スポンサーサイト

    -------- --:-- / Category: スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    エゴからご縁

    2012-02-29 03:25 / Category: イタリア生活☆見聞録
    今はミラノファッションウィークの最中。
    ミラノの街には内外から展示する企業と、バイヤーたち、それにモデルも多く華やぐ時期でもあって、
    街にでるといつも以上に外国人は多い。

    この週末、友人の紹介でファッションウィークのお手伝いに出かけていた。

    実は今回のお手伝い、
    ○以前にその方から紹介していただいた時、気持ちよくお仕事が出来たこと
    今年の目標があったから
    という理由から二つ返事で引き受けた。

    「今年の目標」というのは、

    収入ゼロからの脱出

    という話すのが恥ずかしいくらい小さな目標を今年はかかげている(笑

    いちを去年も収入という意味ではゼロではなかったけれど(3末までのお給料&退職時の清算分)、
    コモに来てからは専業主婦業で使うばかり、
    去年11月日本に帰国したときはここからお小遣いを持っていったので
    みごとに口座がカラッポになってしまった。

    でもそれは、日本行きのチケットを買った時から想定していたし、アモーレ銀行から生活費等は出るので
    さほど気にしてなかったけれど、日本に帰った時に年金支払いの手続きをしてきたことで意識が変わった。

    まず、年金というものは海外に居住を置くとその期間は年金支払いは義務でなく任意扱いになる。

    それで、私は払わない選択をして、年金にまわす余計なお金をセーブして、
    今まで生活費として過ごしてきたわけだけれど
    ここに住んでる日本人の友人と年金の話をしているうちに
    年金を払わなければ私の将来の見通しがかなり暗いことに気づいて、
    払えるならば払わなければ!余計なお金だなんて思うべきじゃなかった!と180度思い直して
    今回の帰国で支払いの手続きをしてきた。

    (私の場合、日本で10年弱働いていたのでその時かけていた年金があって、
    イタリアでは年金額はゼロ(結果的に ※数年前から日本イタリア間での年金協定は出来てます)、
    今からかけても最低年数に間に合うか。。。と考えると

    空白の払いそびれた期間を空けても日本の年金に加年しなおし、続きを支払うと最低年数はクリアできるだろうと判断した為)



    つまり、あれですな。 年をとるごとに老後が心配になってくるってやつですな。



    年金話に力がはったけれど話を戻して。



    そんなワケがあり、

    2012年は収入ゼロでのんびりしていてはだめ。
    たとえ年金分の収入がないとしても、
    いただけるお仕事のお話は受けて収入ゼロじゃないクセをつけなきゃ



    と、勝ってもいないがさらに兜の緒をしめまくる といった具合で(笑、

    とにかくゼロからの脱出。
    でも
    1回でもお仕事をいただいたら目標はクリアというふうに考えて満足すること。


    というとてもゆるい目標をたてていた。


    そんな時にこのお話がきたものだから、上半期に目標達成 イエーイ!とばかりにOKしたのである。



    今回もやはり楽しくお仕事させていただいたお仕事に感謝しています。

    さらにすごいことに

    このお仕事の最中、知り合い(イタリア人)の知り合いが日本人だった為、連絡先の交換。
    知り合いも含めてみんなでご飯に行きましょうって約束が出来た。
    知り合いを通じて知り合いが増えたこと感謝。


    それからこんな出会いも。
    「あら?あのお店にいらっしゃった方ですよね?」とふいに声をかけてくれてたのは、
    以前働いていたお店にちょくちょく来てくれてた方で、お互い顔だけで名前もちゃんと知らなかったけれど、
    今回は改めて連絡先交換。 暖かくなったら会う約束をして。
    顔見知りだっただけに、ちゃんと知り合いになれたことに感謝。


    さらにこんな出会いも。
    この方も日本の方で、少し商品について話をしたあと別れたのですが、
    私の居る場所まで戻ってこられて「あなた、今何してらっしゃるの?」と言われるので
    「専業主婦ですよ」と答えると
    「働くことに興味ないかしら?」とお仕事に誘っていただいて! ありがたいです。

    勤務地がミラノだとおっしゃるので、

    「あ~そうなんですね、私コモに住んでるんで~
      (毎日通勤は遠いですね~、みたいな。ワタシはいったい何様(笑?)」


    って答えると

    「ええ~~!!私もコモよ!」と言っておっしゃった住所が、なんとうちから徒歩5分!!

    ファッションウィークがひと段落したら絶対に会いましょう!と連絡先を交換。



    そんなわけで、
    「前に気持ちよくお仕事させてもらった(だからきっと今回も楽しいお仕事に違いないと思った)」
    「収入ゼロ脱出達成のため」

    という、とても強欲な理由でお仕事を請けさせてもらったのに、
    こんなにありがたいご縁もいただいて、感謝感激です。

    一緒にお仕事させてもらった方たちも久しぶりに会うくらい素敵なやさしいイタリア人で、
    仕事内容もずっとフォローくださって、このことも感謝感激です。


    こんなにいいことばかりおきたので

    明日、こけて膝すりむいちゃうかも?


