スポンサーサイト

    -------- --:-- / Category: スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    もし、私が死んだら何も残らない。

    2012-04-10 22:49 / Category: イタリア生活☆見聞録
    最近、生命保険に入ろうかとアモーレが検討している。

    実はイタリアでは生命保険に加入している人は少数派。
    働けばほとんどの人が何かしらに加入する日本の感覚とは真逆で、
    イタリアで加入していないパーセンテージは、日本での加入者パーセンテージとほぼ同じなのでは?
    とさえ思う。

    もちろん、イタリアにも生命保険の会社はあるのだが。
    その理由はたいしてないと思う。ただ単に生命保険が根付かない文化なのかもしれない。

    私が思いつくとしたら、
    毎月の支払いが大きい社会保険、もしくは国民健康保険の支払いがイタリアにはないからかもしれない。

    ※1 ただし、イタリアの(平均)税率42.6%であり、その中から病院への税金も含まれている
    ※2 基本は町医者制度で病院は無料。
        ただしプライベート医療や、歯医者、薬、身体検査、検診といったものは実費



    実は私も日本では府民共済しか加入していなかったので、
    イタリア人のことを何も言えない感覚で居たのでこちらで保険加入について考えたことはなかった。


    それが、先日家を購入した従兄弟との(スイスに住んでる側の従兄弟)会話から
    生命保険加入を検討しだしたアモーレ。


    どうやらスイスでは、これまた日本ほどクレイジーではないが、生命保険はよく使われている。
    お金があれば安心という先進国らしい価値観があるから生命保険が根付くのか?

    スイスでは国民健康保険なるものがあり、
    約1人150フラン(約1万5000円弱)を毎月払う、日本のようなシステムになっている。

    ※1 ただし、検診、身体検査や診断書等の全ては無料らしい
    ※2 スイス税率は29.8%であり、健康保険は天引きされた税金には含まれない


    つまり、世帯主が亡くなると、残されるとこの健康保険の支払いだけでも家系を多いに圧迫するので
    それも生命保険が根付く理由の1つかも。と私の浅い推理力で言ってみる。



    ***


    そんなきっかけで保険の見積もりを手に入れているアモーレに、


    「それはいい考えね。じゃぁ私の保険の見積もりもお願いしてみて。」


    と何気に言ったら



    「保険はね、俺のもしもの時にナビアたちが生活(お金)に困らないように検討しているものだから、
     もし、ナビアにもしもの事があっても、俺は働くだけで、生活(お金)には何も影響でないから」


    って言われて。た、確かに。。。



    とっさに、


    「じゃぁ、私にもしもの事が起きたらどうする?」



    って聞いたら


    「いっぱい泣くけど生活しなきゃならないから仕事行く」



    ってすごく冷静に言われて(笑



    私にもしものことがあったら、心の問題ではなく物理的に 

    「もし、私が死んでも何もこの人には残してあげれない。」


    と思った。
    たぶん、国をまたいだややこしい死亡届のやりとりとか、そういう面倒なことだけが残るのだろう。
    関連記事
    スポンサーサイト

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    コメント:
    コメントどうも☆もし、私が死んだら 
    *********************************
    以下、前ブログよりコメントを移動しました。
    *********************************
    1. 無題
    物理的にってのが難しいですね。
    旦那さんの心のなかにはナビアさんとの思い出がずっと残っているだろうし、それでいいのではないのかなーとは思いますけど。
    ビデオレターとかどうですか?
    物理的の話の解決にならずすみません。
    はむ 2012-04-10 22:32:14



    2. 無題
    私もこちらでは生命保険に入ってないなぁ。日本のはそのままだし、受取人は親のままだ(笑)
    私が死んでもおやじは痛くもかゆくもないと思うんで多分このまま生命保険はなしで行くと思う・・・。
    Sette 2012-04-11 02:55:27


    3. コメントどうも☆もし、私が死んだら
    はむさん
    そうですね、ビデオレターも楽しいですね。なんか生命保険の話をしていたら形にのこらないのか!って思ってしまいました。


    Setteさん
    私もだよ、生命保険はないんだけどさ。なんかふと考えちゃったよ。ところで引越し、まじ疲れる。。。まだ告知できるほど整ってない。
    おかげでカレンダーはいい感じにまとまりました♪ ありがとう!

    Navia 2012-04-14 01:16:57


    4. 無題
    相手にお金で何かを残すという感覚がこっちの人にはあまりないようですね。
    以前、旅行の傷害保険にイタリア人が入ろうとしていただけで、その家族が縁起が悪い!なんて言ってましたから・・・。
    私は、こっちで生命保険入りましたけど・・・・。
    お子さんが出来たら、ナビアさんも子供の為に生命保険に入る事を考えるかもしれませんね。
    aiuto 2012-04-15 23:46:56



    aiutoさん
    そうですね、この先考えることがあるかもしれませんよね。こちらに来て生命保険という言葉を久しぶりに聞いた気がしました。
    2012/04/19 02:03 * URL [ 編集] | TOP↑


    コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する


    | ホーム |
    Page Top↑
    ▲ Page Top
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。