スポンサーサイト

    -------- --:-- / Category: スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    ミラノからお引越し3

    2011-04-12 19:00 / Category: イタリア生活☆見聞録
    ミラノからお引越し1
    ミラノからお引越し2

    からの続き。

    最近の日課になっている、晩御飯中に「人生選択」の2人会議をしていた。
    アモーレは自分の意見は固まったと言った。


    今の会社には不満はないし、日本へ行ける可能性もわずかだけれどある。
    だけど行けるかどうかは分からないし、この家の契約が終わる7月までに
    転勤先が決まるとも限らない。

    最悪の場合、異動が引越しした後の9月ということもありえる。

    それでも転勤先が日本とは限らないし。

    そんな綱渡り状態で家を探して引っ越すのは時間もお金も無駄。


    だから、考えた結果スイスの会社に行くことにする。
     

    これはスイスで働けるチャンスだから。
    最初はいまさらの採用が気に入らなかったけど、
    この時期にオファーが来たのも何かの縁だと考えなおしたよ。

    今の会社に居て、転勤の時期をさぐりながらミラノ市内近郊で過ごすのも少し違う気がするし、
    日本行きに関しても、もしかしたらあと数年たてばチャンスがあるかもしれないけれど
    自分たちにとっての変化の時は「2011年」って決めてたことだから、
    これ以上延ばし延ばしで過ごしても時間がもったいない。

    もちろん、無職になって日本で挑戦だってしてみたいけれど、


    最悪の場合わずかな貯金も底をつき、
    仕事がなく、イタリアに戻らざる得ないこともあると考えるとやっぱりいい選択とはいえない。
    ただ、日本に行きたいだけの気持ちで挑戦するには年をとってるし、家族を持ってる。


    ずっと話あってきたこと
    「家族をもつなら少しゆとりのある環境で」
    (金銭的にも、緑がある環境的にも、「郊外」であること等)


    ということに一番近道な人生の選択は、今の時点ではこの選択だと思う。




    という意見だった。


    私としては


    えええーーーー!! ほんと???それは、オオアナ!!
    スイスの可能性、結構切り捨ててたのに急浮上!!!
    なぜゆえにそこまで気持ちが変わったの?
    ホントに今の会社辞める決断をしたの?後悔しない?


    ということが気になって、気になって(結局理由は上記に書いた理由だけど)
    私の意見うんぬんが、すっ飛んでしまった。。。


    分かります?2人の話し合いにおいて、
    1人の意見がすっ飛んでしまうほど以外な意見だったってことが(笑


    で、びっくりしすぎて私の思考は止まったものの、「OK、そうしませう」と返事を出した。


    今冷静に意見を書くと、
    私の中では「日本以外ならどこでも一緒」と考えるところがある。
    さらに、一歩大阪を離れるなら極論は私の知っている日本ではないとも思っている。

    例えば、日本でも大阪や神戸に住めるなら、私の知ってる地域、友人、そして家族。
    そんなものに囲まれて暮らしていけるのだからありがたい。
    日本に戻るなら一番の希望はそこに戻りたい。

    もし、東京などに住むとしたら、結局は知らない土地。すべてのことをはじめから作らなければならない。
    日本は日本でもそこは「知らない日本」。
    もちろん、言葉の壁はないけれど、「知らない土地」に住むという意味では
    外国も東京も大して変わらない。
    さらに、「大阪に里帰り」する時間や費用が発生するので結局今と何も代わらないのでは。と思っている。


    だから、会社で異動できない限り、または無一文覚悟で大阪に戻らない限り、
    私にとってはどこでも同じ。白か黒かみたいなもの。


    「住む場所なんて海外でも日本でも一緒。何も変わらない。」
    なんて言うと、どれだけこの人は強いんだ。かっこいい。なんて思うけれど、

    私の場合、

    信念があって海外で住んでるとか、自分を貫いてるとかそんなんじゃないので、
    住む場所にこだわらないのは、自分が貧乏だからなんだだと気づいた。
    貧乏人なんてほんとどこで暮らしても暮らしは変わらないからねー(笑


