スポンサーサイト

    -------- --:-- / Category: スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    ヒステリーでやった訳ではなく

    2011-06-23 00:53 / Category: イタリア生活☆見聞録
    コマスカ!
    ラップを切りながらふと思い出した。

    写真で分かるだろうか、こっちのラップはピシッと切れる上物ではない
    コマスカ!

    別に私がヒステリーを起こしてる時に食いちぎったわけではなく、
    こんな感じに切れるのがこちら流で、
    ラップブランドだからとか、自社開発製品とかそれほど差がない。

    箱には日本のラップのように金具のぎざぎざがついているが、
    それは何の役にも立たない。

    とにかく引きちぎる。

    このラップがなくなるときには、ラップを切るために力を加え続けた圧力で、箱はぼろぼろになっている。
    まるで箱に虐待?くらい箱はへろっている。
    付属の金具も、取れてなくなっていたり着いていてもへろっている。


    肝心のラップの使い心地は、どれも「ちょっとひっつくビニール」程度。
    そんな代物と毎回格闘することになる。

    コマスカ!コマスカ!
    左 引きちぎり後
    右 引き伸ばし後

    日本のラップを知ってる人からするとこれは「なんちゃってラップ」であって、ラップではない。
    毎回使用する度、
    引きちぎらなければいけない体力、
    丸まったラップを広げてから物にかぶせる忍耐、
    器にきちんと引っ付こうとしない、ラップとしての裏切り行為。


    イタリア製はどれ1つとっても日本製にはない「手間」をかけさせる。
    私には扱いきれない。


    ところがイタリアのマンマたちは、こんな「なんちゃってラップ」も上手に使いこなす。

    それはラップでお皿を覆ったら片手で押さえて、ラップの芯側を結構延ばし、ナイフでカットする。
    (もちろん1枚では止まらないので、2,3重にこの作業を繰り返す)
    という、

    商品構成は全く無視した方法。

    切れないものはナイフ!当たり前のことではないか。
    箱のぎざぎざを使おうと考えていた私の発想が乏しいのかしら?



    などと自分の行為を一瞬見直してしまうが(笑


    ナイフがなくても箱からパリっと切れるラップをこっちの人にも是非知ってもらいたい。

    日本人同士でラップの話になると、どうして旭●成ヨーロッパ参入しないのかしら?
    少々高く値段設定しても絶対売れるよね。あら、でもヨーロッパ参入してるらしいわよ。
    なんて聞いたりするが、一般のスーパーではまだ見たことがない。
    関連記事
    スポンサーサイト

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    コメント:
    とこべえ。@ROMA  1. わかります!!

    私もこの写真にある、ラップ使ったことあります!切れないのも、クシュクシュしちゃうのも100歩譲って納得したとしても、お皿にくっつかないのは納得できないですよー!
    今はCUKIのラップを使っているんですけど、色々試した中で一番ましでした。一応お皿にくっつくので・・・!
    2011/06/23 06:51 * URL [ 編集] | TOP↑

    ちりやん  4. 無題

    オーストラリアの品々だって、みんなこんなもんよ。いつもキッチンで、「なにかと日本の1.8倍の手間がかかりやがる」って思う日々だもん。

    ラップ、くっつかないよねー・・・。牛乳とかの入れ物もね、コップに注ぐときに、どんなに気をつけようが、いろいろ傾け方きの工夫しようが、絶対に!絶対に飛び散るの。あれ、ものすごいむかつく。
    2011/06/23 08:15 * URL [ 編集] | TOP↑

    yuki  5. うちの場合

    箱から取り出しちゃって、中身だけで使って
    おります。だって、どうせ切れないし。だから
    使いたいだけ伸ばしたら、親指の爪で端っこに
    切り込みいれて、ツーッとラップを引っ張りながら
    切っています。この方がストレスフリーです(笑)
    2011/06/23 22:03 * URL [ 編集] | TOP↑

    Navia  6. コメントどうも☆ヒステリーで~

    yumiさん
    ありがとう!そのメーカー買ってみる!なるべくラップ使いたくないからホイルで代用しちゃうもん(笑


    Setteさん
    ほんと苦情がないのが不思議だよね。なんかドイツならもっとましなものがあるのかとイメージあったよ。。じゃぁヨーロッパレベルでこんなもんってこと?旭●成売り込んだら市場独占だよね。


    とこべえ。@ROMAさん
    確かに出費は痛いが切れがいいのなら出してもいいかも♪情報ありがとうです♪


    ちりやんさん
    そっちもなの?なんだ、じゃぁ日本だけがずばぬけていいってこと?
    ジュースとか牛乳の容器、分かる!!私飛びちらないように、「ちょろちょろ入れ」出来るようになったよ(笑 まったく役に立たない技術だよね、そして無駄(笑


    yukiさん
    適応能力ある!私は、箱から出した時点で、ラップがなくなるまで毎回、「箱からも出したのになぜ切れない。。」みたいな、ラップに対して恩着せがましいこと考えてしまうわ(笑
    っていうかフランスのラップもボツってことだよね。。。(涙
    2011/07/01 00:22 * URL [ 編集] | TOP↑

    Navia  7. はじめまして

    ランキングからお邪魔しました。
    初コメです(=⌒▽⌒=)

    イタリアのラップって本当にイライラさせてくれますよね。
    けっこう値段の張るのを買っても同じような気が・・・。
    でも私の使ってるQUIKというラップは安い割にはちゃんと切れてます。
    日本製には及びませんけどね( ̄▽+ ̄*)
    よかったらお試しください。
    www.frio-comset.it
    2011/07/13 00:37 * URL [ 編集] | TOP↑

    Navia  10. わかります‼

    はじめまして。

    「イタリア ラップ 切れない」で検索してきました(*^^*)

    こちらのラップには散々苦しめられてます(´Д` ) なるべく使わないようにしてたんですが、子供ができてからはそうもいかず…

    コモにお住まいなんですね!私はレッコ側のマンデッロという町に住んでます。近いですね(*^^*)
    2011/07/28 23:53 * URL [ 編集] | TOP↑


    コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する


    | ホーム |
    Page Top↑
    ▲ Page Top
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。