スポンサーサイト

    -------- --:-- / Category: スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    美味しい週末

    2011-12-12 19:53 / Category: 食べる☆イタリアン
    今年は4連休の週末だった。
    12月7日は サンタ・アンブロージョSant'Ambrogio ・ ミラノの聖人の日で祝日、
    12月8日は イマコラータImmacolata
    どちらも宗教的な意味での祝日になっている。
    そしてその休みと週末をあわせて会社が閉まったり、有給をとったるする人が多く、
    Xmas前の最後の休暇になる。


    ここから本格的なXmasが始まる。

    ちなみに、12月8日はイタリアの祝日だけれど、12月7日はミラノだけが祝日になる。
    イタリアは各都市(町や村ごとにも)ごとに聖人の日があり、
    祝日だったりお祭りがあったりする日はそれぞれ違う。

    もうひとつちなみに、この時期に人も街もクリスマス準備を一気に仕上げるのが通常で、
    ほとんどの家庭の場合、なぜかこのイマコラータ(12月8日)にツリーを作るし、
    街のイルミネーションもこの日に仕上げるように作業している。

    うちもツリーを作った。


    シンプルだけど綺麗でしょ? 

    ってうちのツリーじゃないけれど(笑
    これはスイスのルガーノのツリーです


    だいたいこの辺りでちょっと美味しいものを食べるのが私たちなりの贅沢で、
    気になっていたレストランとか、国際見本市(クリックで過去記事)
    で食べたいものを食べるとか。。。今年も出かけたけれど、
    連休中の家ごはんのメニューのほうが実は豪華だったかもしれない。だって全部手作り。

    と言っても私が作ったんじゃなくて、全部アモーレが作ったもの。
     ※1つ前のポストに「私、料理好き」とか言っておいてなんですが(笑


    ベタなイタリア人プレートと言えばピザ。やっぱりピザはイタリアだわ。美味しい♪


    これはピッツォッケリpizziocheriという北イタリアの郷土料理。
    (ロンバルディーヤ州Lombardiaやトレンティーノ州Trentinoあたりの山料理)
    そば粉を使っためずらしいパスタ。
    (ピツォッケリについての過去記事はこちら)

    バター、チーズ、じゃがいもをたっぷり使った
    カロリーの高い1品になるけれど、これを食べると体はほかほか♪
    (そして後には、ぷよぷよか(涙 )
    と言うわけで危険な料理だけれど、食べてる間だけは幸せいっぱい。胸いっぱい。


    かぼちゃのニョッキ。
    「もしかしてアモーレ、連休中に作らないかな~」
    とか薄い期待を抱いて、栗かぼちゃを見えるところに置いておいた、確信犯の私。
    以心伝心だわ(笑


    余ったかぼちゃで作ったかぼちゃのリゾット。
    こちらも美味しゅうございました。

    手前味噌だけど、アモーレはほんとお料理上手。お料理するとストレス解消になるらしいの、いい趣味だわ(笑 だから休日私が料理しないのは、アモーレのためってことかしら(笑


    知り合った頃には少ないレパートリーだったけれど料理はできたアモーレ。
    一緒に居るようになってから、テレビを見るたび、旅行に行くたび、

    「あ~、こないだのあれがもう一度食べたい。作ってみない?
    でも私が作るイタリアンよりイタリア人が作るイタリアンの方がきっと美味しいと思うの


    と言ってるうちに、アモーレのレパートリー数は増えた。

    働かない嫁というのは夫を育てるのね(笑
    働かないバンザイ。すごいわ私。
    関連記事
    スポンサーサイト

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    コメント:
    amarena  1. 無題

    美味しいそ~
    ダーリンの調教
    私にも伝授して欲しいわ
    2011/12/13 00:24 * URL [ 編集] | TOP↑

    yuki  2. あたしも

    料理人ってことをいいことに、うまく褒めてイタリア料理だけじゃなく、アジア料理までさせたりしてます(笑)

    お互い、働かない妻万歳ですね~。むふふ。
    2011/12/13 05:17 * URL [ 編集] | TOP↑

    KAY(ケイ)  3. 操縦法

    Naviaさんってだんなさんの操縦法が上手い。
    その手があったか…
    イタリア男性ってマンマが作るもんばかり食べてあまりお料理しないのかと思ってました…
    うちも一番最初作ってくれたスパゲティのトマトソースがおいしくて惚れたけど、それ以外のレパートリーは…ありませんでした(笑
    2011/12/13 22:53 * URL [ 編集] | TOP↑

    Michie  4. 祝日

    ドイツでも、州ごとに祝日が違うことがあります。キリスト教国なので、宗教の意味がある祝日です。それにしても、アモーレさん、こんなにたくさんのお料理、すごいですね!しかも、すごくおいしそう!!
    うちの主人は、お料理は全然できないんですよ。ま、その分、洗濯とか、庭とか、子供の教育などなど、色々やってくれていますが。(フォロー)
    ドイツでは、家庭のツリーの飾りつけは24日の午前中にこっそりするんです。イタリアでは、飾り付けも、もうしちゃうんですか?
    2011/12/14 20:15 * URL [ 編集] | TOP↑

    Navia  5. コメントどうも☆美味しい週末

    amarenaさん
    amarenaさんところも凝ったイタリアンつくってもらってるじゃないですか~!そのまま褒めちぎってください(笑


    yukiさん
    そうだよね、旦那様料理人だものね、それはほんとうらやましい!!お互い働かないバンザイでね~♪



    KAY(ケイ)さん
    KAY(ケイ)さん、諦めない!今からでも褒めちぎって1品レパートリーが増えるごとに褒めちぎる!これです!!(笑 確かにマンマが作る料理はほんとどのマンマも上手いです、どの家庭にいってもうなってしまうのも事実!


