スポンサーサイト

    -------- --:-- / Category: スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    思ひでのエッフェル塔

    2012-06-18 21:17 / Category: ヨーロッパ ni 旅行
    DSCF4698.jpg

    これは小さなフランスパンで作られたエッフェル塔(のピック)。


    パリ旅行ブログの最後の話はこの私のエッフェル塔の話。


    このエッフェル塔はいただきもの。
    KAYさんからの頂き物。


    パリ在住のKAYさんとは意外と細く、ながいお付き合いだから時間をつくってもらって
    会えることになったと分かった時は「ようやくだ!」という感じがあった。

    KAYさんは思った以上にころころ笑う方で(なぜかパリの人ってアンニュイな雰囲気持ちだと思っている)、
    やさしいオーラのある、素敵感がすごく出ていたので
    待ち合わせした場所に近づいたときに横顔を見ただけで「あ、あの人がKAYさんだ」とすぐに分かった。

    ブログではもう少し「パシッ」とした感じかなと思っていたけれど、
    いい意味で期待が裏切られた。「パシっ」というよりもっとふわっとあたたか感じ。
    どんな感じだ?(笑

    彼女と一緒に入ったお土産屋さんで見かけた「フランスパンで出来たエッフェル塔スティック」。

    一目ぼれして、このスティックを手にして店内を歩いている人に
    どの棚にあったのか聞こうと声をかけた。彼女も日本人だった。
    彼女は私を商品棚に連れて行ってくれたが、全く同じ物はなかった。

    彼女は、
    「自分が手に取っているものと、商品棚に残ってるものとどちらにするか実は迷っているんですよ。」

    と言うので、

    「ぜーーーーったい、あなたが選んだバージョンのほうがかわいいから迷わなくていい」

    と助言しながら、彼女と同じものを探したが見つからなかった。
    その彼女が定員さんに在庫を聞いてくれた。
    そうしているうちに彼女のお母さんもこのピックのそばにやってきた(親子旅行だと言っていた)。
    私たちがあまりにも盛り上がっていたもんだから、このお母さんもコレが欲しくなったみたい。

    しばらくして戻ってきた店員さんの手には1つだけ。
    これが最後、売り切れだと言う。


    私は明日午後お買い物出来る時間があるし、
    フランスだって近いし、もうジュテーム・パリだから絶対戻ってくるし、
    次の時にGETしますよ~!


    と彼女のお母さんに譲ることにした。
    お母さんは申し訳なさそうだったけれど、縁なんてそんなもの。

    そう思っていたら、

    KAYさんが、
    別のお店にきっとあるだろうから、ナビアちゃんそんなに気に入ったのなら私が送ってあげるよ♪

    と言ってくれたがそれは申し訳ない。


    KAYさんとお別れの時間になって、またピックのことを聞いてくれたが
    もうパリに戻る気まんまんだからその時でいいと言った。
    というよりコモ来る時に持ってきて~♪ とも言ったかな(笑


    そんなことより、すごく楽しかったし、やっと会えた~っていう満足感でいっぱい!
    またパリには戻ってくるから、その時も絶対会いた~い!!



    と言ったら、彼女もオーラの笑顔で「私もよ!パリかコモでね!」


    と言ってくれた。


    そして「残りのパリを楽しんでね」と言ってくれたKAYさん。なんかやっぱりオシャレだな~。




    翌日のパリ最終日。
    朝からルーブル鑑賞してランチをして、最後の街散策をして。
    ムーランルージュ前にホテルに休憩に戻った私たち。


    フロントの人が届けものがあるという。


    届け物? と包みを開けるとあのエッフェル塔。
    わざわざ他のお店で探して、買って、このホテルまで届けてくれたKAYさん。


    発パリの思い出の大きな部分に、このエッフェル塔が焼きついた。
    この記憶はこれからもずっと。


    KAYさん、ありがとう。


    こういうオシャレな演出が出来るのがオトナの女性だよな、かっこいいよな。やっぱりパリだよなー。


    2012 パリ旅行記
    関連記事
    スポンサーサイト

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    コメント:
    Michie 
    さっそくKAYさんのブログにお邪魔してみました。おシャレですねー。Naviaさん、関西弁が気にならないって書かれていましたよ。そうなんですか?謎の「Naviaさん関西人炸裂レシート事件」とは??

