スポンサーサイト

    -------- --:-- / Category: スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    人の為。ぐるっと周って自分の為。

    2012-07-06 19:55 / Category: イタリア生活☆見聞録
    数ヶ月前から自宅で書道教室を始めたのは、
    コモにある、まだ立ち上げて数年の若い日本のアソシエーションから、
    「書道の問い合わせがあって教室をしたいのだけれど、先生が居ないからやってみないか」という話を貰ったから。

    私は確かに有段者ではあるけれど、人に学ぶことがまだまだある立場で、
    人を指導できる立場でもない。筆を置いてから恐ろしい年月だって過ぎている。

    さらに、諸事情により、教室開催場所の提案が自宅ということも頭を悩ませた。
    教室を開けるとするとTVとソファーのある部屋を使うことにある。
    お昼の教室なら何も問題はないが、夜8時に教室を開くとなると、
    仕事で疲れて帰ってきたアモーレが食事の後くつろげる場所を奪うことになることに気が引けた。
    (うちはTVが1台だけだし。)


    だから断る理由はいくつもあったけれど、


    話を持ってきた人の

    「書道教室が加わるとアソシエーションの活動が広がっているアピールになる」

    という言葉がすごく引っかかって、

    もし私がダメと言ったら、問い合わせをした人は先生が現れるのを待つことになる。
    せっかく書道をやってみたいという奇特なコマスカ(笑 たちがタイミングをなくしてしまうのは勿体ないな。
    彼らの書道を本格的にやる第一歩の手助けぐらいならできるかな。


    と思ったこと。それと、

    この若いアソシエーションの未来のための履歴としてお手伝いしてもいいかな。


    と思ったこと。

    この2点で「ちゃんとした先生が立候補されるまでの期間限定で」とお引き受けした。
    (Neroと言われる違法扱いのお仕事としてではなく、ちゃんと協会が税金を払ってくれていることも気持ちをプッシュ。)



    人に教えるということは、また自分も向き合いなおすということ。

    書道教室を開くにあたり、ちゃんとした教室の目標を、それから書道することの意味を
    生徒さんに説明したいと思ったので、まず、「書道」というものを説明しようと思った。

    そもそも、「書道」について自分なりの哲学を語るなんて人生初めて(笑
    日本では「書道」はありふれたものだからわざわざ考えたことなかったし。。。

    私は、自分なりの書道を考えた。


    私にとって書道とは一生学んでいくものです。
    字を書き出す、そしてその字と向き合うというのは自分自身と向き合うこと。
    字を書いている間は、無心な状態、瞑想のような状態を作らないといけないし、
    その時書いた字に会えることは一期一会。
    自分の喜怒哀楽も字が表現してくれる。
    書道とは、そんなアートであり、瞑想できる方法であり、
    そういう意味で、常に変化と進化があるので、これで終わりということがないもの。

    書いた字に満足感が出ることは少ないでしょう。
    それでも必ず次の字は前進しているはずなので、焦らず書いてください。
    そしてまた満足感が出るかは分かりません。
    でもそれを繰り返すと満足できる字が書けるようになる回数は増えてくるはずです。

    筆をコントロールできるようになったら、書道はさらに楽しくなります。
    それでもまた新しいお題になると筆をコントロールするのが難しくなります。
    それの繰り返しです。

    せっかく満足した作品が出来ても、時期がくれば次のお題に移ってしまいます。
    満足した作品が出来なくても、同じです。
    そうしてまた、新しいものと向きあって模索しながらこなしていくのです。
    妥協することも大切です。自分の歩調をみながら自分のペースで進めてください。

    今言ったことを人生に置き換えてみてください。
    書道をする上での作業は人生でのことと似ていると思います。

    書道をすることで、自分自身をコントロールするテクニックが身につきます。
    それはつまり自分の人生で行かせるテクニックです。

    人生学びだと考えると、書道にも終わりがないのです。
    日本の「柔道」「華道」等の●●道と言われるものは、ほとんどが同じ考えが基づいているとも思います。
    (私柔道やってましたよーん)

    私はまだまだ書道をするうえでは学ぶことが多い立場です。
    だけど、みなさんより少し早く書道をはじめた分、テクニックは幾分か知っているので教えられます。

    このコースを開催することで、みなさんと会えたし、私も筆を異国の地で再度もつ機会ができました。
    これはたぶん、また自分が成長するチャンスを書道を通じてみなさんがくれたと思っています。
    字を書くことでの出会いを楽しみましょう。



