スポンサーサイト

    -------- --:-- / Category: スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    海綿スポンジ


    コマスカ!

    ガリッポリで海綿スポンジを買った。
    帰宅してネットで見てみると、地中海産の海綿スポンジは品が良く、高級だということが分かった。
    体を洗う大きめのスポンジをは、日本での価格が1つ3000円~というのをネットで見て、
    買ってこなかったことを少し後悔している。 が、

    大きいスポンジを買わなかったのは、経験から。
    今回は洗顔用の小さいスポンジだけを購入した。


    以前、この大きなスポンジを買ったことがある。
    日本よりは価格は安かったけれど、確か15ユーロ前後したと思う。
    スポンジを探していて、ちょっと贅沢気分で買ってみた。

    買って数日はナイロンスポンジよりも洗い心地がマイルドなことが少し物足りなく
    すこし力を入れて体を洗っていた。

    あと数日した頃、スポンジに小さなクボミを見つけた。

    あれ?こんなクボミあったっけ?と思ってはみたものの、そのクボミに親指を入れると
    球体のスポンジがころころ転がらず、体が洗いやすい。
    天然なスポンジの天然なクボミの便利さに関心していた。

    そのまた数日後、もう1つの小さなクボミを見つけた。
    このクボミに中指を入れると、スポンジはとても手にフィットする。
    なんてすばらしい天然のクボミたち!


    そう思うっていると、スポンジのクボミは日に日に大きくなり、やがて穴に変わった。


    2週間も経つころにはその2つの穴が裂けて、スポンジは、小さく3つになった。


    そうなって分かったことは、
    ●クボミはアモーレが作った(球体がころころして洗いにくかったため)
    ●そのクボミに私もアモーレも指をはめ、クボミが穴になった
    ●天然デリケートなスポンジは、毎回力いっぱいに擦られたことで穴が裂けて割れた


    こう小さくては、もう体は洗えない。
    2週間でなくなる15ユーロのスポンジは庶民には高すぎる。
    その思いから、今回は手を出せなかった。


    購入した洗顔用の大きさのスポンジは
    卵ほどの大きさで小さいのでくぼみを作らなくても手のひらに収まる。
    これなら長持ちしそうだ(笑


    関連記事
    スポンサーサイト

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    コメント:
    Michie  1. 無題

    いいものでも、使い勝手が悪いっていうのは困るね~。柔らかそうだし、いいなぁ、スポンジ。
    2011/07/29 15:45 * URL [ 編集] | TOP↑

    Navia  3. コメントどうも☆海綿スポンジ

    Sette さん
    私なんてナイロンたわしでごしごししてきたから天然のやさしさに慣れてないのよ、ものたりなくて(笑


    Michie さん
    あ、そうか、やっぱりデリケートな肌を洗うのにはすごいよさそう。私の肌なんて硬いからなぁ。。(笑 でも赤ちゃんを洗って、さらに14年たっても存在するっていうのはやっぱりMichie さん物持ちいいです!もう、私洗濯物の話からMichie さんは物持ちいい人って決めてるんです(笑
    2011/08/01 21:48 * URL [ 編集] | TOP↑


    コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する


    | ホーム |
    Page Top↑
    ▲ Page Top
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。