スポンサーサイト

    -------- --:-- / Category: スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    コーヒーショップと飾り窓

    2012-07-26 19:38 / Category: ヨーロッパ ni 旅行
    アムステルダムと言えば木靴、風車とチューリップ。
    そして他の名物、コーヒーショップと飾り窓。

    「コーヒーショップCoffeeshop」というのはソフトドラッグや大麻を扱うお店(合法)で、そこで吸うことが出来る場所。
    「飾り窓red light district」では、赤いランプに照らされた細い扉越しに女性が客引きしている道が、
    まるで女性が陳列されているみたいな娼婦通りのこと。


    アムステルダム駅を降りると、観光客やトラムが通る表通りに平行してすぐに歓楽街が始まって、
    飾り窓やコーヒーショップが乱立しているエリアまで徒歩5分?
    わざわざ行こうと思わなくても、アムステルダム中心地を歩いていれば足を踏み入れてしまうような場所で、
    ガイドを連れた観光客も多い。まったくキケンな感じがする場所ではなかったように見受けられる。
    (私たちは午後11時にはホテルに引き上げていたのでキケンな時間帯じゃなかったといえる)

    DSCF6381.jpg
    シーサーの場所がアムステルダム駅、金魚の場所が飾り窓エリア
    と写真を工夫してみたけれど分かりにくいかな?とおもって

    DSCF6383.jpg
    素直に別の地図も写真で撮ったよー。


    飾り窓では、水着もしくは下着姿の女性が赤や青などのランプのついた扉の向こうに立っていて、
    こちらを眺めていたり、暇そうに携帯電話をいじっていたりしている。

    この時間の客引きは諦めているのだろう。
    この時間帯、帰宅ラッシュか初詣か?というぐらいの人だかりでもはや観光化しすぎていて、
    この人の並みでは恥ずかしさで客も足を止めることは出来ないだろう。


    飾り窓に並ぶ下着姿の女性。


    慣れというものは怖いもので、全く色気を感じなかった。

    慣れ。。。


    というのも、イタリアのTVでは約9割、女性はハダカ同然の格好で出てくるのが普通で、
    こちらに来たときはそら驚いた。

    毎日女性は水着。毎時女性はコスプレ。冬でもミニスカ・へそだし当たり前という、
    日本ではきっと夜中放送枠のエロエロルックで、1日中出てくる女性たち。
    出演している男性はスーツ、アシスタントの女性は裸族というTV構造が出来上がっている。


    言うなればタモリの横、小倉さんの横、みのもんたの横、そしてひとし君の横に
    そういう女性が立っていたりするわけです。ご飯時でも堂々と普通に。


    イタリアってすごいでしょ(笑




    それからこれも慣れ。


    イタリアの夏は暑い。
    自分自身、日本に居た時には出来なかったような格好になっている。
    私もTVさながら、ギリギリ丈の短パンや、ミニスカート、チューブトップなんかで出歩いたりもしている。

    乙女の時期を過ぎた今、日本でこの格好をしたら犯罪並の「痛い人」になるだろうけれど、ここではあり。
    (のはず(笑 )

    本当に暑いので脱ぐに限る!

    ドイツ人なんかはイタリアに入った途端、たとえ肌寒くても気温関係なくバカンススイッチがONになって
    裸俗になるきらいがあるので、夏のイタリアでは脱ぐに限る!(笑


    そんな理由から


    公の場でハダカ同然で居る女の人
    に慣れた私の目には
    飾り窓の女性の姿はセクシーというより「仕事で脱いでいる」場所として目に映った。



    話が長くなったのでコーヒーショップの話は次へ~。


    2010 アムステルダム旅行記
    アムステルダム一人歩き
    ヨルダン地区歩き@アムステルダム
    オランダの風車@キンデルダイクKinderdijk
    私はテオ(ゴッホ美術館で~)