    教室が始まって、
    彼女らが私の字と比べて、「こんな風に書けるのは何十年後か」なんて冗談が出るときなんかも
    「字は人と比べても意味がないよ」と言いながら、今もこの話は繰り返ししている。


    お教室は最初のメンバーが1人辞めてしまって(やっぱり「書道」があう合わないがある)
    それでもまた人も増えて、今は4人が通っている。

    「楽しいわ。私書道大好き」

    なんてものすごくうれしいことを言ってくれたり、
    なんと、かなりの頻度でみんな勝手に宿題をやってくる!!
    みんな社会人で仕事帰りに未知の文字の習い事をするだけでもえらいのに。。。
    私なんてかつてそんなことしたことなかった!!! もう彼女らの方が既に書道家(笑!!


    さらに、コースは夏休みを7月8月の2ヶ月とる予定だったけれど、
    (イタリアはそういう夏季閉鎖形式が多い)
    出来たら夏もやりたいなー。とみんなが言い出し、各自のバカンスを調節すると
    結局夏は回数は減らしたとは言え、夏休みなしで教室を開けることになった。


    私にとって、そんな彼女らの「やる気エネルギー」と付き合うことは
    とてもありがたく、私もパワーをもらえることなので、もちろんうれしい。


    毎度書道教室の終了時間にはお茶タイムを設けていて、なるべく日本らしいものを出している。
    というのも、「書道教室を始めたの。」とおかんに言ったら、

    おかんが「ちゃんとお茶とお茶菓子出してる?」と言うので、

    私は「日本からの持って帰ってきた緑茶出してるよ。お菓子は夜だからいらないでしょ」と言ったら

    おかんは
    「だめよ!せっかく日本のこと知ろうとして来てくださってるんだからそこはケチっちゃだめよ。
     一口菓子でいいのよ、ちょっと出したら喜ぶわよ。きっと。日本のならなお、いいのにね。
     そういうちょっとしたところで人ってうれしかったり、ちゃんとしてる人だなって思うものなんだから。
     お給料がメインで引き受けたお仕事じゃないんでしょ、
     だったらちゃんとお迎えする心でやらなきゃ。」


    と言われて、それからは一口菓子を用意するようにしたし、
    ありがたいことに友人から日本のお菓子のおすそ分けなんかをもらったりするから
    結構な頻度で日本のものを出すことが出来ている。感謝。


    昨日、夏期講習に入る前にという区切りの時期に、
    彼女らを招いて「レストランで食べれない和食」を振舞うことにした(堂々たこ焼きもあり(笑 )

    「日本のおうちご飯」を、みんな喜んでくれた。


    食事もひと段落した頃、「私たち、本当に書道が大好きよ。ナビア」と言って、
    彼女らからサプライズプレゼントを貰った。

     「いつも辛抱強く教えてくれてありがとう」と書かれた手紙を見てちょっとうるっときた。

    プレゼントの包みを開けると、楽焼の焼き物が入っていて、
    生徒さんの旦那さまで楽焼きアーティストの方の作品だった。
    DSCF5451.png

    いつもパワーを貰っているのは私なのに、こんな素敵なプレゼントまでいただいけるなんて!!

    書道教室を始めたのは、人のためというと大げさだが、
    「助けが必要な人の力になれたら」という気持ちで参加したが、
    結局は自分に、こんなに大きな大きな真心で返ってきて。


    幸せすぎ。


    このいただいた真心をちゃんと真心かえしできるように、
    みんなの知りたいこと、興味のあることにちゃんと答えられるように
    ちゃんと彼女らがついてきてくれるように前進しなければ。


    やっぱり書道は巡り合いと、精進する気持ちをもたらしてくれるな習い事なんだと実感。




    ※おかんの言う「お茶請け」効果もあったかも?(笑

    ※自分で今「(文字を)人と比べても意味がない」と書きながら、
     「そうだそうだ、人と自分を比べても意味がないことなのに」と先日の結婚式のことがちらっと頭をよぎった。
     自分で言ってること自分がしちゃうなんてね(笑

