スポンサーサイト

    -------- --:-- / Category: スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    童謡の工工四

    2012-03-07 00:55 / Category: OKAN
    先日うちにあるサンシン(三味線ではなく、三線。琉球三味線のこと)を友人が見つけて、

    「ナビアちゃん、三味線するの?和楽器の紹介として「さくらさくら」を人前で弾いてみない?」

    と言われて、土下座する勢いで断った(笑

    ここ2年くらい弾いていないし、サンシンで習った曲は琉球民謡がほとんどだし、
    サンシンで出すどのコードが「ド」とか「ミ」と未だに分かっていないので、
    童謡といった耳慣れた曲もサンシンではどこを押さえていいのか分からない。

    さらにサンシンには工工四(くんくんしー)と呼ばれる漢字で書かれた楽譜があるのだけれど、
    先生に、先生の手を見て覚えるように。工工四は見ないように。と習ったので
    工工四をたどって曲を弾くと曲にならないくらい乱れてしまう。

    でも実はというのは言い訳で、周りはみんな工工四が読めるのに、自分だけひどく読めなかった。

    みんな自習練習のために工工四がちゃんと読めていた。
    私は先生の演奏したテープを流しながら自習するスタイルだったので
    家でもやっぱり工工四は読んでいなかった。

    おかんは私と違い、工工四は早いうちから覚えていた。(おかんと数年、先生の元へ通っていた。)
    民謡というジャンルは歌うとき言葉の意味とイントネーションが分かってなんぼの世界だから、
    言語を習得するような感じで、少し壁がある。

    例えば、こんな感じ。

    〔安波節より〕
    -------------------------------------------------------------------------
    安波ぬぬん殿内 黄金灯篭下ぎてぃ うりが明がりば 弥勒世果報(←難解、読めない)
    <読み>
    あはぬぬんどぅんち くがにとうろうさぎてぃ うりがあかがりば みるくゆがふ(←読み仮名あっても難解)
    <意味>
    安波のノロのお屋敷に 黄金色の灯篭が下がっていて
    それに灯りがともると 本当に素晴らしい世の中がやってくる(ようやく半分くらい分かった!)
    -------------------------------------------------------------------------
    ↑晴れた日はクラゲのようにのhacchakiさんのブログから拝借
      (難解な歌詞をとても詳しく改札されています)



    私にとっては耳になれない言葉でも、おかんにとっては使っていた言葉だから理解が出来てイントネーションも上手だったようで(ま、使っていたのだからあたりまえといっちゃ、当たり前だけど)先生によく、褒められていたものだから、おかんはうれしそうだった。


    話が脱線してしまうが、この歌で思い出したことが。

    -------------------------------------------------------------------------

    新しい曲に入ると必ず先生が言葉の意味を教えて下さっていたけれど、
    この曲でも歌い出しすぐの歌詞、「ぬん殿内」という言葉の説明にこの日は詰まっていた。

    先生は「ぬん殿内って言ったら、あれよ。ぬんどぅんちよ。なーおかーちゃん(と、うちのおかんにフル)」

    おかんは「そうですよね。ぬん殿内って、なんて言ったら。。。
          ぬんどぅんちは、ぬ・ん・どぅ・ん・ち でいいんじゃないですか~?」



    いいんじゃないですか~。って2人で確認とられても、私たちには全く持って意味不明(笑
    この2人、ウチナンチュー(沖縄の人)。テーゲー(適等な)精神健在。

    --------------------------------------------------------------------------



    ***


    スカイプごしにおかんに、「さくらさくら」の話をしたら、
    「さくらさくら」の工工四あるわよ、こないだ買ったのよ。とおかんが言う。

    別の部屋へ取りに行ったおかんは分厚い工工四を開きながらカメラの前に座った。


    「最近はこんなのもあるのよ。童謡の工工四。老後の楽しみに買ったけどまだちゃんと見てなかったわ」


    と言って目次を見ながら話すおかんはちょっと興奮ぎみ。



    「わ~、おねえちゃん、すごいわこれ。何もかもある!」



    と言う。その後、数分ぐらい「例えば?」と聞いてもおかんが「何もかもよ~、たいへん、たいへん」と答える。


    若い方はご存知ないかもしれないが、
    「たいへん、たいへん」
    というのは
    おばはん語で「いっぱい」という意味である。

    もしかしたら沖縄のおばはん語か


    つまりおかんは、「たっくさんの曲があるわ。いろんな曲がある!」と言っているのである。


    そうしてもう何分も興奮しているものだから、


    「だから題名言って!」とキレぎみで言うと


    「青い山脈でしょ、瀬戸の花嫁でしょ」と答える。



    。。。。



    が。。。。




    それ童謡じゃなくて、歌謡曲。。。懐メロとちゃうの。。。。?