    とちょっと私ビビッていたりします。


    ***

    前回のブログにもたくさん温かい言葉ありがとうございます。やっぱり感謝感激、嬉しいです。
    せっかくこのブログ見つけてくれて、遊びにきてもらってるのだから
    もっとイタリア感がある話しが書ける目線をもって日々過ごしたいなとも思いました。願望です(笑

    これからもイタリアとはなんら関係のないウチワ話を読んでいただくことも多いと思いますが。。


    イタリアでは別れ際にはこう掛けあったりもします。

    ボナジョルナータ!Buona giornata!
    今日もよい1日を。

    バールでも、お店でも、お友達とお茶したあとも、ばったり会った後も。
    別れ際に言う言葉。
    単なる言葉も、言葉の意味を考えて心を込めればそれは言霊。
    お互いの素敵な1日を願ったやさしい言葉。

    だから、ブログに遊びにきてくれたあなたにも

    Grazie! Buona giornata!

    Navia
    関連記事
    スポンサーサイト

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    コメント:
    KAY(ケイ)  1. 無題

    最初は自分の都合だって、それが相手の助けになればお互いのためになるのだし、皆が気分よく過ごせればいいんじゃないかしら~♪と、自分の都合が一番の私が言ってみる(笑)色々出会いがあるのはいいことだよね。私も動き出しそうなので楽しみです。収入はないけど(笑)
    年金、私も払ってるよ。私の場合、年金基金もかけているので、基本部分が任意になっちゃうとかけられないから、住所もそのまま置いてある。市役所に聞いた時も、その後免許の更新、税務署に確定申告のことで問い合わせした時もなんとも言われてないからそのままでいいやと思って。
    住所は残っているから病院はほぼ行かないのに健康保険支払いももれなく付いてくるけどね(笑)
    2012/02/29 19:11 * URL [ 編集] | TOP↑

    Michie  3. 無題

    たくさんいい出会いがあって、よかったですね!そんなお近くに日本人が住んでいたなんて、びっくり、でしょう。(さすが、都会ですね)
    ドイツに来て、ほぼ20年、私は日本の年金を払っていません。KAYさんも書かれていますが、ドイツも協定だできていて、日本でかけていた分が、ドイツでも引き継がれるのですが…、専業主婦なので、配偶者年金をアテにしています。ドイツでは、子供を産むと、一人につき2年分(だったと思うんですが、すみません、忘れちゃった)年金を納めたことにしてくれるんです。
    今は少子化の時代、老後の問題は、よく考えないと…って思いますね。
    私は、老後もドイツに居ると思います…・。
    2012/03/01 19:51 * URL [ 編集] | TOP↑

    yumi  4. 素敵な出会い★

    そういうご縁や素敵な方たちとのお仕事、自分のモチベーションが上がりますよね!!
    Naviaさんの人柄だとすぐにそんな方たちと馴染むのだと思います★
    年金の話は私も心配ですよ。私もイタリアに来る前まで9年間年金を支払ってきていましたが、今は払っていません。
    払ったほうがいいかなーとも思いますが、月150ユーロは今の状態では厳しいかな・・・。
    イタリアも協定ができることを願っています♪
    2012/03/01 22:19 * URL [ 編集] | TOP↑

    Navia  5. コメントどうも☆エゴから~

    Setteさん
    Setteちゃん、どんなことがはじまるの?楽しみにブログOrミクシー報告待っています♪
    やっぱ払ってるか、年金。って住所そのまま置いてるの?じゃぁ結構な額を払うことになってるのでは?


    KAY(ケイ)さん
    やっぱり日本の方と知り合う機会は大切にしたいですよね!こちらも年金協定があるのですが、まだ先が読めない(具体的な内容は決まっていない & イタリアの年金がとても不安定)なため、日本でかけるのがいいかなと思ったんです。こちらでも「こちらにある企業で働けば」OKなんですが、雇用の関係で(正社員雇用は近年ほんとにすくない)これもまた、イタリア経済の10年後が不安な要因でもあります。


    Michieさん
    そうなんです、知り合えるなんてほんと、都会でしょ(笑
    それなんですよ、KAYさんへのコメント通りこちらも協定があるのですが、なんともしかし。。。さらに今、夫がスイスで働いているので、配偶者年金もイタリアに居ればないことになります(だって、企業がイタリア内にないから)。そいうからみがあって日本で払い続けることにしたんです。実は、夫の祖父母がスイスで長年働いていて、スイスからの年金で(カラブリアで)暮らしています。 イタリアでは住んでいれば最低額の年金がもらえるので(すずめの涙です)、スイスで年金がもらえる期間分働いたのち、年をとってイタリアに戻り、さらにイタリアでも働いていました。が、ある日、1通の通知で「スイスからの年金分で年金のMAX枠になるので、イタリアからの年金はなしにします」ときたらしいです。信じられないでしょ? 1通の手紙で容赦なく打ち切り通告。この経験があるからこそ、日本いっぽんで行くことにしました。


    yumiさん
    素敵な出会いはいつでもうれしいものですよね!ありがたいです。
    年金の話、そうなんですよ、心配だったので手続きしてきました。ちなみに数年前よりイタリアと日本の間では協定が出来ています。ナノでイタリアの企業で働けば日本の年金に加算してもらえるということになります。(具体的な協定にはまだいたっていません。あくまで日本対他国の場合の例を年金事務所の方が教えてくださいました)
    2012/03/07 23:29 * URL [ 編集] | TOP↑


    コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する


    | ホーム |
    Page Top↑
    ▲ Page Top
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。