スポンサーサイト

    -------- --:-- / Category: スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    七夕の結婚式~なんとミラノのど真ん中

    2012-07-09 17:22 / Category: イタリア de パーティー
    ミラノの中心はDuomo教会。
    その横にパラッツォレアーレParazzo Realeという通常、美術品等の展覧会をしている建物がある。
    そこで結婚式を挙げるというので、あの場所で結婚式が出来る部屋があることに驚いた。


    この日の主役の新郎新婦は、いつもオリジナリティのあるちょっと変わったパワフルカップルだから、
    きっと変わった演出があるんだろうな。と思いながら出かけた。
    DSCF5464.png
    急にダンス音楽が流れたと思ったら、新婦友人10人ほどがダンスをしながら入場。
    そして、主役・花嫁が父親と入場。
    パパ、オシャレー。年齢ではなく若い!。
    花嫁は結構ぶっとんでる人だけど(いい意味で)、パパを見てすこぶる納得。

    DSCF5469.png DSCF5470.png
    今回はドレスコード指定が。それは、写真を見てのとおり、帽子。

    私も帽子を持って参加したけれど、傍から見ても帽子の団体は華やかで
    お昼の観光客がごったがえすDuomo前の観光客は振り向いていた。

    DSCF5490.png DSCF5493.png
    アイスホッケーをしている新郎の友人のアーチを超えると
    バケツいっぱいのおコメを浴びる花嫁。
    こういう演出もこの花嫁にはあり(笑

    DSCF5513.png
    DSCF5517.png
    挙式の日の新婦の笑顔は輝いてるもだけれど、
    意外と、「今日がいつもよりすごく輝いてる!」って印象なかったな。
    だって、彼女はいつでも全開の笑顔で笑っているから。
    楽しい事をいつでも持っていて、それを分けてくれる強いカップル。
    おめでとう!!
    DSCF5525.png DSCF5538.png
    ミラノのDuomoの真横です。
    私たちもエレガントに着飾ってDuomoに来ることなんてそうそうないので記念撮影。


    レストランにて。

    DSCF5594.png
    この結婚式で楽しみにしていた1つが、ピーナッツ(アモーレも参加しているバンド)のライブ
    新郎新婦は7,8年前にピーナッツのライブで恋に落ちたので、
    結婚式には絶対ピーナッツ!と決めていたらしい。

    DSCF5541.png DSCF5599.png

    DSCF5675.png  DSCF5680.png
    花嫁はスニーカー。
    花嫁パパや親しい友人なんかは普段着に着替えてのレストランだったので、文字どおりLet's party!!!

    DSCF5708.png
    こんなに明るいけれど午後8時を周っていて、そろそろ帰ろうかなと新郎新婦に挨拶に行くと、

    「帰る前にこれ舐めてよ~」

    と、差し出されたのは、ベンキ洗いのセットにチョコがたっぷり。
    うっ。。。グロイものを想像させる。。(涙

    しょうがないから指を突っ込んで舐めましたよ(笑


    こういう小さい演出まで、本当におふざけバンザイのオリジナルカップル。

    もう、還暦越えても絶対変わらないでクダサイ♪ おめでとう!!


    PS:今日からアムステルダムに行きますよーん!
    関連記事
    スポンサーサイト

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    コメント:
    yumi 
    なんだか素敵な結婚式!
    新婦の本格的に踊る姿も素敵☆
    ドレスコード指定の帽子もいいですねー!
    アモーレさん、ギターで大活躍でしたね☆
    このベンキにチョコレートクリームって、さすがイタリア人のアイデア。でも楽しければ何でもオッケー!ってところ結構好きです(*^_^*)
    2012/07/10 00:17 * URL [ 編集] | TOP↑

    わたあめ 
    そのチョコレートはヌッテラなのかしら。
    素敵な結婚式だったのね。

    そしてとっても足が綺麗。
    二人で撮ったドゥオーモ前の写真、遠くからでも幸せがこっちまで伝わってくるわ。
    2012/07/10 22:59 * URL [ 編集] | TOP↑

