スポンサーサイト

    -------- --:-- / Category: スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    光の島をよんだ3

    2006-06-30 23:10 / Category: 心に響く話
    →光の島をよんだ  と、
    →光の島をよんだ2  を読んでから、読んでいただいたら、話がわかると思います。


    前回からの続きです。。。



    彼女が高校を卒業後、しばらくは連絡をとっていた。
    私が高校を卒業するときもまだ連絡をとっていた。


    そのうちお互いに、お互いの居所ができるようになって会うことは減っていった。
    会う約束をしても、向こうはすでに働いていたし、キャンセルが続いた。
    その時、その時が重なるとはらがたった。



    そうこうして、数年後に、私がバイトしていたビアホールへひょっこり彼女が現れた。
    となりには男の人がいた。
    彼女は私を見つけてこういった。


    「私な、結婚するねん。この人だんなさんになるねん。会わせたかってん。」


    私はほんとうにうれしかった。
    「ほんとうに、ほんとうに 幸せにしてください!」


    未来の旦那様にそう言った。こころを込めていったと思う。


    彼女は言った。
    「結婚式はしないから、ちいさいパーティする予定やねん。きてよ」




    私は言った。
    「ごめん。バイトで忙しいねん。休みとりにくくて。」




    たかが、バイトである。休むことなんてなんの苦労もない。
    だけどあのころ私はおこっていたので、そんなことを言った。



    言ったしりから、後味がわるかった。
    しょーもない、意地悪で彼女の晴れの舞台を蹴ったのである。

    なんで、あんな馬鹿なことしたのか、自分でもいまだに理解ができない。
    結婚が決まったことはほんとうにうれしかったのに。。。



    ============================


    結婚後、彼女は葉書をたぶん、2度ほどくれた。 
    返事を出したかは覚えていない。


    ============================


    彼女のことはいろんなことで思い出すことが多い。ただ元気ならそれでいい。

    「光の島」という漫画を読んでいて、
    ここにでてくるある少女が、
    感性が鋭くて、正直者で、小さい胸には想像できないほどの苦しみがあって。。。


    私は、彼女が小さいころはこうだったのだろうか などと思いながら読んでしまっていた。


    漫画に出てくる少女は強い。あの少女なら幸せになれると思う。
    友達も強かった。彼女は幸せになっていると思う。



    18歳だった彼女に聞いたことがある。

    「施設の、テレビルームの年下いじめって、続いてたっていってたよな。
     自分もやろうと思ったりしたことなかった?」

    彼女は言った。
    「あいつらが出て行ってから、うちらが一番古い人になって、絶対そんなこと
    せんとこなって言ってるねん。悪いことは断ち切らんとあかん。」


    彼女は自分たちの意思で、いじめをいじめで、繰り返さなかった。


    やっぱり、彼女は強い。
    関連記事
    スポンサーサイト

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    コメント:
    とんとんみー  1. 友達

    ほんまに強い人や。
    しんどい環境で育ったのに、まっすぐ伸びていく強さを持っててすごい。
    そんな人やから、生きていく力や幸せになっていく力は、人一倍なんやと思う。

    他の子たちとの関係とは違った、ふたりの仲だけの友情のようなものや、苦い思い出が、お互いの心の底で、また力の源となってるように思った。
    いつか再会できたらええね。
    2006/07/02 02:36 * URL [ 編集] | TOP↑

    Miyuki  2. うん。いつかはきっと

    彼女と会いたいです。彼女に意地悪してから(結婚式いかへんかってから)、ほんとに自分の居心地が悪くて、その後、大して知り合いでもないのに、結婚式や2次会誘われたら、絶対参加してます。「晴れの舞台には1人でも多いほうがいいにきまってる」と思って。でも、やっぱり彼女の結婚式にいちばん行きたかったです。
    2006/07/02 18:16 * URL [ 編集] | TOP↑


    コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する


    | ホーム |
    Page Top↑
    ▲ Page Top
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。