    ※今日もブログ長くなって、御免。
    関連記事
    スポンサーサイト

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    コメント:
    yumi 
    すごいですね、Naviaさん!
    私ここでの生活に慣れてきて、「日本の良さ」「日本の心」を忘れ始めている気がします。
    私も書道やっていましたけど、それをイタリア人に言葉として教えることって難しい。書道や、いけばな、茶道など、言葉では説明しにくいです。それをしっかり自分の頭で考えて説明できるNaviaさんは素晴らしい!!
    イタリア人によく言われる、日本人は侍の心を未だに持っているなんて言われると逆に冷めちゃうし、それでも自分にとっての日本ってのをうまく説明できないんです。
    それをしっかりやっているNaviaさんすごいです。
    これからも続けていってくださいねー!!
    2012/07/06 20:50 * URL [ 編集] | TOP↑

    Sette 
    いいねぇ~♪♪上手に書くこともそうだし、そこまでの道程も楽しいよね、○○道は。私のイタリア人の友人も書道やってるよ。人気なんかね、書道。
    私もナビアちゃんみたいな人に習いたかったな。小学校の時に習ってたけど先生がなくなっちゃってそのままになってたのを社会人になってから再開しようと思ったけど、”師範”って人によっては傲慢じゃない?もう自分に学ぶ事はないみたいな。そんな人に当たっちゃって、嫌な気分になってそのままになってます。
    2012/07/06 21:20 * URL [ 編集] | TOP↑

    sato 
    生徒さん達、良い先生に出会えた結果、心から先生にプレゼントしたいって気持ちになったんだろうね。

    ○○道・・・・日本人でも、その道を精進していくのは難しいと思う。
    Navia先生が柔道してたってことにも驚きなんだけど(笑)、私は息子たちに空手を通して、自分と向き合う気持ちを持ってほしいなぁと思っています。
    相手に勝つのではなく、自分に・・・ね。
    その気持ちが、自分を成長させる一歩になるんではないかと思って。

    日本から書道の道具を持ってきたけど、出番はまだ1度だけ(苦笑)
    Naviaさんとこに、子供たちを送ってもいいですか?(←他力本願・笑
    2012/07/06 22:31 * URL [ 編集] | TOP↑

    Michie 
    Naviaさん、書道の有段者なんですか、すごいわ~。私なんか、ドイツへ来て初めて、日本特有の文化をもっとやっておけばよかった、と後悔したクチです。
    ちなみに、Naviaさん、機会があったらBC(ボディコンバット)ぜひ経験してください。武道の基本とは違う、フィットネスエクササイズですが、柔道をしてらっしゃったんなら、ハマる可能性大です。
    お騒がせ致しましたアランチーニ、ご飯の量を著しく間違えたせいで、チーズとタマゴの量が多くなってしまっていたんですねぇ、だから、やわらかくなっちゃったのですね。でも、とってもおいしかったです。
    主人はなぜか、マヨネーズ付けてましたね。あ、お米のコロッケだよ、って言ったせいかも。(うちはコロッケには、マヨネーズを付けて食べる習慣なんです。)具が残っているので、近々リベンジです。
    2012/07/06 22:42 * URL [ 編集] | TOP↑

    yuki 
    あたしもMichieさん同様、日本特有の文化をやっておけばよかったと思っています。。。それにくらべてNaviaちゃん、書道の他に柔道もやってたなんて!今度は柔道を教えるとか!?

    結婚式のお話ありましたけど、Naviaちゃんだって人に誇れる何かがあるじゃないですか~。それにしてもNaviaオカン素敵~!!絶対効果ありですよ。そしてNaviaちゃんの気持ちを理解してくれたアモーレさんも素敵~♪いい人達に囲まれて、Naviaちゃん幸せですね。

    あー、あたしもそういうこと始めてみようかな?
    2012/07/07 03:46 * URL [ 編集] | TOP↑

    わたあめ 
    わたしもみなさん同様、日本の文化をちゃんと知っておけばよかった!!!って今更後悔してます。

    わたしなんて、何もできないわ?
    ヤマトナデシコの血なんて一滴たりとも入っていないし、日本人のくせにお金はない。さらに奥ゆかしさも教養もない。
    ナッシング★

    和なNaviaちゃんに惚れちゃいそうよ。
    2012/07/07 14:24 * URL [ 編集] | TOP↑

    とこべえ。 素敵。
    素敵なエピソードですね!