    Michie 
    一番最初の写真、花嫁さんのお父様だったのですね。新郎かと見間違えちゃいました。

    Naviaさん、先日はアランチーニのご指導、どうもありがとうございました。息子のツボ(?)にはまったようで、いつものおにぎりより、あれがいい、と早速、次のリクエストが。イタリアでは特別な時のお料理なんだから、そう気軽に作っちゃダメなんだと言い聞かせて(?)おります。

    アムステルダムに行かれるのですね。どうぞお気をつけて行ってきてください。
    2012/07/11 15:44 * URL [ 編集] | TOP↑

    はむ 
    チョコレート、太りそうですね( ノД`)…w
    僕も新郎かと思っていたら違うんですね。日本では年下婚?年の差婚(旦那さんが年上)が流行っていますよ。ただ芸能人の方が度々報道されるからかも知れませんけど。
    お気をつけて出かけてきてくださいね。
    2012/07/13 00:56 * URL [ 編集] | TOP↑

    yuki 
    Naviaちゃん、スタイルいい~!!素敵なカポー♪♪

    花嫁のお父様、あたしはデューク更家かと思いました(笑)

    アムステルダム、涼しいのかな?楽しんで来てくださいねーって言われなくてもNaviaちゃんとアモーレさんなら楽しみますよね。
    2012/07/13 03:50 * URL [ 編集] | TOP↑

    schnappy 
    ハハハハハ!確かにユニークなカップルの結婚式ですね。写真からも楽しさが伝わってきます。
    しかしl新婦のお父様、お洒落ですなぁ。(笑)
    2012/07/14 22:39 * URL [ 編集] | TOP↑

    コメントどうも☆七夕の結婚式 
    yumiさん
    ほんとにParty!って感じの結婚式で、ラフなスタイル、たくさんの冗談ありで彼ららしい結婚式でした。思ったとおりオリジナルで素敵でした♪


    わたあめさん
    そう!もちろんヌテッラ!!(笑
    楽しかったし、彼ららしい結婚式でしたよ♪
    足?うそ~、写真が小さいからそう見えるのかな、うれしい♪けど誤解です(笑


    Michieさん
    ただいまー!アムステルダム素敵でした~!!
    私もね、実は入場した時に、新郎と入場か~って思ったんですよ一瞬(笑 お父さん、若い! この親にして娘あり!って感じのオリジナル感がばっちりでした♪
    アランチーニ息子さんが気に入ったようで、ほんと良かったですね♪今度は1Kgのおコメでやってみたら量も増えて「おコメコロッケ」を冷凍庫に保存できるかも?(笑


    はむさん
    ただいま~!! 向こうは少し寒かったです。
    チョコ、あ、これ確実に太りますよ(笑 日本でもヌテッラNutellaは舶来食品の店なんかに売られているのですが、あれをべったりとパンに塗って食べるのがイタリアの朝食です。


    yukiさん
    わたあめさんも褒めてくれたんですが、すごく誤解です。痩せてるとかスタイルいいとか人生で1度も言われたことないですから、絶対誤解ですが、言われるとうれしいものですね(笑
    実は私もデューク?って一瞬思いましたよ(笑
    近くに住んでるんでしょ?見かけたりしませんか?(笑


    schnappyさん
    写真下の方で花嫁がピンクのポロの人と踊っている写真がのっていますが、それもパパです。ピンクポロにチェック短パンってすごく若くないですか?それに帽子ですよ。パパかっこいいわ~♪

    2012/07/16 05:20 * URL [ 編集] | TOP↑


    コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する


    トラックバック:
    [トラバURL]http://iosononavia.blog.fc2.com/tb.php/738-e1c182ff
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    まとめtyaiました【七夕の結婚式~なんとミラノのど真ん中】
    ミラノの中心はDuomo教会。その横にパラッツォレアーレParazzo Realeという通常、美術品等の展覧会をしている建物がある。そこで結婚式を挙げるというので、あの場所で結婚 まとめwoネタ速neo[2012/07/10 19:02]
    | ホーム |
    Page Top↑
    ▲ Page Top
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。