない廃棄物を抱えて地球のどこかに捨ててるのでしょう。

    これからの地球は原子力に頼るしかないのでしょうか?


    イタリアに来て、いろんな意味で不便な生活をしています。
    基本日曜、祝日にはお店は休み、
    コンビニなどの24時間営業、夜遅くまで開いてるドラックストア、深夜まで営業のレストランもない。

    突然停電になったり(もちろん復旧も突然、連絡なし!! )、
    月に1度はショーペロと呼ばれるストが決行され電車や地下鉄が走らなかったりします。
    (お前らの仕事はストかよ!!って逆に思うくらい頻繁)

    ストになるとお構いなしにミラノの地下鉄が止まるので、
    私も1時間ほど、うちの近くを通るバスが出るバス停まで歩きます。
    (バスはショーペロ中も30分に1本とかで走ってる。
    でもバスがすぐに満杯になるので1回では乗れないこともたびたびある)

    そうなると、家に帰れない人が多いので、
    ショーペロの日は電車が走る時間帯(朝~8時45分、夕方15~18時まで)に行動する人が多いです。

    私も仕事は10時からだけれど、ショーペロの日は朝9時には職場についてます。
    そして多くの人はショーペロの日は17時~17時30で仕事を終わらせて電車に乗ってかえります。


    日本では節電したり、東京では先週「通常の7割運転」などと言ってましたが、
    私に言わせれば7割なんて十分稼動してます。

    確かにミラノの人口なんて大阪や東京の人口と比べるとごくわずかですが
    (わずかだからそれで回ると言われるかもしれませんが)、
    そんなショーペロの時は不便なのは確かです。

    それでもイタリア回っています。


    イタリアの街の街燈は暗めですし、壊れていて電気がつかないところも多いです。
    (数年壊れたままなんてザラです。これはもちろん税金で直すべきですが。。)
    それでも前が歩けないくらい暗いわけではありません。

    道が日本より暗いので街の看板なども光り方はぎらぎらしていません。
    それでも看板の字は読めます。

    イタリアは車社会ですが、高速道路の街燈は1つ置きに点灯されてることもめずらしくないですし、
    日本にくらべてずいぶん街燈の数が少ないとも思います。
    ほんの少し都心を離れると街燈の感覚がとてつもなく離れていることも多いです。
    街燈がない場所も多いです。
    というかそっちのほうが多いのかも。

    でも車にはライトがあるし、見えるものだし。
    それでもライトがなくて危険というなら、夜に無理して動くことはないと思います。

    日本のお店は明るいし、昼と同じまぶしさがある通りなんてざらとあります。
    24時間のお店があちこちにあって、物流や配送サービスは過剰というくらい夜中も動いています。

    でも、こちらに居ると、ないなら、ないで回るんだな。
    便利だと思っていた多くのことは「過剰」であったのではないか。とたびたび思います。

    密集して立ってるコンビニなんかは、ご近所のコンビニ同士、商品の多くは似通っています。
    (おにぎりなどの飲食類、雑誌、少しの日用品)同じものを扱ってるのにお互いが24時間営業して、
    電気や人件費を使うことに意味があるのでしょうか?

    確かに消費者は便利ですし、経済もまわるでしょう。
    でも、例えば夜はどちらか1店舗だけでも消費者はことたりることはないでしょうか。
    例えば、「半径何百メートル以内は1店舗、他店同士順番制で営業する」と決めるとすると、
    他のお店は夜は閉まるわけだからその分電気の節約が出来るし、
    働く人も夜寝れて人間らしい生活が出来ると思います。

    飲食店もそうです。夜中に食べるラーメンは格別ですが、
    なければ、ない生活は出来ます。

    少しお店を閉めれば、少し帰宅が早くなるはず。
    そうなると節電にもなるし、家族で過ごす時間も増える。
    家族で過ごす時間が増えるとそれだけ家族愛も増す。