    私もお料理教室を通して生徒さんから沢山の事を学びました。

    ナビアさんの書道に対する思いを読んで
    すごく心に響きました。
    これからも頑張ってくださいね!!
    2012/07/07 18:24 * URL [ 編集] | TOP↑

    なおこ 
    Naviaさん、書道についてまず教えようとされるとき、説明される書の心と書の道がとってもすてきですね。せっかく日本を愛して通ってくれる生徒さんにお茶菓子くらいという、お母さまのもてなしの心もすてきで、一生懸命書道や生徒さんたちと向き合うNaviaさん、そういうところをお母さまからも受け継がれているのだなと思います。

    人に教えることを通して、教わることってとても多いですよね。教えることで初めて、自分の知識があいまいだったところもはっきりするし、違った観点からいろいろと眺めることもできるし、出会いが人生を豊かにしてくれて。やっぱりなにごともご縁ですし、それを活かして、みんなの人生が豊かになるというのがすてきですね。贈り物も本当にすてきですが、それだけNaviaさんがすばらしい授業をされているのだと思いますよ。
    2012/07/09 20:22 * URL [ 編集] | TOP↑

    コメントどうも☆ぐるっと周ってありがとう♪ 
    yumiさん
    褒めてもらってうれしいけど違いますよー!私も書道をちゃんと考えたことなかったからこの機会のために哲学してみたんですよ(笑 書道を日本でやってた頃なんてほんと脳みそカラッポで書いてたくちだもの(笑


    Setteさん
    先生がはずれだったんだね。Setteちゃんの先生だったら私も絶対止めてたとおもうよ!私の先生は何人かいたんだけど、みんな「上手上手」って褒め延ばししてくれる先生たちで、さらにサボっても「Naviaさんは、サボった次の週の字はのびのびしていて居ますね」とか言ってくれる先生だったのよ、ほんと思い返すと先生に随分助けられてるわ(笑 どれだけダメ生徒(笑


    satoさん
    長男君は日本語結構読めるみたいだし、好きになるかも?送って、送って(笑
    そうそう、空手やってるって言ってたからそれは本当にいいことだと思います。心も身体も強くなると思うし、日本文化に触れる機会にもなるし。そうなんですよ、柔道やってたんですよ高校の時なんですけどね(笑


    Michieさん
    Setteさんへのお返事にも書いたんですが、有段者になれたのは指導くださった先生たちのおかげです。私結構サボり癖あるし、集中できる時間が短いし(涙 BC見てみます!おもしろそう!アランチーニ、失礼しました。書き方が悪かった。。。次回ちゃんと訂正版をUPしますね。どちらにしても、そうそう、おコメのコロッケですよね、なんだか目からうろこの表現です!こっちってコロッケがない文化なので(コロッケという言葉はありますが、家庭では作りません)、そういう表現忘れていました。いつも、揚げおにぎりって表現してました(笑


    yukiさん
    あ、でも本当に書道だけだし、それこそいけばなとか茶道とか出来る人をえらいなーって思いますし、そうそう柔道。それこそウン十年やっていませんが、楽しい思い出です♪
    ほんと、周りがいい人多いのがラッキーなんですが、実は私が持っている唯一の人に自慢できることが、それなの。
    いつも周りにいい人が現れてくれることなの、えへへ♪


    わたあめさん
    椅子の上で胡坐書いて座ってる和な私ですけど(笑
    そうそう、いけばなや着付けや茶道の経験がある方ってすばらしいと思います。日本では結構そういう人が居るからなんとも思わなかったけど、やっぱり習っておくべきことのでもあったんですよねー、私も後悔しているクチです。


    とこべえ。さん
    とこべえ。さんは既にたくさんのこと吸収しながら、教えてらっしゃるから本当にすごい!それに食事って人の心を豊かにしますし、栄養を管理してちゃんとできるってすごいことだと思います。お教室も再開されたとのこと、頑張ってください!私もがんばります♪


    なおこさん
    人に教えていた経験のあるなおこさんから、そう言っていただいて勿体ないくらいです。ありがとうございます。
    私は自分が書道に通っているときは、大して考えて書いてなかったクチですが(笑 今回、書道と向き合う機会をもらったこと、人に教える機会があったことで、なおこさんのおっしゃるとおり教わること、はっきりすることが多いし、ちゃんと見つめなおす機会もあって、感謝の一言に尽きます。
    これからも生徒さんたちが楽しく教室に書道をしにきてくれるように自分も少しでもすすまなきゃと自分に軽くプレッシャーをかけています(笑
    なおこさんが、母のもてなしの心を褒めてくださったこと、次回母と話す時是非話てみようと思います♪ありがとうございます♪
    2012/07/16 05:02 * URL [ 編集] | TOP↑

