スポンサーサイト

    -------- --:-- / Category: スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    生き方

    2012-02-22 01:17 / Category: コモ de オサンポ
    週末はコモの町もカーニバルのイベントをやっていた。

    コマスカ!

    コマスカ!コマスカ!

    この時期はイタリア中カーニバルが続いて(地域によってカーニバル本番の日が微妙に違うため)
    このあたりから春らしさが一気に増す。

    つい最近までコモの山には白い雪が残っていたのに、カーニバルの週前にはすっかり雪は溶けていた。
    日も長くなってきたし、若干気温も上がってきた気がする。
    今週にはなんとコモは19度まで気温が上がる予測も出ている。

    春が来る。



    こんなお祭りの日には、ダンサーが居たり、バンドが居たり、写真の赤鬼のような芸をする人や
    俳優が居たりする。

    どの人もみんな楽しそう。

    ダンサーは老若男女の集まりの「クラブ」という感じで、ビシッとそろった踊りはしないが笑顔がいい。
    グループバンドで演奏する人は、上手だけれど「選曲がちょっと。。。」というグループも結構ある。
    ある歌手に見入ってしまったほど「アウト!」な歌声の時もあった。

    それでもみんなやってる側も見ている側も笑顔がいい。
    楽しんでいる。

    パントマイム等の芸人はすこぶるウケがいい。
    イタリアでは子供も大人も大げさに反応がいい。
    満場笑顔になる。

    そういえばイタリアに来て歌手や俳優、モデルにたくさん会った。

    と言っても別に有名人ではない。

    「歌手や俳優、モデルもやっていると名乗る人」 にたくさん会ったということ。

    その人たちは別に仕事を持っていて、休日なんかにその時間をあてている。
    だから「趣味」と言っていいのだろうけれど
    とにかく彼らにはそれをやっていることへの自信があって。

    イタリアは口コミ社会で、小さい町のコミュニティーも強いので
    町のお祭り、ちょっとした式典等にもいろんな形で出演を依頼されることも多いと思う。


    芸術はなにも大きい舞台、見る側がおめかししてかしこまって見るものだけじゃなく、
    町の小さな、普段着の人たちと汗の飛ぶ、ヤジの聞こえる、お互いの空気が共有出来る
    そんな場所で見せる舞台も芸術なんだと実感する。


    お祭りの時など町に溢れる芸術家たちを見ていると、
    自分の好きなことで、こうして人に笑顔や驚きを与えて、それが自分の自信になって。
    そしてまた自分の芸を高めて。


    あ~すごくいい生き方。
    そして、イタリアではそういう人が本当に多いな。
    自分を良く知って、好きなものを知り、それを突き詰めて。
    たくさんの人たちがそれを自分のテーマにして趣味にする。
    そこから「僕は俳優」「私は歌手」と言ってのけちゃう。

    好きなことを知っている人の自信と笑顔は輝いている。


    そうやって自分に向き合って自分を磨くことって私出来てないから。


    今からでも遅くない。生涯の趣味何か見つけよう。
    カーニバルの人ごみの中でそんなことを考えた。

    関連記事
    スポンサーサイト

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    コメント:
    Gianna  1. 日曜日・・

    実はコモのカーニヴァルを見に行こう!ってことになっていて、寸前になぜか二転三転して結局ピエモンテに行っちゃったのですが(6 ̄  ̄)
    もし行ってたらお会いできたかもしれませんね!
    あ~~残念です(T_T)

    >>そうやって自分に向き合って自分を磨くことって私出来てないから。
    >>今からでも遅くない。生涯の趣味何か見つけよう。

    何とも耳の痛いお言葉(>_<)
    私なんて向き合うどころか背中向けちゃってる感があるかもです(^_^;)
    そうやって色々とお考えになることも大事な作業ではないですか?!
    私も頑張って生涯続けれる趣味を探しま~すo(^-^)o お互い素敵な趣味が見つかるといいですね♪
    2012/02/22 23:58 * URL [ 編集] | TOP↑

    Navia  2. コメントどうも☆Giannaさん

    あら!ニアミスだったんですね!にしてもピエモンテまで二転三転後に出かけられるなんてすごいです!うちはそんなことになったら近場にしか変更ないだろうなー(笑 次回はコモ!って決めうちで着てください、コモで待ってます(笑

    お祭りで
    人のフリみて我がフリなおせじゃないですけど、
    なんだか心にあつくこみ上げる、うらやましさというか、そんなものを感じました。
    こんなしょぼいシアター(って考え方がだめなんですよね、きっと)で、出演者も観覧車もこんなに心からリアクションして笑顔になって。
    そう思ったら、自分もこうやって人から見たらたいしたことじゃないことでも気持ちを込めてやりたいな~、そしたら一生楽しいだろうな~ってちょっと考えてしまいました。
    もう春だし、お互いがんばりましょうね!
    2012/02/24 01:34 * URL [ 編集] | TOP↑


    コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する


    | ホーム |
    Page Top↑
    ▲ Page Top
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。