スポンサーサイト

    -------- --:-- / Category: スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    僕は8台目

    2012-03-23 01:08 / Category: イタリア生活☆見聞録
    ヨーロッパあたりで電車に乗るとき
    チケットは、ホームのあちこちにある印刻機に差し込んで日付を入れることで
    改札機を通した扱いになり、有効になる。

    逆にいうとチケットを持って乗車するだけではそのチケットは有効にならない。
    罰金を取られる恐れが大。(チケットの有効期限は日本と違って通常数ヶ月ある)

    ということで、電車に乗る際は
    コマスカ!
    チケット(なんでこんなに大きいんだろ。もったいないな)を印刻機に挿し、

    コマスカ!
    このように印刻する。



    のだが。



    ここはイタリア。
    印刻機が壊れていることは日常茶飯事 しかも、「壊れています」の表示なしなので
    チケットを持っていらいらしながら印刻機から印刻機へ歩く人を見かけるのは
    めずらしいことではない。

    この間は、コモにある5台の印刻機のうち3台が壊れていたり(1台はインクなし)、
    通常は5台、もしくは4台が動いているので常に稼働率が100%になることはないので
    急いでいる時なんかはイライラしながら印刻機とチケットを見ながら、
    「あっちの印刻機は使える?」なんて見知らぬ者同士、情報交換をすることも多い。

    いちいち、物事がめんどくさい実にイタリアらしいシステム。


    先日ミラノ中央駅からコモへ帰る時にある新記録を更新した。


    ミラノ駅は広いので印刻機の数も多い。各路線ごと、電車が止まる先頭らへんとと中ごろの2台は
    必ず印刻機が設置されていて、さらに他の場所にもある。


    1台目印刻をしようとチケットを差しても反応なし。
    2代目の印刻機を探してふらふら。3代目を探してふらふら。
    結局6台使えなかった。

    繰り返すが、ミラノ駅はそれなりに広いし、私も電車が出発する10分前くらいにホームに到着したものだし、
    6台を渡りあるいた後は時間が迫っていたし、いちいち動かない印刻機に怒り心頭。


    もう、印刻なしで電車に乗ってやる。
    で、検札に来たら思いっきり「お前らのせいじゃ~」言うてやる!



    という気持ちで自分の電車のホームに戻りながら車掌さんを探しながら電車の一番先頭へと向かった。
    かなり、私の顔は怒っていたと思う。


    そこで、このホーム中ごろにある電車に乗り込む前に目に入った最後の改札機にチケットを刺した。


    7台目。。。。無反応。


    この時点で、私は鬼の形相になったと思う。


    車掌さんも私の方を見ていたので、鬼の面のまま彼のもとへ駆け寄り


    「もういい加減にしてほしいです。疲れました。
     私、7台印刻機周りました。7台ですよ?! でも印刻はされないまま!!」



    と言ってチケットを差し出すと車掌さんは


    「7台は多いね、アンラッキーだね。でもね、この機械はちゃんと動くよ。」


    と言って、電車の中に居る副車掌さんのところに何か取りに行った。


    あ~知らなかった。、電車の中にも印刻用のはんこを用意してるんだ。


    と思っていると戻ってきた車掌さんの手にはペン
    車掌さんは

    「8台目の機械はうごきま~す」 と言って、チケットに日付を書いた。

    コマスカ!
    て、手書きかい。。
    しかも字も汚いな。。。



    チケットに文字を書きながら、

    何台も前からあなたがうろうろしてるの見てたよ。今度からは1台目がつぶれてきたら直接持ってきたら
    いつでもこのマシン(と言ってペンを高く上げて)は動かせるからね。
    あなたイタリア語上手ね。そうか、コモに住んでるのか。
    じゃぁ、コマスカだね。コモ弁は何か話せるかい?

    なんて話をし出して、その間に副車掌さんも出てきていくつかコモ弁を披露してくれたりして、
    ちょっと3人で笑って。出発までの2,3分の出来事。

    この会話を終えて電車に乗り込んだとき、先ほどの怒りは消えていて、
    あのなにげない会話で車掌さんたちが笑わせてくれたから、鬼の形相も笑顔に変わった自分に気づいた。


    機械をきちんとメンテナンスできないイタリアには文句しか出てこないが。
    イタリアの人は仕事中でも余裕があって、ユーモアがあって、
    楽しい話には自分も参加して雑談に加わって。
    ひと笑いしてから仕事に戻っていくそんな人を見た時に
    壊れた機械だけに気をとられて怒っていた自分が少しばかばかしくなった。



