スポンサーサイト

    -------- --:-- / Category: スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    8月15日 フェラゴストFerragosto

    2011-08-16 15:48 / Category: 食べる☆イタリアン
    イタリアでも8月15日は理由は違えど祝日である。
    フェラゴストFerragostoと言う名前の祝日である。

    Wikiで見てみるとこの日が祝日に設定されたのはローマ初代皇帝アウグステゥスの時代からで、
    祝日の目的は「夏の収穫祭」といったところか。


    ***

    時計が夏時間に戻る春先の頃、イタリア人の頭の中はすでにバカンスへの
    カウントダウンが始まっている。

    「バカンスどうするの?バカンスどこ行くの?」

    という話題が増えてくる。
    休みをいつ取るのか、どこに行くのか、誰と過ごすかというのを考えるのは
    イタリア人にとってなくてはなくてはならない楽しみの1つである。

    バカンスの時期を申請して同僚と順番に夏休みを申請する会社もあるが、
    多数の会社がこのフェラゴストの時期をまたいで、前後2週間閉まるので、
    そこに自分の有給を1週間つなげて3週間ほどミラノを脱出する家族もまだまだ多く、
    先日、友人とご飯を食べにミラノに行ったが、車もほとんどなく、お店やレストランも閉まっていた。
    この時期は文字通り、町はゴーストタウンになる。


    この日は家族や友人で、とにかく人と集まって
    海に行ったり、BBQをしたりする。
    面白いことに、「去年はBBQしたの。今年は海に行くの」ということはなく、
    海なら海、BBQならBBQと8月15日の過ごし方は決め打ちするのが過ごし方で
    「子供の頃からそうだったから」とみな口をそろえて応える。

    アモーレの実家では毎年ラザニアを食べる。
    小さい頃は早朝に家族で海行き、すいかを食べ、そしてランチにはラザニアを食べていたらしい。
    今は早朝水泳はなくなったがラザニアを食べることは健在だ。


    そんなわけで私たちが2人で向かえるファラゴストの時は
    アモーレは必ずラザニアを作ってくれていた。


    が。


    今年はちょっとひねりを入れて、カンネローニcannelloniを作ると言った。
    コマスカ!
    ラザニアを丸めたようなパスタで、そこにハンバーグのような具をつめ

    コマスカ!
    トマトソースとベシャメッラ、そしてチーズをかけてオーブンで焼き上げると

    コマスカ!
    出来上がり♪


    新しい家風に定着するのか?ちょっと楽しみだったりする。
    関連記事
    スポンサーサイト

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    コメント:
    Navia  1. 無題

    おいしそ~っ。イタリアの男の人、お母さん達が料理上手だからか、お料理上手な人多いイメージがあるわ~。私もその場にいてこっそり食べたかったわ。・・・・こっそりじゃなくても別にいいんだけど(笑)
    2011/08/18 18:19 * URL [ 編集] | TOP↑


    コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する


    | ホーム |
    Page Top↑
    ▲ Page Top
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。