    と言ってはみるものの、おかんは工工四に釘づけであった。


    その後、落ち着いたおかんは「さくらさくら」の工工四を探しだし、本の表紙を見せてくれた。


    表紙には「歌謡・童謡工工四」と書かれていた。


    おかんが工工四を見て浮かれている間、

    もしかして今の日本では「青い山脈」は童謡扱いになったのか?知らなかった。いつから?

    などとの考えが頭によぎった。


    やっぱりまだ「瀬戸の花嫁」も童謡認定はされていないようだ。歌謡だ。
    もっと自分を信じなければ。



    PS : 以外とおかん話が印象に残る方が多いようなので、テーマ「OKAN」作りました。
        おかんからみの話を過去分も含めてまとめようと思います。
        落ち込んでしまった日は笑いに、
        理不尽な人に会ってしまってハラがたった日には、今日のそれが小さいことだったかも?と思える
        もっと理不尽なおかん話が待っています(笑
    関連記事
    スポンサーサイト

    コメント:
    yuki  1. 実は・・・

    実はあたしもテーマに【マンマ】枠を作ろうかと思っていた所です。って、食いついたところがメインじゃなくてすみません。。。

    くんくんしーって読むんですね。題名読んだ時に、また何か面白い話!?と思って来てみたら、本当に面白かった。。。Naviaママが(笑)
    2012/03/07 03:28 * URL [ 編集] | TOP↑

    Michie  2. さすがっ!

    Naviaさんのおかあさま!もう、朝から大爆笑させていただき、どうもありがとうございます。
    「青い山脈」って…。天然炸裂ですねっ!

    Naviaさん三線を弾かれるのですね。すごいです!!私なんか、日本の文化を伝えられるすべが全くありません。今頃になって、活け花とか、何か身につけておけばよかったと思う日々です。Naviaさん、すばらしいわ。ぜひ、続けてください。
    ところで、無知な私は、くんくんしーを「ええよん…???」と読んでしまいました。沖縄の言葉って、私には意味が不明で、興味深いです。ぬんどぅんち、おかあさまったら、ゆっくり言うと伝わると…考えてらっしゃいません?うちの母も、主人とのやりとりがこんな感じなんです。
    たとえば、お店なんかの場所をきいたときなんか、「そこはー、駅前のー、ななめのー、本屋さんのー、となりのー、みーせーでーすー。」
    私が聞いてても、なんかよくわからなくなってきます。

    以前、書いたかもしれませんが、こんな感じです。
    母「これ、まぁまぁやねぇ」
    主人「まぁまぁ、ハ、ナンデスカ?」
    母「まぁまぁはー、ぼ・ち・ぼ・ち、みたいなもんですー」
    主人「ぼちぼち、ハ、ナンデスカ?」
    母「ぼちぼちは、ちょ・ぼ・ちょ・ぼ、です。
    主人「???ちょぼちょぼ、ハ、ナンデスカ?」
    …と永遠に会話(っていうのか?)をしています。
    Naviaさんのおかあさまと、アモーレさんも、こんな感じではないですか?
    2012/03/07 17:37 * URL [ 編集] | TOP↑

    Navia  3. コメントどうも☆工工四

    yukiさん
    yukiさん、帰国しておばあさまに元気いっぱいあげて帰ってきてくださいね!マンマテーマ、賛成です(笑


    Michie さん
    Michie さんのお母様かわいらしい♪ 仮に外国人じゃなくても、ちょぼちょぼと言われても理解は難しい(笑 うちのおかんもそんな感じです。プラス、害があるかな(笑
    私も!生け花とかお茶とか、着付けとか。出来たらそれなりに「日本人」として重宝したあろうで作法、ゼロなんで。。。サンシンも弾けるとはほどとおいです。。でもせっかくだから忘れないようにしたいです。
    2012/03/12 22:18 * URL [ 編集] | TOP↑


    コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する


    | ホーム |
    Page Top↑
    ▲ Page Top
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。