    とあるアニメで(小説が最初にあった)
    「お金があればどこに行っても同じ暮らししか出来ない(つまり、ステータスを変えれない)
     でもお金がなければ、その土地であった暮らしが出来る(つまり、そういう暮らしになっちゃうってこと)」


    っていう言葉を思い出しちゃった。
    よ!!そのとおり!!!みたいな(笑


    そんなわけで二つ返事でアモーレの意見にokして引っ越す予定。
    ミラネーゼではなくなります。
    ブログのタイトルもかえなきゃな。

    で、どこに引っ越すか。


    それは、

    、、、

    話しの山場は越えたがまだ引っ張るよ~。
    ※コメントのお返事遅くなっております。すみません~。明日この話を書き終えたらコメントします。
     なんか今コメントのお返事書くと、ブログに書こうと思ってることもずらずら書いちゃいそうで
     自分でブレーキします
    関連記事
    スポンサーサイト

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    コメント:
    yuki  1. 無題

    ただいまスイスde・・・何になるんだろう?
    とタイトルの変更が気になります(そこ!?)

    そっかそっかー、でも2人の意見が固まって
    良かったです。確かに日本って言っても
    自分が全然知らない土地となったら、一から
    やっていかないとダメだろうし、あたしも
    Naviaちゃんと同じ考えだなー。スイスで
    心機一転、いいなー、あたしが勝手に
    ワクワクしちゃいます♪
    2011/04/12 19:36 * URL [ 編集] | TOP↑

    Mari  2. お久しぶりです!

    コメントは久しぶりですが、ブログはいつも拝見していました (^∇^)

    ナビアさんスイスへお引越しとのこと、スイス在住組の私はとっても嬉しいです♪私たちも縁のないスイスに来て4年になりますが、暮らしやすくてとても気に入っています。ドイツ語圏のチューリッヒでも英語はかなり通じるし、イタリア人も多い&イタリア語を話す人もとても多いので英語とイタリア語ができればで生活に困ることはほとんどありません。生活費も高いけれど、お給料はイタリアの4倍以上?!なので企業で働くイタリア人はとても多いです。
    ローマで働いても食べていけないので、ずっとスイスで生活した方がよい、とは夫の家族談。

    ナビアさんのお引越し先はイタリア語圏?それともドイツ語圏??とっても気になりますーー。チューリッヒ周辺だったら是非お目にかかりたいです v(^-^)v
    2011/04/12 20:10 * URL [ 編集] | TOP↑

    りこ  3. 無題

    わぉ、スイスo(^▽^)o
    密かに、日本に戻ってこられるのぉー??
    って、ドキドキしてましたが、、、
    スイスでまた新たな生活のスタート、
    楽しみですね!
    イタリア、行けないままでしたが、
    スイス、行ってみたい~!

    2011/04/12 20:20 * URL [ 編集] | TOP↑

    aichan  4. お家決まったのかな?

    前回のも読んでnaviaちゃんエライなぁと思ったよ!!
    私はつい先日も真っ昼間の公園でスイスに戻りたくない。から始まった大喧嘩をしましたとさ。。。苦笑
    色々決まったら教えてね~
    2011/04/13 03:39 * URL [ 編集] | TOP↑

    mahaloba  5. 無題

    お~!さらにご近所さんになるね!よろしくぅ~♪
    2011/04/13 09:21 * URL [ 編集] | TOP↑

    kimu  7. 無題

    彼の出した結果がスイスだったんですね~。
    私もNaviaさんと同じかもー。結局私も貧乏人症なので・・・(笑)
    どこの国に住むかより、どんな生活をするかの方が大事って思います!
    スイスも場所によって、公用語が違うから、場所が気になります・・!! でもきっとイタリアより、外国人に対して門が広いイメージ。
    次回、楽しみにしていまーす★
    2011/04/13 15:50 * URL [ 編集] | TOP↑

    Emily  9. ご無沙汰しています!