    夜だけではありません。
    こちらでは夏の日中は
    (と言ってもサマータイムのため、閉店の7時くらいまでは十分明るいので1日中のお店もある)
    店内の蛍光灯がついていないお店を見かけます。
    暑いからクーラーをすぐ点けるのではなくて、
    暑いから店内の電気を消すのです。
    外から見れば一見暗いのですが、店内に入れば目はすぐに慣れて見えますし、
    買い物をするあいだの時間くらいどうってことはありません。
    もし、そこがカフェだとしても扇風機さえ回っていれば、それほど気にならないものです。
    イタリアと日本では湿度が違うと言われるかもしれませんが、
    こちらでは「ひさし」や「よしず」も当たり前のように使われています。


    つまり、それは「暑いからクーラー」という考え方より、ワンクッション。
    昔ながらの知恵で暑さを遮断する方法が国民的に浸透しているからだと思います。


    もちろんクーラーは使われています。
    うちのお店も夏はクーラーをつけていました。

    それでも従業員はジャケットを着ていると少し汗ばむ温度で設定されていたし、
    (買い物に来る人はノースリーブなどなので、問題ない)
    事務室、休憩室がある階はクーラーで冷やされてなく、窓を開けて自然の風。

    だから、その階に行くとみんな「暑い」と文句は言ってはみても、
    1日中クーラーの涼しい風にさらされるより健康にいいことを分かっています。

    少しだけクーラーに頼ると
    「夏の暑さ」はそれなりにしのげるように慣れてくるのではないでしょうか。

    ちなみに、先に話した地下鉄やトラムも夏はクーラーがついていません。
    (新しい車両にはついています。)
    だから各車両の窓が思い思いに開けられていたりします。


    そんな生活今の日本でできるわけない、理想を言ってるみたいですが、
    少しの不便は逆に人間を豊かにすると思います。

    そうした時に使用する電源の量も変わってくるのではないでしょうか。

    たとえば原発に頼らなくてもまかなえるようになるのではないでしょうか。

    つくづく思うのですが、今後日本が世界に売れるウリは
    ○礼儀正しく、忠義がある人たちの国であること
    ○自然が美しい国であること
    ○TOKYOという世界にも類を見ない街があること
    ○独自の進化をしてることそして、
    ○安全であること

    だと思います。

    最新技術だとか、経済大国だとかそんなものは時がたてば他の国がとって変わることです。
    1位というのはいつでも2位以降がとってかわる時を待っているから、
    (れんほーの2位じゃだめですかではないけれど。。)
    そんなものは日本の魅力でもなんでもない。

    日本に生きる人たちが魅力なんです。

    そして日本はどれだけ治安が悪いといってもまだ安全なんです。
    八百万の神が創った自然もある。
    えらそうに言うと、そんなとても大きな魅力を日本人は分かっていない。

    私はそう思います。
    その美しく、小さな島国が汚染される可能性が高い原子力は本当に必要なんでしょうか。


    そこにあるものを上手に利用してモノをつくりだすのが
    日本人の得意とするところなのではないでしょうか。



    だとしたら、風力、水力、火力発電でまかなえる量の電気をさらに大きく使えるヒントを見つけられないでしょうか。

    以前、これまたテレビで、人が歩き地面を蹴りだす力を電気に変える実験がされてるのを見ました。
    例えば、1日何万の人がすれ違う駅の構内や、階段、
    そして世界一人が交差する渋谷のスクランブル交差点。
    そんなところの地面にこのパネルを設置すると、人が歩くだけで電気になる。
    といったものでした。
    自分たちが動いて、それがエネルギーになる。それなら何も汚さないのでは?