    Micchy 
    いやあ、私昨日本当に久しぶりに(多分10年ぶりくらい?)に筆持って文字を書いたんですが、感動しました。何にっていうと、どんなにブランクがあっても、筆を持つと、息を吹き返したように筆を運ぶ手に力がはいるということに。体で覚えたことというのは絶対忘れない、というけれど、あれは本当なんですね。私はそれこそ幼稚園から大学にかけてずーっと書道してたんですよ。なんとなく好きで。書いているときちょっと座禅しているような気持ちになりませんか?静かに自分をみつめなおすというような。理由はわからないけどあの静けさが好きだったのかもしれません。今は墨汁も何もないので、これからちょこちょこまた集めて日々思ったことを書にあらわしてみようかな。隷書も草書も楷書もなんでもいい、もう字体にこだわるところは脱して、絵を書くような創作書道みたいな感じでやってみようかな、と思ってます。私はほんとにお金にならないことばっかり得意で嫌になるわ・・・(笑
    2012/11/22 13:03 * URL [ 編集] | TOP↑

    コメントどうも@Micchyさん 
    あれ?ほんとにMicchyさん?いつもとテンションが違ってすごい丁寧なコワイ突込みとかない、心穏やかな人みたい(笑
    それにしてもそんな特技があるなんて!!うらやましいです!私はそれこそ高校卒業してそのまま、ブランクありまくりだし自信がないまま教えさせてもらっているのだけれど。
    座禅。そうですよね、心落ち着きます。墨の匂いもそれから書くといくことも。一緒にまたはじめましょうよー、なんか同じような感覚で再出発、うれしいです!中華食材のお店なんかに墨や筆売っていますよ、って同じ国じゃないけど(笑
    それから練習は新聞紙に書いています。
    でも、これお金になるかもよ、Micchyさん。書道教室やってみたらどうでしょう?
    2012/11/23 01:36 * URL [ 編集] | TOP↑

    Micchy 
    ぶっは。いやあ最近色々ありましてね~・・・(全部自分ごとじゃなくて家族ごとなんだけど)もうあっちのお話もこっちのお話も聞かなくちゃいけないことがここ1週間続いていて、まるで仙人みたいな心境なのよ、最近・・・。あれ、わたしこういうポジションの人だったっけ?そんなみんなから「ちょっと聞いてー!」って言われる人だったっけ・・?とややボー然としてたのですが、年月が、環境が人を変えると言うのならばしょうがないぬぁ なんて思ってたところです。書道教室も考えたんだけど、私人に教えるのあまり好きじゃなくてねえ。そもそも書道とか絵というのは、教えない方がいいのかな?って思うようなことが多かったり。教えちゃうと、その人の持つワイルドなものがなくなっちゃったりとか。とにかく教えるって大変なんだな、と。とりあえず一人でチマチマと精神を落ち着かせるために書いていこうかと思っているよ。
    2012/11/23 13:00 * URL [ 編集] | TOP↑

    Micchyさん 
    その後、今日のヒト筆はどうですか?
    私なんて教えられるほどのウデも器量もないのに教えてるもんだからあっぷあっぷしてます(笑 でも、おかげでまた筆をもつ機会ができたからそれが一番感謝かなー。
    帰省中筆を買ってきたんですよ、まぁ安いやつだけど。
    すずりは重いし、昔つかっていたのを探したのだけれど見つからなかったからしばらくはやっぱりチャイニーズマーケットで探して買ってみようかなって思っています。
    人から相談されるってことはMicchyさんが思っている以上に仙人のように温かくに見られてるってことですよ♪
    2013/01/11 18:25 * URL [ 編集] | TOP↑


    コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する


    トラックバック:
    [トラバURL]http://iosononavia.blog.fc2.com/tb.php/737-3336ea7a
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    まとめtyaiました【人の為。ぐるっと周って自分の為。】
    数ヶ月前から自宅で書道教室を始めたのは、コモにある、まだ立ち上げて数年の若い日本のアソシエーションから、「書道の問い合わせがあって教室をしたいのだけれど、先生が まとめwoネタ速neo[2012/07/07 20:11]
    | ホーム |
    Page Top↑
    ▲ Page Top
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。