スポンサーサイト

    -------- --:-- / Category: スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    自生するハーブ・ルッコラ

    2011-09-13 18:28 / Category: イタリア生活☆見聞録
    昨日、日本人の友人からシソを貰った。シソの葉っぱではなくシソの株を貰った。


    ここにいると年に1、2度程、シソ(の葉)を頂けることがあった。

    こちらでシソは気軽に手に入らないので、日本から種を持ってきて栽培している
    友達や、友達の友達なんかが、たくさん収穫するとおすそ分けしてくれたから。

    そうしてありがたくシソをいただけると、今晩はシソを使った料理をしようと張り切るのがつねで、
    昨日はちらし寿司にしていただいた。

    いただいた株を育てて今度は自分がおすそ分けする番になろうドキドキ
    今日も人に会うのでしそをおすそ分けしようラブラブ



    イタリアはハーブ大国なので、シソは自生していないがいろんなハーブを道端で見かける。
    春は巨大なフェンネルをよく見かけるし、
    公園にカモミールの花が敷き詰まる光景は、絵に描いたようなお花畑だし、
    オレガノだって自生している。
    目につくハーブはたくさんある。


    近所のおじさん(クリックで別の話)の畑には
    きゅうりやトマトやズッキーニ、ひまわりやバラなどいろんなものが生き生きと生っている。
    足元には雑草も生っている。

    おじさんの畑の前で立ち話をしていたら、
    「ルッコラ好きかい?」と言うので、「大好き!」と答えると、
    「そうかい、そうかい、ここにルッコラがあるから食べたい時はとっていきな」と親切に言ってくれた。

    「ルッコラ?どれがルッコラ?」と興味で聞いてみたら、
    「持っていきな、勝手に生えてくるんだよ」と言って引っこ抜いてくれたのは雑草だと思っていた草だった。


    青々してるし、葉っぱががっちりしてるし、
    ルッコラというより、タンポポ???


    失礼を承知で、これはタンポポでは?と聞いてみると、
    「これはルッコラだよ(・∀・)」


    と言うので香りを嗅いでみたら、ルッコラらしいハーブの香りがした。

    コマスカ!
    このWikiの写真よりもっと葉っぱは生い茂ってなくて。
    ちょっと葉っぱの形がたんぽぽに似ていて。
    ルッコラって、ほうれん草みたいに上に伸びるのかと思ってたら

    コマスカ!
    まさしくこのたんぽぽのように横に横にって葉っぱが伸びるって知らなかった。
    コマスカ!
    それに売ってるルッコラは、葉っぱがもう少しやわいというか、やわらかい感じで。
    雑草、いやたんぽぽだと思っていたルッコラの葉はしっかりと強かった。

    サラダで食べた。
    苦味が少々強くて、香りは少々薄かった。
    そして自生らしい強い味がした。

    またあのルッコラを食べたいが、自生しているものだし、収穫していい許可をもらっているが、
    自分では、たんぽぽと自生ルッコラの区別がつくと100%言い切れないので控えている。
    関連記事
    スポンサーサイト

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    コメント:
    ちりやん  1. 無題

    食べたいときには持っていきな、と言われても、なかなか実際とれないですよねぇ!見分けが難しくても、きっと匂いでわかりそうですね☆
    私もルッコラの苦味が大好きですー!!
    2011/09/14 10:27 * URL [ 編集] | TOP↑

    Michie  4. ほんとにねぇ

    ハーブの見分けもですが、キノコも怖いですよねぇ。私たちが、今いる村に住みついて、10数年経ちますが、引っ越してきたころこのとです。
    ご近所のおじさんに、「庭で採れたんだよ。おいしいよ」ってホコリタケっていう、マッシュルームを大きくしたような(実際、赤ちゃんの頭くらいの大きさでした)キノコをいただいたんです。
    もうね、これ食べるときの緊張感といったら。
    見たことないキノコでしたもん。スーパーでも見かけないし。
    …お互い、気をつけましょうね。
    ところで、シソ、羨ましいです。私も、次回、日本で種を買って帰ろうかな。
    2011/09/14 14:31 * URL [ 編集] | TOP↑