    そんなすばらしい技術も開発されています。
    そんな技術が研究にとどまらず、商品として販売される日が来るのではないでしょうか。

    それともやはり利益が原発のほうがずっと大きいのでしょうか。


    だとしてもほんの数十年の利益より、何百年先の未来の利益を心から願います。


    *****

    繰り返しますがイタリアの生活は不便がいっぱい、もっとアナログなことが多いです。
    イタリアは外国から電気を買ってます(また別の問題なので別の時にお話します)が、
    「節電しよう」としている訳ではなく、国民生活が全体的に日本より「節電モード」です。

    生活の水準は落とさなくてもいいと思います。
    それでも1人1人出来る節約はたくさんあると思いますし、
    その結果、必要総電力量が少なくなれば、
    新たな原発が建設されず、古くなった原発を閉鎖していくことが出来るかもしれません。

    そしたら30年後には原発はなくなるかもしれない!!


    私はそう考えます。
    皆さんはどう思いますか?

    原発に対しての論議がしたいわけではないんです。
    原発賛成でも反対でもいいんです。
    一緒に、こんなことが起きた時だから少し考えてみませんか。
    きっと言いたいことがごちゃごちゃになって皆さん、書くのが面倒になるだろうから
    コメントいただけなくてももちろん結構です。

    友人が言った
    「電気はあまりにもみじかで、原発はあまりにも遠い存在。」

    というのはその通りだと思うんです。
    いつもパチッと指一本でつけることの出来る電気だから
    身近すぎて改めて考えることってなかなかないじゃないですか。

    今回、友人が 「節電のこと、原発のことを考えてブログに書くきっかけをくれた」ので、
    私も、「きっかけの輪」を広げたいだけです。

    みんなが考えるときっと小さいことでも未来に向けて何かが変わると思うんです。


    イザユケカメムシのJunbugちゃんのブログより
    風評被害という記事へリンクします。
    関連記事
    スポンサーサイト

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    コメント:
    アラディア  1. 無題

    ナビアさんのおっしゃること、よくわかります。
    私も日本よりずっと不便なマレーシアに住んでいますが、日本に帰るたびに生活の全てがあまりにも便利なことにびっくりするとともに、「ここまで便利じゃなくてもいいかも?もったいないなぁ。。。」と感じることも多いです。
    経済発展にともない、マレーシアでも少し前から原子力発電所を建てるという案が出ていますが、これ→(http://www.iam-t.jp/HIRAI/pageall.html)を読んだらマレーシアには絶対に無理だと思いました。
    それよりショピングコンプレックスなどで凍えてしまうほどガンガンにきかせているエアコンの温度設定を数度ずつでもいいから上げてくれれば省エネにもなるし、身体にもいいのに。。。政治家のおじさんたちってどうしてそういうところに目が行かないんでしょう?(悲)
    2011/03/21 10:30 * URL [ 編集] | TOP↑

    Junbug  2. 本当だね。

    ないならないで、出来ることってあるはずなんだけどね。

    今回のこの津波、事故によって・・・。
    日本人がもっと原発のこと知ってくれればって思う。

    これも楽しく読ませてもらったよ。すごくわかりやすい原発の説明。

    結局は、皆、皆の責任なんだね。
    http://technohell.tumblr.com/post/3918493586/50hz
    2011/03/21 11:33 * URL [ 編集] | TOP↑

    kimu  3. 無題

    日本、生活の水準を下げずに、やってくれそうな気がする~。
    スーパーの前とかにある自動販売機はかなり減らせると思うんだけどなぁ。結構自販機って、電気食うと思うのよ。自販機の会社とお店で譲り合って、店内販売奨励とか。夜はコンビニにお任せする形で。何でも自分だけ儲けようとするから全てが過剰になるんだし。お店も、無駄に明るい看板をどうにかするのはすぐ出来そうだね。経費節減にもなりそうだし。皆がやれば、自分とこだけ暗い、っていうのもなくなるし♪
    電灯は、田舎の道なんかだと、防犯っていうのもあるかも知れないので(効果があるかは別として、ホント気味悪いわよ、街灯ないと)、まずは、無用なライトアップじゃないかなぁ。確かに夜、ライトに浮かびあがるのはきれいだけど、あじさいとかを夜見る必要はないと思う。個人的な意見だけどね。
    エアコンは、既に30年前とかよりもうんと暑くなってしまっているので(母が、昔は暑いと思っても30度ちょっと越すくらいだったよって言ってた)、まず設定温度調節だね。体調悪い人もいるから、出来る範囲で始めても随分違うと思う。
    今回のようなことは、ない方がもちろんいいわけだけど、色々考えるきっかけにはなったと思う。
    無理をしない節電生活♪っていいかも。
    って、だらだらと長くなっちゃってごめん。
    2011/03/22 11:07 * URL [ 編集] | TOP↑

