スポンサーサイト

    -------- --:-- / Category: スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    とてもハイテクな電車の回数券2

    2012-03-29 21:50 / Category: イタリア生活☆見聞録
    とてもハイテクな電車の回数券1 からの続き 

    コマスカ!
      ところで前回載せたこの写真は、
      回数券が正しい使われ方をした場合の
      「正しい例」 として写真を載せた。
      前回から話している回数券の裏側ではない。

      
      さて、購入した新しい回数券を使う日がやってきた。
      この日は週末、アモーレと出かけた。

      印刻機はどうすればいいだろう?などと話ながら駅に向かった。
      (購入した回数券は新式の印刻機仕様なため、
      旧式印刻機しかないコモの駅などでは、
      乗車前に駅員さんや車掌さんに確認してねと言われめ)  

      駅には案の定、チケットを求める長い列に駅員さんが対応、
      車掌さんに聞くしかないか。と思ったら、
      アモーレは「とりあえず旧式の印刻機で印刻してしまえ。」と言って
      印刻してしまった。
      (旧式の機械の方が幅が広いので新式チケットも入る)
      

    こんな印刻してしまったら、後々新式の印刻機を通すとき面倒なことにならないかしら。とも思ったが
    もうすでにメンドクサソウなので開き直った。


    電車に乗って、しばらくしたら車掌さんが検札に来ると、
    新式回数券の印刻したほうを上側にして彼に渡した。

    車掌さんは、「なんじゃこりゃ?」といわんばかりに、新式回数券を表裏、裏表、表裏とぐるぐる回してみている。


    「新しいタイプの回数券ですよ」


    と私は言った。車掌さんは


    「。。。みたいだね。 で? この回数券これからどこで?どうやって使う?」


    って仰られました(笑


    「それをこっちも聞きたかったんですが(笑」


    と答えると、


    「とりあえず、今日の1回目は旧式印刻機を使ったんだね。いいよ、いいよ。これで。
     どんどんテクノロジーになっていくねー」


    と言って去って行かれました。 つまり、私の質問は何の解決にもならず(涙



    同日、ミラノからの帰宅。2回目の回数券を使う。
    ミラノ中央駅ではこれまた旧式印刻機で、この新式回数券はやっぱり使えない。


    乗車予定の電車が到着している。出発までは時間がある。車掌さんは駅のホームに居た。

    車掌さんに、回数券を見せると、
    少しいかがわしい顔で、回数券を表裏、裏表、表裏とぐるぐる回しはじめた。


    あー、この人もこのチケットの存在知らなかったんだ。
    困ってる。。


    そう思っているとアモーレが、「今朝もそうだったんですが~」と説明しだした。

    車掌さんは
    「テクノロジーなチケットになったもんだねー。でも、このチケットはミラノ中央駅には印刻機がないよね」

    と答えると、アモーレは

    「じゃぁ、上下左右裏表と印刻する場所を変えたら旧式の印刻機は通りますよね。
     つまり、上下左右(1面あたり4辺)× 裏表(2面)で8回は印刻できますね~。」

    とか笑いながら言っている。


    ちょっと、アモーレ!
    いくらここにあるマシンが旧式だからって、そんな発言、ちょっと小ばかにしてない?
    と頭によぎったとき


    車掌さんは、どうだろうね。といった表情のあと


    「ポッシビレ」



    と言った。


    ポッシビレ(=ポッシブル) って、
    まじですか?それってありですか?!



    とその回答に驚いたが、

    今日のところはと言って、彼はペンで日付を書いた。
    (お~、お約束のペンだ!)

    その光景を見ていて、

    果たして全部で11回の乗車を今後このカードに全て記録しきれるのだろうか?