    Navia  5. コメントどうも☆ルッコラ

    yumi さん
    なかなか人の畑に入る勇気はないですよねー(笑 ルッコラの苦味ってクセになるよね、ちょっと辛味大根食べたときのツンとした感じとか(笑 


    わたあめさん
    隣人には恵まれているのですが、うちも上の住人には殺意を覚えますよ、夜中でも走り回っていたり、家具を引きずる、引きずる(笑
    でも、明け方3時のWiiって。。。これも殺意だわ!(笑 洗濯場のおばあさん。。。ドイツの人でもこういうことするんだ。こういう子供みたいな嫌がらせをするのはイタリア人くらいかと思ってました(笑


    ちりやん さん
    だったら一体ちりやん家が食べてたものは?こわい、こわい、こわい!!(笑
    聞いてるほうも肝を冷やしたよ(笑
    あーでも、違うっぺよ。って、説明される言葉もなんだか温かく感じるわ。方言っていいねー。
    下のMichie さんの話も肝を冷やすわ。。。(笑


    Michie さん
    きのこ、そりゃ~緊張しますよ!!上のちりやんさんの話も肝を冷やしますが(笑
    今ネットでホコリタケ見たら、頭の上に「う」の形した口みたいなものがついてるんですね。もうそれだけでだめ。怖い(涙
    もらい物のきのこを食べるってほんとすごい勇気だと思います(笑 今はMichie さんも食べれるきのこ狩りとかされるようになりましたか~?
    シソですが、株をくれた友人の家にお邪魔したら、すごいシソの群れでした。繁殖力が高いようです。一度目が出て枯れてもそのままにしておくと翌年にはまたシソをつけるらしいです!
    2011/09/15 18:54 * URL [ 編集] | TOP↑

    Michie  6. きのこ

    私たち夫婦は、山が大好きで、よく登ってるんですが、高度が低い、森のようなところでは、きのこがたくさん生えてたりするんですよね。
    主人が、子供のころ、両親とハイキングでキノコも採って帰って食べた…という経験があって、その時食べたキノコだけは、見分けられるようです。なので、歩きながら、「これおいしいよ」って話すんです。疑い深い私、いまだに食べてませんが…。
    シソってそんなに、わんさかできるんですか?
    緑の指じゃなくて、茶色の指を持つ私でも??
    これは、ぜひ試さなければ!
    どうもありがとうございます。
    2011/09/17 03:35 * URL [ 編集] | TOP↑

    Navia  7. Michieさん☆自生ハーブ

    そうそう~!茶色の指を持つ私たちでもシソはOK~!(笑 わ~なんだか懐かしい話です。緑の指~(笑 シソってわんさか生ってます。友人の庭を見て「茂ってる。。」ってほんとに思いました。友人にもらったシソを土を買ってきて鉢に植えました。
    私ももし枯れても引っこ抜かないで育ててみます。毎回ハーブは枯れたと思ったら引っこ抜いてごみにしてたんですよ←ちょっといいわけ。

    ところで森歩きをして育った人は、森に生えてるきのこの見分けがつくみたいですね。すごい!いいじゃないですか~!今度は勇気をだして料理してみてください、あ、でも周りの人に食べれるかどうか確認してから(笑
    山のぼりか~、ほんとにいい趣味ですね。コモの人が言うにはコモにも上れる山や散策コースがいっぱいあるらしいです。どこにあるの?って聞いても、そこら中!ってみんな答えるので、たぶん山好きにはコモは魅力あると思います!是非いらっしゃるときはご連絡お待ちしています~
    2011/09/23 01:09 * URL [ 編集] | TOP↑


    コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する


    | ホーム |
    Page Top↑
    ▲ Page Top
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。