スポンサーサイト

    -------- --:-- / Category: スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    語学学校

    2005-04-07 23:08 / Category: アイルランド

    こちらにきて、語学学校のことを1度も触れてなかったことを思い出しました。

     

    今回ダブリンのシティーセンターから、ダートという市営の電車にのり約25分くらいのところに、ヨットハーバなどがある少しリゾート地っぽい「ダンレアリー」という町があります。

    イギリスから船で着た場合ここのハーバにつくそうです。

     

    この学校は小さい学校で私のクラスには約5人ほどいます。

    5人ほどというのは週2回で来ている人もいるからです。

    たまたま全員女の子で、国籍はポーランド人が重なってる以外はばらばらです。

     

    先生もとても個人の状態を把握していて、いい先生ばかりです。

    語学学校の何が楽しいって、文化の違いが目の当りにできることです。

     

     

    先日、「普段あまり食べないものをお互いに質問して、答えて」という時間がありました。

    ポーランド人は冗談で、「いぬ」といいました。

    となりのポーランド人がくすくすわらいました。

    私は思いました。「地雷ふんだなぁーー」

     

     

    その直後、ベトナム人がいいました。「犬は月1回くらい食べるわよ!」

    中国人がいいました。「食べる、食べる、猫は食べない。」

    ベトナム人はいいました。「猫は週1で食べるよ。おいしいよ!」

     

    そうです。アジアの文化はすごいのです。

    もちろん、すべてのベトナム人、中国人がそうではないだろうから、

    これを読んでくれた人もくれぐれも偏見を持たないでくださいね。

     

    ただ、この手の話は、かならず、アジア人はおして、

    ヨーロッパ人はひきまくるのです。

     

    冗談を言ったポーランド人2人は、ひくのをとおりこして、かたまってました。

    ふふふ。すごいだろー、アジアのそこの深さ!

     

    先生はいいました。「じゃーほかの食べ物にして。」

     

    うーん、さすがプロフェッショナル。さらっとながしてました。

     

     

    まぁこんな会話が毎日あるわけで、毎日楽しい発見や笑いがあります。

     

    この学校も明日でお別れ。

    みんな元気でね。そして必ずどこかであいたいなぁ。

     

    関連記事
    スポンサーサイト

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★


    コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する


    | ホーム |
    Page Top↑
    ▲ Page Top
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。