    という疑問沸いてきて、カードが今後どうなるか試してみたくなった。



    そんな訳で3回目の乗車から、車掌さんをめがけて書いてもらうようにしている。
    毎回、このカードに驚く車掌さんがオモシロイ。
    驚きながらハイテクだね。なんて毎回小話するのもオモシロイ。
    車掌さんと言葉を交わして電車に乗ると、コモの駅に着くとサヨナラの挨拶もしてくれる。
    (車掌さんが毎駅、列車から降りて発車の合図をするため車掌さんとすれ違う)
    電車で働く人との距離が少し縮まった気がする今日この頃。

    コマスカ!
    でも、新式回数券が発券されていることが全従業員に通達されていないことが一番オモシロイ。


    ***

    印刻機の稼働率の悪さや、窓口でのすごい列、
    車掌さんによって言うことがまちまちだったりするのって、
    特にイタリアがひどいのかと思っていたけれど(たぶんそうだろうけれど)
    他のヨーロッパ諸国や、オーストラリアでもあるんですね(つるやん、情報ありがとう)
    そんなだとは思わなかった。

    日本が特別パーフェクトなんですね。

    関連記事
    スポンサーサイト

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    コメント:
    ちず  1. 無題

    いつも拝読させていただいています。
    あまりに面白くてコメントさせていただきました。

    これ手書きですが、ミラノにある新式刻印機に通すとまだ一度も使ってない”サラ”ですね!

    すばらしい!

    この職員の認識のずれ具合。

    イタリアはやっぱりいつまで経ってもイタリアですね!
    2012/03/30 03:48 * URL [ 編集] | TOP↑

    fumie  2. ciao!

    Fumie desu ! Ohisashiburi desu.

    demone, kono ken, 2 nen mae ni watashi ga kitatokikara tsukattemashitayo!

    touji kayotteta gakkou ga trenord tsukattetakarananodesuga,

    nanode Cadorna Bovisa, Domodossola( milano )no ekiniha futsu nikono kaisatsu ni nattete shiyou mo metro to issyo desu.


    moshi ekiin san ni kikunoga tsukareta baaiha

    sorerano ekikarano josya wo osusumeshimasu!
    2012/03/30 17:29 * URL [ 編集] | TOP↑

    Navia 
    ********************************
    以下、全ブログからコメントを移動しました。
    ********************************

    3. 無題
    駅員さんの反応がイタリアらしいですねぇ。
    発売しているのに刻印機がないところもイタリアの会社っぽさを現してますね・・。
    その程度でテクノロジーだ、って言うところの笑えます!! 少し面倒でも駅員さんの反応や返事がある意味楽しみですね♪こうなったら楽しんじゃってください!!
    yumi 2012-04-01 19:17:03


    4. コメントどうも☆ハイテクな2
    ちずさん
    こんにちは!コメントありがとうございます!
    そうなんですよ、新型ではサラってことです(笑
    会社が変わって1年経つのに、しかも車掌さんなのに知らない人が多い(今のところ100%知らない)ってすごいですよね、イタリアって(笑


    fumie さん
    お久しぶりです!!すみません!言葉が足りませんでした。おっしゃる通りです。実はカドルナから発車する旧trenordに関してはこの機械が使われているのですが、私が普段使うのは旧trenitalaのコモ駅なんです。うちからだと20分強駅に着く時間が違うので、いつもコモサンジョバンニ駅を利用しているんです。カドルナへ着くほうはお昼は1時間に2本電車が出てますし便利ですよね、しかも車掌さんが言うところのキップも随分以前からハイテクだし(笑 
    でもご親切に教えていただいてありがとうございます♪ やさしさに感謝です♪


    yumiさん
    そうなの。みんな車掌さんがテクノロジー!って言うのがウケルんです(笑 テクノロジーってほんとですか?みたいな(笑 しかも通達されていないのがなんとも不思議。キップを裏表とくるくる回される度におかしくて吹いてしまいます。

    Navia 2012-04-04 01:02:17
    2012/04/19 00:11 * URL [ 編集] | TOP↑


    コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する


    | ホーム |
    Page Top↑
    ▲ Page Top
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。