    Michie さん
    お誕生日おめでとうございます!!素敵な1年になりますように!!
    (完璧主義の)ドイツなのに?24日まで飾りつけしないんですか、ほんと知らなかった!このあたりはキリスト教だからどこでもイタリアみたいなものだと思ってました!やっぱりお国違えばなんですね。そしたら基本24日は休みなんですか?
    旦那様、いっぱいやってくれるから素敵じゃないですか♪うちは料理は美味しくやってくれるので、出来るところを褒めちぎっています!日曜大工は。。。これから伸びると思ってこれも褒めちぎっていますが、料理のほうが才能あるみたいです(笑


    2011/12/17 02:04 * URL [ 編集] | TOP↑

    Michie  6. クリスマス準備

    ありがとうございますー。もう四十路後半まっしぐら!です。四捨五入、で50歳、がんばります!
    ドイツって完璧主義…、そういうとこ、ありますよねぇ。確かに。クリスマスツリーに至っては、子供たちへのサプライズを込めて、あえて24日の午前中なんです。子供たちを、何かと理由を付けて、居間に入れないで、その間にこっそり飾り付けをして、ツリーの下に、プレゼントを置いて…。そして、ころ合いを見計らって、子供たちに分からないように、ベルを鳴らすんです。
    大人はそこで「あ!今クリストキント(幼子イエス)が来てくれたわよ、見に行ってごらん」というわけです。これは、小さい子のいる家庭での、ドイツ伝統行事です。
    でも、子供たちが大きくなっても、飾り付けはなぜか、24日の午前中。もしくは23日。とにかく、クリスマスぎりぎりです。
    24日は、お店とか午前中までは開いていますよ。大混雑するので、私は買い物には行かないんですけど、23日と24日の午前中は、町に人が溢れかえります。ちなみに、イタリアのクリスマスケーキのパネトーネが、ドイツでも大人気で、この時期になると、一斉に売り出されるんです。
    イタリアでは、ドイツのクリスマス菓子、シュトレンやレープクーヘンなど、売られていますか?
    2011/12/19 17:26 * URL [ 編集] | TOP↑

    Navia  7. Michieさん☆

    ちょっとだけ共通点が!確かアモーレ実家では24日深夜もしくは25日の朝に赤ちゃんイエスを笊(籠)に入れてツリーの下に飾ります。つまりその時点ではツリーの下にはたくさんのプレゼントと赤ちゃんが置かれるわけです。その後プレゼントは配られて、イエスだけがツリーの下に残っているんですよ、ちょっと悲しい(笑
    ちなみにツリーを片付けるのは1月6日のべファーナの日です。この祝日をもってきらびやかなツリーや街の飾りつけとはお別れです。

    Michieさんが言うクリスマス菓子知りませんでした!マンマはスイスのドイツ語圏で育っているので、彼女がネットで調べて写真を見せてくれました。そして、「おお~!懐かしい!そういえばイタリアではぜんぜん見ないわね」って言ってました。これは南イタリアだからではなくミラノでも見かけません。12月のはじめにある「世界見本市」会場でどちらも見かけたことがありましたよ!でも街中では見かけないですね、その代わりパネットーネは各家庭何個もあると思います。実家でも3つほど買って、あと2つ、クリスマス前のご近所挨拶で戴きました(親しいご近所へのご挨拶にパネットーネはこれまたよく使われます)。 ちなみに私シュトレン、見本市で食べたことがあります(‐^▽^‐) うまかった♪
    2012/01/10 02:19 * URL [ 編集] | TOP↑

    Michie  8. これまた興味深い!

    えええー。そうなんですか?
    こんなに近いのに、ドイツのクリスマス菓子、ポピュラーじゃないんだ…。最近、日本でもシュトレンが売られているらしいんですけど、すごいお値段とか…。でも、家でも焼けるんですよ。うちは、正統派シュトレンではなく、娘の好みで、アーモンドの代わりに、くるみを使ったシュトレンを焼きます。買ったものは、それなりに美味しいので、2~3個、買ってきますね。
    ところで、パネトーネ、おいしいですよねぇ。うちも大好物で、クリスマスシーズンには、買いだめしてます。
    2012/01/10 15:57 * URL [ 編集] | TOP↑

    Navia  9. Michieさん☆美味しい週末

    たぶん頑固なイタリア人の頭の中、きっと「オラが町」のお菓子が一番だという気持ちが働いているから?(笑 パネットーネ、最近は半額セールしています。この時期になったら、今度は朝食用に買いに出かけます(イタリア人、朝食がドルチェが基本のため)(笑
    2012/01/12 02:05 * URL [ 編集] | TOP↑


    コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する


    | ホーム |
    Page Top↑
    ▲ Page Top
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。