    スイスですか!!!羨ましい!!!
    スイスって住みやすいランキング上位なんです!!(あっ、私の中で。)私の彼は今、仕事で南米に住んでいるのですが、南米に移住する気にはなれませんが、スイスだったら飛んで行きます♫しかし現実は南米です(笑)しばらくは、お家探しやら引っ越しやらで大変でしょうがまたスイスからのブログ楽しみにしています♫
    2011/04/17 21:02 * URL [ 編集] | TOP↑

    KAY(ケイ)  10. これはまた急展開な

    お久しぶりです。しばらくご無沙汰していたら、これはまた急展開!
    スイスの方がイタリアより暮らしやすそう。
    食いしん坊(失礼!)のNaviaさんには食生活は面白みがないかもしれませんが、
    イタリア、フランス、ドイツなどすぐ近隣の国に行けるから逆にいいかもしれません。
    アモーレさんの家族が淋しいかもしれませんが、夏のバカンスをイタリアでって思えばいいのではないかしら?
    2011/05/02 01:52 * URL [ 編集] | TOP↑

    Yudi  11. うちもお引っ越し

    お久しぶりです!!
    実は家もお引っ越しに対しての話し合いが続いているところです。
    行き先は日本かドイツ(笑)。
    日本以外に住んじゃえば同じって言うのは私もよく思います。日本か外国か、二つしかないというおおざっぱなくくり。
    でももしドイツに決まったら、言葉を一から勉強するのは大変そうだなーとちょっと憂鬱です。
    2011/05/04 17:11 * URL [ 編集] | TOP↑

    Navia  12. (*v.v)☆引越し2-1

    yukiさん
    そこかよ!ととりあえずお約束でつっこみさせていただきます(笑


    Mariねーさん
    私もスイス移住をを考えた時にMariねーさんはどのあたりだったかな。とすぐに考えました。
    そして私も以前大阪で会えずじまいでそのままだったのでこのコメントもらって、あぁ~そっか、もっと上だったのか~!と悔やみました。でも絶対チューリッヒ行きます!


    りこ ちゃん
    結局イタリアだけど、スイスすごい近いのよ。だからイタリア旅行計画するなら是非こっちも検討してね♪


    aichan さん
    スイスに戻りたくないなら、やっぱりコモにきちゃうしかないでしょ!9月に戻るときコモもご一考くださいまし♪


    Setteさん
    ほんと、微妙に近づいたよ!車でもこれるよ!


    mahaloba さん
    いつもいろんなところに行ってらっしゃる経験が!、ほんとmahaloba さんの地球儀は小さい!!うらやましい!
    さんざんひっぱりましたが実はスイスでもなかったんです(笑
    2011/05/09 17:12 * URL [ 編集] | TOP↑

    Navia  13. (*v.v)☆引越し2-2

    yumi さん
    ねー、貧乏人は結局土地になじんだ生活になりますよね(笑 コモは小さい町なんで1週間ちょっとで結構なじんできた感じ?(笑


    kimu さん
    アモーレさ、言ってることがいきなり180度かわって結論だすことま、まあるの。
    それがとっても不思議だわ。


    Emily さん
    こんにちは!う、残念!スイスが澄みやすい国ランキング上位なのすごーーく分かる気がします。南米って、私はすごくあこがれる!こっちに来て南米の人たくさん知り合ったけど、みんないい人でしかも温かいし、故郷大好きな人ばっかり!!そこで暮らすんだったら絶対気にいること間違いなしですよ♪是非、ブログ書いて~!!


    KAY(ケイ)さん
    お久しぶりです!その後新婚生活はいかがですか~?読者としてはそういうことも知りたいです!
    確かにスイスのほうが100倍生活しやすそうなんですが、結局イタリアにおちつきました。
    そうそう、スイスだと食べ物が少し不安でもありました(よくお分かりで(笑 )。やっぱりハムやチーズだけでなく色とりどりの食べ物がある食生活の豊かさではイタリアはトップクラスですよね♪もちろんおふらんすも♪


    Yudiさん
    お久しぶりです!そうなんですか!時期を同じくして引越しを考えてるんですか?日本かドイツですか?ええ~それまたいきなりの展開!ブログの再開楽しみにしています!
    2011/05/09 17:13 * URL [ 編集] | TOP↑


    コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する


    | ホーム |
    Page Top↑
    ▲ Page Top
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。