    JUNITALIA  5. とてもいい機会だと思います。

    私は大学の頃、環境教育という卒論を書きました。この関係で何をきっかけだったか覚えていないのですが、いつからか原発についての購読書が、下宿先に届くようになりました。毎月原発の安全性とか仕組みとか関西の原発から届く簡単なものです。そんなに詳しくは勉強しなかったのですが、ちらっと読んでました。卑怯な言い方かもしれませんが、私は反対であり、存続は必然だと思ってます。私達地球の住民は、いつの間にか電気という便利な存在があたりまえのようになりました。しかし、なくなって初めて大切だと思うようになります。需要と供給の対比で原発なしでは、電力をまかなっていくことはできません。何から何まで電気で動いてるのだから当然です。他のクリーンエネルギーが見つかるまでは必要なものです。決して安全なものではないですが、安全に心がけて作っています。ただ、危険だからと反対する人は、電力なしで生きていけるのでしょうか?私は電力なしの不便な生活はできません。続きはブログで語ります。。。つい熱くなってすみません。。
    2011/03/23 05:51 * URL [ 編集] | TOP↑

    Navia  6. 無題

    今回の地震によって、原子力発電について私も考えさせられています。東京に住み、近くに原子力発電所がない場所で生活をしていたので、このような不安を感じたことが今までありませんでした。
    「便利な東京、日本」に慣れて、その便利がどこからくるのか、しっかり見つめていませんでした。
    最新の技術を駆使しても、人間は結局自然の力には勝てません。それを”テクノロジー・技術”とおごっていた自分達がとてもおろかに思います。
    24時間コンビニが開いていなくても、いいんです。夜は店は閉まればいいんです。そうしたらもっと綺麗な星空が見えるはず。
    便利になりすぎた日本。ものがありすぎる日本。
    今は放射能がこれ以上に漏れないよう、危険を覚悟で働いている方たちにエールを。
    祈るばかりです・・・。
    2011/03/23 20:20 * URL [ 編集] | TOP↑

    Navia  8. コメントどうも☆原子力と節電2

    Sette さん
    おっとでたねー、ねーさんの強気発言(笑 「やってくれそうなきがする~」って気がぬけたかんじでコメントくれると、日本は「絶対やってくれそうな気がする~」と感じるよ。 すごいねSetteマジックだよ(笑
    確かに自販機ってこっちに駅にしかないものだから、日本が自販機大国なのも忘れてたわ。確かに昼も夜もこうこうと明るい!
    確かに電気田舎なんかで必要なところはあっていいと思う。夜のライトアップは不必要よね。
    東京や大阪が暑いのはエアコンのファンから出る熱気でさらにまた暑くなるっていうのを見たことあるよ、私は猛暑でもエコのため家でエアコン
    つけたことないよ、っていうか部屋にないし。いらないから買ったことがない。実家にはあるけどやっぱり私の部屋にはエアコンないよ、暑い日はリビングでクーラーつけるけど、ふすまで遮断してる(笑
    そんなんだからイタリア人の考え方大好きだよ。暑い昼間はクーラーの効いてるショッピングセンターなんかに非難したりして、猛暑の昼間はそうやって暑さをしのぐのっていいと思うよ。
    生活水準おとさなくても節電なんて絶対できるよ。
    日本のってレンジもビデオもポットも?なんでも時間表示させてるから電源入れておかなきゃならない気がするけど、そんなの使うときだけ入れたらいいじゃんね。
    例えば私も今ポット使ってるけど、お湯沸かすときだけコンセントいれるよ、終わったら抜くよ。そんなことでも習慣になれば面倒じゃないんだって。
    私もあつくなってしまいました。そんまへん。
    2011/03/23 20:32 * URL [ 編集] | TOP↑

