スポンサーサイト

    -------- --:-- / Category: スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    イタリア人とモッツァレラ

    2006-07-03 22:42 / Category: イタリア語解体新書

    みなさま、こんにちわ。イタリア語なんちゃって講座へようこそ。

    講座を担当いたします、アノローラ教授です。

    これからみなさんと一緒に、面白いイタリア語を分かち合いましょう。


    ====================================

    ある暑い、暑い ミラノの夜。 ナビアとチャットするアモーレが言いました。

    「 あ、 あ、 あづいーーー。 う、う、海行きたい~」



    かわいそうに。アモーレを水につけてやりたい。 
    ナビアは強く思いました。



    アモーレはこうも言いました。




    「オレ、モッツァレラや。。。」





    アモーレ、、、、うまそうやないかいな。
    だけど、アモーレは食べれない。
    ナビアはそう思いました。




    これは、「bianco come una mozzarella」 という意味。

    bianco---ビアンコ、ワインで使ったりしますね。白です。
    come---- ~みたいな
    una mozzarella----モッツァレッラチーズ。

    ようは、


    「わい、モッツァレッラみたいに白いわ。。。」


    とアモーレはなげいていたのでした。



    日本では、「おまえ、トウフみたいやのーーーー」とは言わないですよね。

    日本語にも、比喩や慣用句で食べ物を使うこともありますが、
    国によって、違った意味で、違った食材っていうのが、
    聞いていてほほえましい。ですね。


    ちなみにこの表現は、やや、揶揄的な要素が強いので、

    「あの子、めっちゃかわいいなー。色もモッツァレラやぁーーー


    とは使いません。

    外国で、「色白七難隠す」的に褒める表現で女の子に、「色白い」と使うかどうかも疑問やけど。。

    まぁ、日本語の感覚でってことで。。。


    以上、アノローラ教授でした。 チャオ。
    関連記事
    スポンサーサイト

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    コメント:
    Lillian  1. こんばんは。

    アモーレは日焼けしたかったのでしょうか^^;
    そう言えば、サッカー選手達の奥方は日焼けマシーン持参だったとか?

    陶器のような肌という英語の表現はあったような気がしますが・・・。

    いずれにしても、ヨーロッパで色白は哀しい・・・^^;かも?ヴァカンスでも出かけられってことですよね?
    2006/07/04 23:44 * URL [ 編集] | TOP↑

    とんとんみー  2. おいしそう☆

    餅肌って言うてもお餅は想像せえへんのやけど、モッツァレッラって言うたら、チーズしか想像できへんから、やっぱりおいしそう~と思ってしまうね。
    餅肌は褒め言葉っぽいから、あまり自分には使わんけど。
    国によって使われる食材が違うのがおもしろいね。
    2006/07/05 05:00 * URL [ 編集] | TOP↑

    Lillian  3. おはようございます。

    Miyukiさん、Wカップ!
    イタリアがドイツを負けしましね☆
    勘どうり^^;
    2006/07/05 09:05 * URL [ 編集] | TOP↑

    ちょこ  4. ♪

    おもしろい~。そっかー、チーズに見立てて言うのですね~。さすがイタリア!!
    2006/07/05 13:51 * URL [ 編集] | TOP↑


    コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する


    | ホーム |
    Page Top↑
    ▲ Page Top
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。