    日本でも電車の車掌さんでユーモア満載の人もきっといるだろう。
    でも日本の改札機は完璧だから、こんな出会いが今までなかったのかもしれない。


    「8代目の印刻機」に出会えたことは
    物事を少し余裕をもって、別の角度からも捕らえるように。
    と何かに言われたような気になって、ちょっと得した気分になった。



    ※次回は印刻機にまつわる第二段です。
    関連記事
    スポンサーサイト

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    コメント:
    Michie  1. 自動販売機

    ドイツの自動販売機は、近年かなりマシになりましたが、日本へ来ると、別世界。壊れてる機械を探すほうが、難しいような。
    でもユーモアはあんまりないような気がします。
    2012/03/23 09:48 * URL [ 編集] | TOP↑

    はむ  2. 無題

    これからはすぐ車掌に書いてもらったらいいですね。
    現地の人にほめられるなんて相当勉強されているんですね。すごいです。
    2012/03/23 15:58 * URL [ 編集] | TOP↑

    わたあめ  3. そうそう

    Michieさんの言うとおり。
    ドイツの刻印機も素晴らしく怠け者です。
    でも、刻印できないと赤で警告?しているので見てわかります。

    で、数日前の話。
    空港に行く電車の中で、検札が。
    ウィーンからきたといっている二人組。
    チケットを買っただけで、刻印してなかったの。
    勿論、「しらなかったんだよ!」と訴えていたけど、そんなのお構いなく「しらねー」とばかりに罰金を払わされてました。

    でも違うとき、同じ光景を見た事があったけど「今回だけですよ」と見逃していた。
    人によって、なんですね。

    2012/03/24 00:01 * URL [ 編集] | TOP↑

    Gianna  4. 無題

    これってやはり刻印しないとダメなのでしょうか?!
    以前コモから乗車した際に刻印しようと思ったら壊れていたのでそのまま乗っちゃいました(>_<)
    ミラノまでだったのですが、ミラノでも壊れたので探そうかな~って思ったのですが、面倒だったんで車掌さんっぽい人に「壊れてるんですけど、探さないとダメですかねぇ?!」って聞いたら「いや~別に押しても押さんでもいいけど」って言われました(>_<) それはその人の意見だったのかも(イタリアはありがちですよね・・)しれないんですけど、それ以来すでに押す努力を放棄してしまっている私です(^_^;)
    そして7台連続で故障していると伺ってますます押さない・・・って思ってしまいました(苦笑)。
    2012/03/24 01:28 * URL [ 編集] | TOP↑

    erieri  5. 無題

    8台目を名乗るなら「私、刻印いたします!」と大きな看板下げててほしいですよね~。
    機械よりも人間刻印機に列が出来てそうだけど(笑

    私、ローマで使える刻印機探した経験があります・・。
    なんでも笑い飛ばせるイタリア人の強さは好きなんですが、日本が懐かしくなった瞬間でした^^;
    2012/03/25 17:03 * URL [ 編集] | TOP↑

    Navia  6. コメントどうも☆僕は8台目

    Michieさん
    ほんと日本では別世界ですよね。動いてないのを見るのがめずらしいくらい。ドイツでも動かないのあるんですね、やはり陸続きですね。(笑 


    はむさん
    ほんとこれからは車掌さんをすぐに探すことになりそうです。現地の人に褒められるのは現地語が上手だからなのではなく、私が外国人&上手でないからですよ。日本でも少し日本語が話せる外国人を見たら「上手ね」って言うでしょ。あれと一緒です。残念ながら(涙


    わたあめさん
    赤で表示されているとはやっぱりドイツ!少し納得です。そちらでも検札の人によってやっぱり対応が違うのですね。こちらもです。結構厳しく取る人も居ますよね。まぁそれが正解なんですが。


    Gianna さん
    私もこれに関しては人によってなんだろうなと思います。ですがよく同じ電車になる年配の車掌さんは(私は顔を覚えました)結構きついです。言い訳とかも一切聞かずすぐに罰金の手続きに取り掛かる人が居ます。でも押さなくてもいいって車掌さんが言うなら是非私もそうしたい。ほんと毎回、おりゃ~!ってなります(涙


    erieriさん
    ローマの印刻機稼働率悪そうですよね(涙 ミラノって「イタリアの経済引っ張ってる俺たちミラネーゼだぜ~!」下手をしたら俺たち最先端くらいのスノッブさがあるのですが、ちゃんちゃらおかしいのは私たちが日本人だから?でしょうか(笑
    2012/03/26 23:15 * URL [ 編集] | TOP↑


    コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する


    | ホーム |
    Page Top↑
    ▲ Page Top
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。