スポンサーサイト

    -------- --:-- / Category: スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    謝らない女2

    2011-11-30 21:29 / Category: OKAN
    謝らない女1よりつづく


    「お母さんが捨てたバックは、お父ちゃんがちゃんと取ってある!」

    と言って立ち上がったおとうちゃん。


    「ええ~うそでしょ?」耳を疑う私。
    お父ちゃんはそのまま歩き出して、自分の部屋へ行き、
    箪笥から「おかんが捨てた」はずのバックを3つ持ってきた!!

    「ええ~~!!お父ちゃんすごい!!」喜ぶ私。

    「お父ちゃんがごみを捨てようとゴミ袋を開いたらバックが、ごろん、ごろんといっぱい入っていたから
     全部ナビアのバックだったし、お母さんが間違えたのかなって思ってナビアの帰国までと、とっておいた」


    と答えるお父ちゃん。

    「お父ちゃん、言ってることが正論だぞ!! ヒューヒュー! かっこいいぞ~!」

    と喜ぶ私。まんざらでもない笑顔を見せるお父ちゃん。


    その穏やかな光景を、おかんが水をさす。

    「まぁ~!!ということは、私が捨てたごみをあさったってこと??」

    怒り心頭でおかんが、こんどはお父ちゃんに怒っている。

    「あさったわけじゃなくて、ごみを捨てようとゴミ袋を空けたらカバンがあったから
     しかも普通ごみの袋に入っていたし。。。」


    とお父ちゃんが答えるも

    おかんは、「私のごみをあさるなんて!私にはプライバシーもない!」

    たら、なんたら言って怒っていて。

    その父母の喧嘩中、私はおかんが言っていた、ファスナーの壊れたカバンをチェックした。
    が、壊れた形跡が見当たらない。

    「おかん、ファスナーってどこが壊れたん?」

    と聞くと、

    「それは嘘よ!ファスナーうんぬんじゃなくてこのカバン私たくさん使ったし、
     それにもう型も古いから処分したのよ!」



    と鼻息あらくキレて答えられた。





    くそばばあ。。。







    そこからしばらく、
    私 → おかん → お父ちゃん というベクトルで言い合いしていた。


    いつものとおり、お父ちゃんが喧嘩を収拾させて、その日はそれで終わった。
    おかんは、謝らなかった。まぁいつものことだけど。


    ※※※


    翌日、フツーに自分の話を振ってくるおかんに、

    「私、昨日のことまだ謝ってもらってないのだけど?一言「ごめん」って言ったらどう?
     カバンも戻ってきたから、捨てたこと、嘘ついたことは謝ってくれたらもういいんだけど」


    と言うと、


    「私は昨日、1回「ごめん」って言いましたぁ!!
     ナビアが聞いてなかっただけですぅ!!
     だいたい何よ、ナビアは! 謝れ、謝れって!
     もう解決したからいいじゃない! 未来を見たらいいじゃない!
     過ぎたことばかり言っていやらしい!!

     
     あんたは、
     
     日本(政府)が謝ってるのに絶対に許そうとしない


     韓国(政府)か中国(政府)か!

     

     そういうとこそっくりだわ!!」



    と言っておかんはまた切れた。



    どんなたとえやねん、おかん!
    おかんのくそばばあ度が年々レベルUP。
    どうする、ナビア?

    へんな言いがかりつけるところなんか、おかんも韓国(政府)、中国(政府)そのもですがっ!



    PS:3点のブランドバック&2点のノーブランドバック確保済み。
       ちなみに、私が実家において行ったバックはこれで全部です。(私は割と荷物が少ない系)
    関連記事
    スポンサーサイト

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    コメント:
    NOAH  1. あははははは!!

    おかあちゃん・・・
    そんなキャラだったとは。。会わなくて正解だったよねぇ~苦笑
    2011/11/30 21:45 * URL [ 編集] | TOP↑

    amarena  2. 無題

    父さん良い人だ~
    人のお母さんだから笑えるものの
    自分の母親だったら
    私も相当キレてるわ
    2011/11/30 22:04 * URL [ 編集] | TOP↑

    aiuto  3. 無題

    なんかうちの母親もやりそうな出来事です・・・。
    いない間に結構色々なもの捨てられてますし。
    まぁ、年を取ったら、人の言う事聞かないし、謝りませんよねぇ・・・・。でもお父さんは、素晴らしいですね~。
    2011/11/30 23:49 * URL [ 編集] | TOP↑

    erieri  4. いいですね~おかん!

    Naviaさんのおかん、いいですね~!! 口数が多い私でも絶対勝てなそう・・ですけどf^_^;
    おとうさんが取っておいてくれるなんて、素敵です♪とりあえず全部バックが無事でよかったです★
    まー確かに日本に置きっぱなしの物って、帰ったら見るけどイタリアでは忘れてるものが多いですしねぇ。
    2011/12/01 19:28 * URL [ 編集] | TOP↑

    Michie  6. 笑!!

    ごめんなさいー、でもおかしくて大笑いさせていただきました。うちの母は、反対で、なんでもとっておくタイプなんです。処分してって頼んであったものでも、「いつかいるかも…」って、次に帰国したときまでありますもん。11月に一時帰国した時も、そう。もう取っ手が壊れたスポーツバッグを、「これ捨てていくね」って言ったら、「とりあえず(これがクセモノ)納屋に入れておいて。」って…。来年行ったら、まだありそうです。
    2011/12/02 16:29 * URL [ 編集] | TOP↑

    Navia  7. コメントどうも☆謝らない女2

    NOAHさん
    あはは。でも今度大阪で会える時は是非うちに遊びに着てね!


    amarenaさん
    私も~!人の親だったら笑えるかも(笑 この瞬間ほんと殺意が沸きました(笑


    aiutoさん
    aiutoさんのところもおかん系?お互い苦労しますね(笑 父が居てくれてよかったです(笑


    yumiさん
    ほんと、お父ちゃんのおかげでなんとかバックたちは救出できたのでなによりだった。ま、ぶっちゃけ、こっちに住んでたらブランドバックなんて買えないし(涙、 大切に使います~!


    erieriさん
    そのあと喧嘩する気もうせましたよ。おかんの勝ちですね(笑 ほんとバックがあってよかったよ~!


    Michie sん
    あ、わかる!(笑 納戸系おかんって居ますよね(笑 でも、いずれMichie さんのお子さんたちが納戸を開けて、すごく欲しがる宝物が埋まってるかもしれませんよ♪ お互いのおかんを足して2で割りたい!
    2011/12/02 20:39 * URL [ 編集] | TOP↑


    コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する


    | ホーム |
    Page Top↑
    ▲ Page Top
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。