スポンサーサイト

    -------- --:-- / Category: スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    イタリアの縁起の悪い迷信の話

    2012-01-23 20:49 / Category: イタリア生活☆見聞録
    先日、料理対決番組を見ていた。決勝戦だった。
    テンパりすぎたか、対戦者が塩の入った容器を落としてしまった時だった。
    3人居た審査員が一斉に

    「Noooooo!! それはまずいよ!!!」と言った。

    彼の近くに寄り、はげまし、そして落とした塩を一握り掴んで後ろ向きに塩を投げるように
    (トレビの泉にコインを投げるのと同じ投げ方)指示していた。

    イタリアでは 塩を落とす(こぼす)と縁起が悪い らしい。
    そして、その行為にエンガチョン(縁ぎっちょ?「悪縁を断ち切ること」と言いたいけど言葉を知らない(涙 )
    するために後ろ向きに投げればいいらしい。

    余談だけどその甲斐あってか彼は優勝することが出来た。


    その他にも 室内でカサを開くと縁起が悪い ともいう。
    まだ3歳の従兄弟の子が新しいカサを私に見せたくて、持ってきて、何も考えずカサを開けた時、
    そこに居た大人が一斉に注意していた。


    結構多くの国で言うだろうけれど、黒猫が横切るのは縁起が悪い とここでも言う。



    全部言ってる理由が分からない。 謂れの起源はなんだろう。



    ●塩を落とす(こぼす)と縁起が悪い(原文)
    以前は塩は友情のシンボルとして使われていたということから、
    食事にゲストを招く時は、塩をテーブルの上に置いていた。
    ある食卓で、招かれたゲストが誤って塩をこぼしてしまい、それを見たホストの主人は
    ゲストを追い返してしまうほど激怒してしまったのだとか。
    そこから、塩をこぼすと縁起が悪いと言われるようになった。

    主人は友情の証を友人がひっくり返したことに深読みしてしまったとか?
    それとも塩が勿体なかったから?


    ●室内でカサを開くと縁起が悪い原文
    歴史的な意味がある理由で、
    カサの骨組みは鉄で出来ていたり、骨組みが鋭いため狭い室内でカサを開くのは
    他の人にあてて怪我をする恐れもあるため。カサを開くこと=縁起が悪いと定着した。


    ●黒猫が横切るのは縁起が悪い原文
    古代、馬車を使っていた時代、まだ道にライトがなかったとき、
    黒猫が道を横切ることで馬が怯えて事故が起こることが少なくなかった。
    そして、この迷信になった。

    でも確かにこれはウマにも人にも、そして黒猫にも危ない!


    コマスカ!
    僕もちょっと黒いよ。


    ***

    まためずらしい迷信があったら続編書きます~。
    関連記事
    スポンサーサイト

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    コメント:
    Michie  1. 無題

    タブーって、国によっても違いますよねぇ。日本では、夜に口笛を吹くなって言いますでしょ?時折、息子が番に口笛を吹くんですけど、もう、いや~な気になって注意してしまいます。ドイツ人は気にしてないようです。…でも、私もどうして晩の口笛がいけないのか、わからないんですよ。
    ドイツでは、お誕生日前にお祝いを言うのを嫌います。縁起が悪いんですって。イタリアでもそうですか?
    2012/01/24 17:02 * URL [ 編集] | TOP↑

    Michie  2. Re:無題

    あ、漢字の変換間違い。「番」じゃなくて「晩」です。ごめんなさいー。
    2012/01/24 17:04 * URL [ 編集] | TOP↑

    yuki  3. そういえば

    傘はフランスでも縁起が悪いって言います。あれ、違うか?もしかしたらイタリア人だからそういうのか!?自分で書き始めて分からなくなりました(笑)後何か変なのがあった気がするんですけど・・・思い出せません。

    そういえばトウガラシってカラブリアでは魔除けなんですよね?悪いことが起こらないように・・・ってアモーレかマンマが言ってた気が。
    2012/01/25 04:08 * URL [ 編集] | TOP↑

    KAY(ケイ)  4. うちの連れ合い(イタリア系)

    がイタリアでは夜の蜘蛛は縁起がいいと言ってました。ほんとかしら…。
    日本は朝の蜘蛛と反対?
    うちの連れ合い、蜘蛛の糸の話は知らないけど蜘蛛は殺さないです(笑
    傘を室内で開く…はフランスでも言われるます。でもお店で選ぶとき広げられない…(汗
    2012/01/26 19:47 * URL [ 編集] | TOP↑

    Navia  5. コメントどうも☆縁起の悪い~

    Michieさん
    確か夜の口笛は悪魔が来るとか言いますよね、悪魔って発想が西欧っぽいのにこっちは違うんですね。お誕生日前のお祝いがNGっていうのも聞いたことないです。クリスマスツリーといい、ドイツでは「当日限定で」ということにすごくきっちりしているのかもしれませんね(笑


    yukiさん
    下でKAYさんもコメントくださってますが、たぶんこっちもそっちも同じ迷信多そうですね。だってそこからバスでカラブリアまで行ける距離だから、ね♪ そうそう、唐辛子は魔よけですよ。唐辛子グッツなにげにあったりします。以前、めずらしく唐辛子の根付を見つけたので日本のお友達にあげるプレゼントに、包装した後リボン代わりにつけてあげよう!と思って10個ぐらい買って帰ったときのこと。父親から「韓国みやげか?」と言われてがっくりきて、そう言われたら韓国行ってないのに韓国土産みたいに思えてきて結局人に渡せず家に残っています。。。(笑


    KAY(ケイ)さん
    クモですか?まだ聞いたことないですが、確かにクモはやたらとは殺さないですよね。前の家の時変なムシがよく出ていたのですが(家を建てる前はガレージだったためムシが分かってなかったのか?)、一度、横歩きする変な物体を見つけました。ミニ毛ガニのようなクモでした。初めて見た物体でしたが怖かった(ノ_・。) 傘の話。もしかしたらフランスから来たのかもしれませんね。だってきっと傘が発明されたのっておフランスでしょうから♪


    2012/01/31 17:37 * URL [ 編集] | TOP↑


    コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する


    | ホーム |
    Page Top↑
    ▲ Page Top
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。