スポンサーサイト

    -------- --:-- / Category: スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    暖房、まだですか?

    2011-10-18 23:48 / Category: イタリア生活☆見聞録
    昨日のブログの繰り返しになるが、
    イタリアは建物で暖房が一括管理されている場合、暖房を点けはじめられる日が決まっていて、
    コモの場合、10月15日から点けていいことになっている。


    が、うちの建物はまだ点けることが出来ない。
    今朝も外は9℃。
    寒がりの私はミケにしわの寄る気持ちで朝、布団を出る。


    なぜ、うちの建物はまだ暖房が点けれないのかというと、
    これもまた、ミケにしわの寄るような理由だけれど、聞いてやってください。


    多くは古い建物が暖房一括管理(centlarizzato)で24時間暖房を点けていたりするので、
    人によっては暑すぎたり、また暖房のためのバカ高い管理・共益費を払うことになっていたので、
    環境や省エネのために、各世帯で暖房を管理できる(autonomo)ように
    徐々に古い暖房器具にメーターを取り付けて、システムを変えようとしていることは知っていた。


    特にコモは、今年からほとんどの古い建物にメータを付けて、
    世帯管理autonomoシステムに一斉に変えるところだ。と
    私たちがコモに移る前、不動産屋さんからそう聞かされた。


    この家は古いので入居を決めた時、システムを換える工事が始まっていた。


    メーデー前後のある日、工事の人が
    世帯内にある備え付け暖房器具の全部に、リモコンのようなものを取り付けに来たと言って、
    簡単な作業をしに家に来た。
    作業が終わると、

    「次の冬からはこの新しいシステムになるから。
     使う頃になったらチェックと説明にくるから。」

    と言って出て行った。


    それから、あのお兄さんたちは、週に1回?月に2,3回?の不定期なペースで
    下にある暖房器具に手を加えていた。

    この人たち、すこぶる不定期で、
    1~2時間、ものすごい工事の音がしていると思えば、さっ!っといなくなる事もあったし、
    午後16~から作業がはじまったと思ったら夜20時30を過ぎてもここに居る事もあった。
    うちの真下が建物の暖房器具がある場所なので、響く、響く。
    夜遅くまで作業している日は、窓がビリビリなりながら、
    アモーレと、

    「アモーレ、お水お代わりする?それともビールがいい?」 
    「うん、ナビア、美味しいよ」

    といった、文字通りかみあっていない会話を大声する羽目になった夜には


    はよこの人たち帰ってくれたらいいのに。。。
    っていうか。。。いちを作業の予定たてて仕事してるんやったらはよ来たらいいのに。。。


    と切に思ったし、


    別の日、朝の8時13分頃から爆音を鳴らして壁を削っていた時には

    どんなに早くても8時30分以降にしてくれ~!

    と思ったし、


    私たちが窓際で食事をしている声を聞いたのだろう、
    窓から「すみませ~ん」と呼ばれて、
    家の高さを知りたいからよろぴく~とメジャーを窓から投げてよこされた日にゃ
    食事を中断し、2人で高さを測り

    「3メーターです」

    って答えてメジャーを投げ返すと、

    「どうも!」

    って去って行って、

    ええ??ちゃんとした測定値じゃないけどいいの?

    って思ったし。


    私が知っている範囲で6ヶ月、この業者はこの建物に出入りしていて
    いろいろ思うとろはあった。


    が、



    結局暖房解禁日の10月15日には仕事は間に合わなかった。
    そして、そのまま週末をはさみ音沙汰なし。



    というのは、冷え性の私にとっては死活問題。
    許しがたい。


    恨めしい。


    6ヶ月、彼らがテキトーに仕事をしてきたしわ寄せがここ(私たち)に来るのがなんともイタリア、
    寒い、寒すぎる。


    居間から、近所の家の煙突から暖房の煙が出ているのが見える。
    あの家の中の温かさが羨ましい。
    関連記事
    スポンサーサイト

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    コメント:
    sato  1. ありえない・・・

    この気温で、暖房無しはキツイですね。
    朝晩は、すっごく冷えますもんね。

    イタリア人の計画性の無さが現れていますね。
    それと、「思いやり」も無いですね。
    6ヶ月もの時間があれば、もうちょっと上手く仕事ができなかったのかしら?
    バカンスで浮かれてたとしか、思えないけど・・・(苦笑
    一刻も早く、暖房が点きますように。
    それまで、くれぐれもお大事に。

    余談ですが、先週の日曜日、コモ湖へ行ったのですよ(思いつきで・笑
    何も考えず、午後3時頃着いたら、コモ湖でボートレースしていて、駐車場が見つけられなくて、道もすっごい渋滞で、結局車から降りずに引き返しました。
    残念でした(とほほ
    2011/10/19 00:48 * URL [ 編集] | TOP↑

    またもやチリヤン  2. さむい

    一つ前の、布団の記事、うちとまったく同じ!なんで私達のことが記事になっているんだろう?と思ったほど。「寒くない」っていってるくせに、夜中に布団を横取りするところまでが同じだよ。そのせいで、わたしは朝、体が冷えて膀胱炎が再発しそうになったりする・・・・。私が湯たんぽ必須なのももちろん同じ!