    関連記事
    スポンサーサイト

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    コメント:
    Michie 
    なるほど~。Naviaさんも夏は裸族ですね。私、いつだったか、2~3年前に日本であまり暑かったので、タンクトップ着ていたんですよ。そしたら、同級生がみな目をむいて「そんな恰好でまぁ、アンタ…」とか「肩出すの?」って言うんです。え?これってイタかったんですか?ドイツじゃ自由気まま、ジムでは上はスポーツブラのようなウエアでトレーニングしています。いいですよねぇ、こういうの。Naviaさんは私よりお若いから、一緒くたにして申し訳ないけど、中年とて暑い日は暑い!これからもこの格好で邁進しましょう!
    2012/07/27 16:48 * URL [ 編集] | TOP↑

    yuki 
    そういえばあたし、アムスの空港に着いたのが夜で、電車の駅を降りたのが夜中の12時過ぎていました。トラムに乗ってホテル近くまで行ったんですが、トラムの中は危険な香りがプンプンしていたし、トラムを降りてからの暗~い道も危ない感じでした。。。ま、幸いデカいバックパックを担いだ小さなアジア人に声をかけてくる人はいませんでしたが(笑)

    そうそう、イタリアのテレビ。すごいですよね~。マンマの家でイタリアチャンネルを見ている時とか、本当にすごいなーイタリアって思いながら見ています(笑)文化の違い?こっちじゃ谷間を見せて当たり前って感じですしね。。。あたし谷間なんてありませんが、こっちで着ている服を日本で着ると、母とかから

    ちょっと胸元あき過ぎじゃない?

    って指摘されたりします。。。
    2012/07/27 21:30 * URL [ 編集] | TOP↑

    わたあめ 
    そう。
    あのドイツ人の脱ぎっぷりって何なんでしょうね?
    しかも美目麗しくない奴に限ってやりやがる。。。。

    そう。オランダの飾り窓!
    あれ、もう裸体というか「肉」です。
    肉のセリ。
    2012/07/27 22:40 * URL [ 編集] | TOP↑

    Sette 
    私は散歩時間が昼間のことが多かったので、太ったオバちゃんしかいなかったわ、ウィンドウの中は(笑)一度だけ超かわいいアジア人の若い子を見たけど、若い子を見たのはそのときが最初で最後・・・。
    危険ない目にはあったことなかったけど、夜に友人の家から帰る時にダム広場でテープみたいのが貼られてたことはあった。後で聞いたら発砲事件があったんだって。帰る時間と合わなくて良かった~。
    2012/08/02 05:44 * URL [ 編集] | TOP↑

    飾り窓☆お返事遅くなりました 
    Michieさん
    でしょ?やっぱり日本ではノースリーブで外出するのは、年齢とともにみんなが振り向くようになりますよね?(笑 私もチューブトップとかで普段過ごしてるものだから、それに外国人の旦那を連れて町を歩くときっと、外国人かぶれの痛い人に見えると思うんですよね(涙 でも、ほんとこちらの太陽って暴力的だし、第一日本みたいにクーラーが効いている場所なんて少ないから袖つきなんか着れないですよね?!裸俗同盟でいきましょう♪


    yukiさん
    そっかー、やっぱり夜は危ないエリアなんですね。まぁ、それも納得なエリアでもありますが(笑
    イタリアのTVすごいでしょ、脱がなきゃダメみたいでしょ?おフランスはそうでもないの?やっぱり先進国だわ、おフランス。私はおかんとスカイプをしていたら、チューブトップなので、「ちょっとハダカで!」とか言われるんですが、実はこっちのマンマが買ってくれた服だったりするわけです(笑


    わたあめさん
    肉のせり(笑 もうね、私なんてTVで半ハダカ見慣れちゃって何も思わなかったんですよねー。たぶん日本から直行すればきっと刺激的なんでしょうけど。
    オランダからイタリアに入国したとたん飛行機の中でも、気温も高いし、みんな短パン、ミニスカ、そして挑発的な服装でした(笑


    Setteさん
    お昼に借りると安いとかあるんだろうね?(笑 発砲事件の時期にいたの???ホントに重ならなくてよかった。やっぱり危険もいっぱいあるんだね。だってダム広場ってすごく中心地なのに!!
    2012/08/07 00:31 * URL [ 編集] | TOP↑


    コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する


    | ホーム |
    Page Top↑
    ▲ Page Top
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。