    Navia  9. コメントどうも☆原子力と節電3

    kimu さん
    ひさしぶりーお元気ですか?久しぶりのコメントなのに硬い内容のことに答えてくれてありがとう。それにブログに来てくれてありがとう。
    一緒に考えてくれたことうれしいです。
    ユニクロ節電してたん?ほんま I love ユニクロやわ、しかもやない殿、10億の義援金って、ほんまさらにI love ユニクロ度が増しました♪

    ほんと原発今は一刻もはやく放射線もれのこと収束させてほしい。
    あの土地で営んでる人たちの生活がもとに戻るように願うばかりです。

    連絡>ちなみに、たーくんと、先生と奥さんがイタリアに来る予定(たーくんとおねえちゃんも一緒)だからどこまわるのがいいですか?って2ヶ月ほどまえからメールのやりとりしてたんだけど、(たーくんたちは先にヨーロッパINして旅行してた)
    地震の次の日に出発予定だった先生と奥さんが飛行機が飛ばずキャンセルになったんだって。残念ではあるけれどこの時期にお金かけて旅行しても楽しくはなかっただろうし、よかったかもなーって思ってる。
    私も会えたかもしれないチャンスだったから残念だけどでも次会えると思ってるよー
    2011/03/23 20:33 * URL [ 編集] | TOP↑

    Navia  10. コメントどうも☆原子力と節電4

    JUNITALIAさん
    熱くなってもらってうれしいぐらいです。
    早速ブログに遊びに行きました!JUNITALIAさんの意見知れてよかった。いろんな考え方を知りたいです。

    確かに原発がなければなわらいほど確実なエネルギーとして電力を供給していると思います。

    今の(特に)日本、なくてもいいサービスが多くないですか?冷暖房の効きすぎ、過剰な電力が走る道、自販機の多さ etc,,,

    原発うんぬんではなく、節電はどんなことでも地球にやさしいのではと思います。
    節電するのが当たり前になれば、消費電力は減ります。今日本では2割強を原発の電力でまかなってるうちの、節電で0.5割減は目標に出来るかも!!って希望を抱いています。

    JUNITALIAさんがおっしゃるように原発の未来を見据えて命を顧みず作業されてる方が居ることに敬意をはらう気持ちでいっぱいです。


    。。。とにかくイタリアの生活は不便ですよね。
    でも不便な分ゆったりとしてるというか、不便なとこ嫌いでもあり、すきでもあるんです。へんでしょ(笑
    2011/03/23 20:46 * URL [ 編集] | TOP↑

    Navia  11. コメントどうも☆原子力と節電5

    yumiさん
    私も大阪に住み電気には不便しなくても近くの若狭にある原発についてはニュースの中の出来事でした。
    以前こんなことがありました。
    ある沖縄の島で懐中電灯で島の夜を散歩して、夜空を見上げてそらと月の明るさで友達と語っていました。夜も更けてきたので島の中心に戻っていくと、島に1つだけある自動販売機がすごい輝いてるんですね、100m先からもまぶしいの。50mくらい先になったらほんとうにまぶしすぎて目が痛かった。
    人でこうなんだから自然界に住む虫や小動物にはとんでもない迷惑な明かりなんでしょうね。。。今思い出した。
    2011/03/23 20:52 * URL [ 編集] | TOP↑

    JUNITALIA  12. Re:コメントどうも☆原子力と節電4

    >Naviaさん
    ご訪問ありがとうございます。
    節電は私にとっては当たり前の出来事で、ただ、商業社会の世の中そういうわけもいかないというのが、事実ですよね。