    メルボルンは暖房がマジメに考えられていないのがスタンダードで、本当に寒いの。。。満足に暖房したら、たぶん電気代が月に4万円越すと思う(なので、満足に暖房つけさせてもらえない)。

    管理費共益費がバカ高くても、建物全体が暖房されるほうがうらやましいな、私みたいな家だったら。彼が寒さにまったく鈍感だし、女の体と冷えについて絶望的に無知だし、電気代でピリピリしててるおかげで、ミケンにシワが刻まれたまんまになったよ、わたしゃっ。

    こんなんなら、古いヨーロッパ式のシステムのせいで「うっそー」っていう電気代がきちゃっても、あったかいほうがいいよ。。。って真剣に思っている。電気代高いのは私のせいじゃなければ、ピリピリは避けられるしねぇ・・。

    今度の冬に向けて、日本から石油ストーブ持ち込んじゃおうか考え中。安いじゃん?日本って6000円くらいでダルマ石油ストーブ売ってるじゃん?でも、ウワサによるとメルボルンでは灯油(ケロシン)が日本みたいにスイスイ手に入らないかもって懸念・・・。そんなら持ち込んでも意味ないし・・・。

    寒さと冷えについては、語りつくせないねー。

    うちなんかさー、彼は会社から帰った後、週2くらいで家の中でエクササイズ自転車こぐんだけどさー、「暑い」とかいって窓全開にしやがんの!運動してる人の感覚を中心にされちゃ、たまんないっていうか、本当にこれはムカつく!でも、うちの父もそうだけど、こっちがいくら「寒い寒い」っていっても、よくわかんないらしいね、男って。女の寒さの本格さと冷えの悩みが。ムカつく!
    2011/10/19 16:47 * URL [ 編集] | TOP↑

    yumi  3. 無題

    えーー!朝の気温9度で暖房がないなんて、厳しすぎます・・!工事が遅れたせいで住民にしわ寄せなんて、イタリアらしいけど、その寒さじゃやりきれない!
    お子さんがいる家庭もあるだろうし、マンション住民みんなで力を合わせて、どうにか早く暖房つけられるといいですね・・・。
    何枚も着て、暖かくしてくださいねー!!

    それとイタリアでセントラルヒーティングだと、電気代が高そうだけれど、寒がり&冷え性の私はうらやましいです。
    2011/10/20 04:18 * URL [ 編集] | TOP↑

    Michie  4. 無題

    暖房が入れられない時期っていうのが一番寒いよね。季節の変わり目あたり。寒い日も出てくるのにさ。
    ウチはまだつけてないよ。「寒い!」って重ね着はしているけど、まだ我慢しています。肩こるわ、背中丸まって(笑)11月に入ったら暖房つけようと思ってるけど、真冬でも寝室の窓を開けて寝るので(あまりに寒い日はさすがに閉めといてもらうんだけど)夜には全部消すから、昼間も温度が上がりきらないので冬も室内が寒いよ。他人様には見せられない重ね着してる時がある。だから人は家に呼べない。寒いし(爆)
    2011/10/20 04:57 * URL [ 編集] | TOP↑

    Navia  6. 暖房まだです!!

    コメントくださった皆様。
    いつも不定期な記事&コメント返しなのに、それでも遊びにきてくれて、コメントもらえてうれしいです。いつもありがとうです♪ そして10月30日、冬時間に戻ろうとしているこの時期も、まだ暖房は試運転。おかげで電気ストーブつけまくってます。高い管理費&電気代って、ほんとありえない。。

    sato さん
    いや~、コモだしミラノより絶対気温低いはずなのにまだ暖房が不定期。ひもじいです(涙
    11月は帰阪するので12月帰ってきたときには24Hでつけまくりたいです(涙
    それと、コモ湖!駐車場も込んでたんですか?それも下りずに?それは残念です。。気温は下がりましたがまだ快晴な週末が結構あるので今度は是非コモで遊べますように!


    またもやチリヤンさん
    うちもさ、冬は24Hガスをつけるからということで月3万くらいの共益費を払ってるのよ、それなのに点けれないの。電気代はこっちも高いんだけど私、知らない顔して点けてるよ(笑 なんでみんな寒さに強いのかしらね?
    私も石油ストーブ考えてるんだけど、アモーレが大反対なの。学生時代の寮が石油ストーブでえらいめにあったらしく、今はその頃より進化してるだろうし、日本から持ち込めばって力説したんだけど、トラウマみたい。
    なんでこんなに寒い建物のつくりなのに、コタツがないのか不思議でたまらないんだけど?私コタツほしくて、欲しくて涙でそう!


    yumi さん
    お互い冷え性はつらいですよね。。。今は私2つのカイロで寝ています。真冬になったらどうなるのかしら、暖房ずっとつけてても寒そうだし。っていうか暖房はつくのか?!


    Sette さん
    あのさ、もらうコメントごとに質問してばっかりで悪いんだけど、真冬でも寝室の窓開けて寝るってなに???どういうこと??朝起きたら凍死してたってならないの?なんで?何の理由で?気になって仕方がないわ!(笑


    Michie さん
    真冬にボイラー故障!!文字みただけでも末端がジーンとしてしまいました。。それはほんとつらいです。Michie さん、山登りもしてるのにフィットネスもいってるんですか、どんだけ体鍛えてるんですか!そっちにも驚いた(笑
    2011/10/30 07:52 * URL [ 編集] | TOP↑


    コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する


    | ホーム |
    Page Top↑
    ▲ Page Top
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。