    いい出会いがあって、よかったですね。楽しそうな雰囲気をおすそ分けいただいて、ありがとう。
    2012/06/18 23:41 * URL [ 編集] | TOP↑

    Sette 
    私もKAYさんのところにお邪魔してみようと思ったら、メンテナンス中だったわっ!(汗)
    すごくいい人だね~、ホテルまで届けてくれるなんて。そういうことをさらっとできる大人になりたい。
    パリの人はアンニュイ・・・って私もイメージはそうだわ(笑)なんかかっこいいよね、「パリ」って響きは。
    2012/06/19 05:45 * URL [ 編集] | TOP↑

    コメントどうも☆おもひでの~ 
    Michieさん
    あははは、確かに関西弁が気にならないって言われました(笑 そうなの、やっぱりおパリですよね、オサレです!Michieさんは大阪弁で話してますか?実は私、大阪弁で話して、他の地方の方から「大阪弁って~」とかオトサレルのに疲れてしまって、っていうか他の地方の方って結構同じことふりません?あれに疲れたんです(笑
    だから海外で知り合った人と話すときは大阪弁は使わないんですよ。もともと大阪でも仕事中はあまり大阪訛りはなかったんで(おかんも大阪弁は使わないのでそれででしょうね)別にそれは何でもないんですけどね。地元の友達と話すときはバリバリ大阪弁です!メールもばりばりです(笑
    Michieさんとお会いできるときは大阪弁ですねー♪


    Setteさん
    そうなのよ、まるでドラマみたいよね。「彼女にも同じやつを」みたいな感じ(笑 パリに住む人はオサレだねー(笑
    2012/06/21 06:28 * URL [ 編集] | TOP↑

    KAY 
    Naviaちゃん、いやっ、照れるじゃないの。最近ちょっとパリの天気のせいでアンニュイになってブログ見てなかったら、こんなこと書かれちゃって…私はパリの人だからオサレじゃなくて、元々なのサ(笑
    このスティック立てほんとにカワイイから今度日本に帰るときおみやげに買って帰るわ。
    Naviaちゃんのおかげでよいお土産ネタが見つかった。感謝
    2012/06/22 01:51 * URL [ 編集] | TOP↑

    Michie 
    Naviaさん、普通の日本語がしゃべれるんですね。
    ずっと前、うちの子供たちが、「何か国語しゃべれますか?」って訊かれたの。横で聞いてて腰抜けそうになったんですけど、「ドイツ語とー、英語とー、大阪弁とー……」って…。大阪弁って日本語の仲間じゃなかったんですかい?って不安に思いました。
    2012/06/23 00:43 * URL [ 編集] | TOP↑

    コメントどうも☆KAYさん、Michieさん 
    KAYさん
    アンニュイになってましたかー、やっぱパリだ~~!!それだけでもかっこいい♪そうそうオサレな人がパリに呼ばれて行くんですよ♪KAYさん、本当にありがとうネ、ずっと大切にします!で、次回パリまた遊んでね、コモにも来てネ♪


    Michieさん
    じゃぁMichieさんはお子さんと大阪弁で話しています?お子さんの大阪弁が聞きたい♪かわいいんだろうなー♪
    私は、海外で自分が大阪弁を話すと「関西弁ってさ~」って毎回言われるのが面倒になって辞めたんです。ちょっとみんな落とす感じで言うし(笑、あと関係ないけど京都の人って100%「関西では」とか「大阪ではそうなんですね」って言われる度に「京都です」とか「大阪とは違うんで」って言いませんか?京都の人とエジプト人は歴史が古いからプライドが高いと何かで読んだことがあったのですが、度々、「ホントだ!デタ!プライド!」って思ってしまいます(笑
    2012/06/30 17:32 * URL [ 編集] | TOP↑


    コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する


    | ホーム |
    Page Top↑
    ▲ Page Top
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。