    私も、ゆったりしてるイタリアが好きです。ただ、自分には関係ないと(CHE SE NE FREGA!)という言葉が大嫌い。NAVIAさんは、ミラノなのでそうでもないかもしれませんが、ここローマはあっちこっちで聞く言葉です。自分に関係なければ、どうでもいいという、その考えが嫌いです。
    ローマは大好きですが、ローマ人に失望することはたびたびです。。。
    2011/03/23 21:20 * URL [ 編集] | TOP↑

    yuki  13. 無題

    あたしは最近まで仙台のことで頭が
    いっぱいで、福島の原発がどうこうって
    正直全く考えていませんでした。大変な
    ことは分かっていたけど、それよりも
    大事なことが先立ってしまって・・・。

    人間って便利な生活に慣れてしまうと、
    その水準を落とすことってなかなか難しい
    ですが、今回の事故をきっかけに国単位で
    真剣に取り組んで欲しいと思っています。

    Naviaちゃんのブログをきっかけに、沢山の
    人がこのことについて考えて、行動して
    くれると信じています。
    2011/03/24 04:42 * URL [ 編集] | TOP↑

    アラディア  14. つけたし

    Naviaさん、ごめんなさい。
    私の書き方が紛らわしくて誤解させてしまいましたが、いたるところで冷房ガンガンにつけているというのはマレーシアのことなんです。
    なのにエネルギー不足解消のために原発をつくるなんて言っているので、だったらまずはエアコンの温度設定上げればいいのに!と激しく思った次第です。。。
    2011/03/24 08:35 * URL [ 編集] | TOP↑

    Navia  15. コメントどうも☆原子力と節電6

    JUNITALIA さん
    お返事ありがとうございます!
    ここミラノも(たぶんイタリア人の国民性)自分には関係ないという言葉をよくはきますね。でもこれってすごく聞いているほうは気分悪くなりますよね、どんなときでも。
    だから親しい人には結構まじめに話すのですが「日本には言霊という言葉があってね」と説明します。言葉には魂があります。私たち日本人はそれを大切にしてるんだよ。という話をすると、とても納得してくれると同時に私の前ではその言葉周りは吐かなくなります。たまに吐く人も居ますが(友人で)、その瞬間に「Ou!」って言って凝視すると「Scusa」と言ってくれます(笑
    国民的に卑猥な言葉が好きな民族だと理解しているので、知らない人が言う分にはどうしようもないのでだまっています。が自分の周りには日本のいいとこまねてもらいたいと思って文化をからめて説明しています。
    JUNITALIA さんもゆったりイタリアスキなんですね。そうですよね、同じ都会でも日本にはない時間の流れがありますよね。


    yukiさん
    まず自分と自分の周りの安全を確認する行動をとるのは人として当たり前だし、それはそうだよ、原発うんぬんって考える余裕なかったのすごく分かるよ。
    原発が必要とか不必要って感じるのはそれぞれの意見だけれど、そこにいたるまで、どうしてそれほど電力が必要なのか、果たしてその電力はないといけないのか、個人個人として、控えられることはないのか、控えてみる生活に慣れてみることはどうなのか、考えてみることが大事なんだと思います。だって普段こんな大切なことなのに、考えないから。


    アラディアさん
    お返事ありがとうございます。それに勘違いしちゃってすみません。私もそれ大賛成、エアコンの温度あげれば節電できるのにって心底思います。エネルギー不足を問う前に、今使用している電力は果たして必要なのか、思うのですが、例えば家庭でも「基本料金内電力で1ヶ月過ごせた人は月300円還元します、プラス100円以内の電力の人は月200円還元」みたいな割引をすると、みんなすごく関心もつようになると思うんですがね。浅はかな考えなのは分かってますが。
    2011/03/24 20:03 * URL [ 編集] | TOP↑


    コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する


    | ホーム |
    Page Top↑
    ▲ Page Top
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。