スポンサーサイト

    -------- --:-- / Category: スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    今朝の気温:20℃

    2011-09-09 18:44 / Category: イタリア生活☆見聞録
    今朝は6時30頃、お手洗いに起きてからすっかり目が覚めてしまっていつもより早い朝だった。

    昨日はフリースを着て寝たのだけれど(極度の寒がり&冷え性なので)、
    夜中から、暑いのか寒いのかどうしたいのか体が検討がつかず、眠りが浅かったのが原因だろう。

    今朝の気温は20℃。
    日の出前だったこともあるが
    (今日の日の出は6:53。夏時間のままなので時計を戻すまでは日の出はかなり遅い)
    朝晩の冷え込みがはじまったことを感じた。

    夏が終わったなぁ。。。
    私は夏が好きだし、寒いのがすこぶる苦手だし、コモの冬は冷え込みが厳しいだろうな。。。


    ところで、イタリアでは「寒さ」と「湿度」の関係に敏感で、
    「今日は湿気があるから冷える」 などと言う表現はよく使う。

    冬の寒い日、日本では「今日は乾燥しているから冷えるね~」といった会話には記憶があるが、
    「湿気があるから冷える」という表現はしたことがなかった。
    もしかしたらこのあたりは北海道くらいの緯度だし、
    日本でも北のほうに行けば寒さの表現に対してもっと種類があるのかもしれないけど。
    (イタリアは南イタリアでも「湿度があるから冷える」と表現するが。)


    はじめは「乾燥してるほうが寒いのに。不思議なこと言う人たちだな」と思っていたが、
    今は「ほんと今日は湿気がひどくて底冷えがすごいね」とか思ってもいないのに言っちゃってる
    自分がいるからもっと不思議だったりする。
    関連記事
    スポンサーサイト

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    コメント:
    カンポ  1. ローマの

    朝も冷え込んできました。といてもコモよりは気温は高いと思いますが。
    >「今日は湿気があるから冷える」
    湿度は熱伝導率が高いので体感温度が暑さとより暑く、寒さをより寒く感じさせるそうです。
    フィンランド人の友人は冬ー30度に慣れてるのに、フィンランドは乾燥してるから着込めばいいけど、ローマは湿気があるから着込んでも寒いのよね~。といっていました。
    日本では日本海側の寒さのように湿気があって骨まで染みる寒さと感じるみたいです。
    2011/09/09 22:04 * URL [ 編集] | TOP↑

    わたあめ  2. 確かに~

    冬は雨が多いし湿気があって寒いですよね。夏は日本より湿気が少ないのに、マンマはよく「湿気があって今日は暑いわ~」って言うんですが、私は夏の湿気は全然感じないですー。日本に比べたら断然過ごしやすいですからね('-^*)/
    もうコモでは秋の気配なんですね~。夏の終わりって子供の頃からいつも切なさを感じますー。日本の鈴虫の音が懐かしい今日この頃です!
    2011/09/12 05:02 * URL [ 編集] | TOP↑

    わたあめ  4. 連投すみません!

    またまたわたあめです。
    どうしても、どうしても伝えたい事が。

    過去の日記を読ませていただいていたのですが、牡蠣!
    私もそうなんです。
    牡蠣をこよなく愛しているのに、アレルギー。

    イタリアには牡蠣があるんですね。新鮮な。
    私の住んでいるところはドイツなんですが、新鮮な牡蠣が、、、多分ないです。
    いや、あるのかもしれないけど、毎年一度はあたります。
    主人にも「もうやめろ」と言われ、食べるのを禁止されている状態です。

    ごめんなさい、どうしてもコメントしたくなっちゃいました。
    2011/09/12 05:20 * URL [ 編集] | TOP↑

    Navia  5. コメントどうも☆20℃

    カンポさん
    ありがとうございます。なるほど~、やっぱり日本でもそうやって言うんですね。-30℃より湿気のほうが寒いなんて。それは湿気のある寒い日は恐るべしですね。


    yumiさん
    夏は快適度が全く違いますよね。どれだけ暑くても日陰に入れば涼しいですよね、私もそれを聞くたびに夏にこの人たち連れて日本観光はできないなってつくづく思います(笑
    私は春がすごく切ない感じでした。なんかさよならするからかな、みんな頑張り出すからかな。なんだろう。でもこっちって春ってほとんどなくすぐに夏になるから(笑 いましばらくその感覚を忘れています(笑


    わたあめ さん
    はじめまして!連投ありがとうございます(笑
    国民的にマザコンだと断言できます(笑 がそれが私たちからすればやりすぎ!とか、生活ペースを乱すほどなのか、というのはやっぱり個人によると思いますが、マンマを大事に思う気持ちは強く、頼るのも当たり前、そしてそれを隠さずという点が大きく日本の文化と違うところだと思っています。
    よろしければ、随分以前の話ですがhttp://ameblo.jp/ginno-techo/entry-10030739778.htmlや、そのブログの中にあるリンクも読んでもらえれば、これが私が思うマザコンです。あの頃からあまり認識は変わってないんですよ。

    ところでわたあめさん、牡蠣アレルギーなんですね。あー、私たち残念仲間ですね(笑 こんなに愛してるのになんで気持ちが届かないのかしら、くやしいですよね。。。
    こちらは小ぶりですが美味しい牡蠣があります。やっぱり海のものを良く食べる民族だからでしょうか。ミラノにも魚貝類を立ち飲みスタイルで味わえるバーがあるのですが、こういうのって、やっぱり新鮮な魚貝類が浸透している国ならではですよね!でも3回ほど行ったことがあるんですが、2回当たりました(涙。
    ちなみにたまたまこのバールで鉢合わせた同僚(イタリア人グループ)も「お互い今日はアタらなければいいね!」って言いながら乾杯したので、やっぱり、全くもって鮮度は関係ないみたいです。生魚を鮮度関係なくお客様にお出しするその大名商売に引かれてまた行ってしまうわけです、ミラネーゼたちは。
    2011/09/13 18:54 * URL [ 編集] | TOP↑


    コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する


    | ホーム |
    Page Top↑
    ▲ Page Top
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。