スポンサーサイト

    -------- --:-- / Category: スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    ヨルダン地区歩き@アムステルダム

    2012-07-17 18:58 / Category: ヨーロッパ ni 旅行
    アンネフランクの家から橋を渡ったヨルダン地区というエリアは、
    いわゆる裕福層エリアで景観も美しいエリアだというので歩いていると、素敵カフェを発見!
    そのまま興味でコーヒーブレイク。

    DSCF5753.png DSCF5754.png

    DSCF5758.png
    古びたカフェに穏やかな日の光と電球ランプで新聞を読むカフェでの日常を楽しむ人々

    DSCF5759.png DSCF5762.png

    アモーレの同僚も、同じく奥さんを連れてきていたので旅行中私たちは毎晩御飯を一緒に過ごしたわけだが、
    アムステルダム観光初日のお昼は「私、ナビアについて行くわ」と言って、一緒にヨルダン地区を散策していた。

    このカフェも2人ともビビビときて入り、記念撮影をしながら

    「いいね、いいねbello bello」

    とテンション上げながら話していたら、
    このおじさんたち、1人は英語で(しかもちゃんと話せる)、
    そして別のおじさんはなんとイタリア語で話しかけてきたものだから、

    「ええ~、おじさん、すごーい、英語(イタリア語)話せるの?」

    といった具合で会話が始まって。

    おじさんの1人は日本、しかも山形県に住んだ経験があって(古い滞在許可証も見せてくれた)
    日本語も少し話せて、日本が大好きだという。先の地震のことで心を痛めていると語ってくれた。

    別のおじさんはイタリアに10年ほど住んでいたらしく、イタリアの暑さが懐かしいとも言っていた。

    ふらっと入ったカフェで、いきなり年配の方からこんな話を聞くなんて。

    オランダ人ってフロンティアスピリットがDNAにあるのね、きっと。
    それにオランダ人って、全く想像していなかっただけに、フレンドリー。

    (その後も、フレンドリーなオランダ人をたくさん見かけた)



    右の新聞を読むおじさんたち写真、テーブルに飲み物が乗っていないのが分かりますかね、


    このカフェは古くからのカフェで、普通より値段も安くてゆっくり出来てね。
    僕の家はすぐそこ。毎日新聞を読みに、午後のひと時を過ごしに来るんだよ。



    とおじさんは言ったが、
    どうやら常連客はみんなそうなのか、店内の人達の前に飲み物があったのは1人だけ。
    みんな何時間前にコーヒーを頼んだのだろう(笑

    私たちもおじさんたちと話をしたものだから30分は軽くいたけれど、
    この写真の風景は30分後も全く変わらず、窓の外だけが行き来していた。


    時がゆっくり進む素敵カフェを出てヨルダン地区歩き。

    DSCF5772.png

    DSCF5774.png DSCF5796.png

    DSCF5803.png
    いちいち、どの路地も美しい。
    イタリアでは玄関先、つまり路上にこんな風に植木鉢や備え付けベンチを置く習慣はないので
    ここはちょっと日本みたいだなーなんて思ったり♪

    DSCF5814.png
    アムステルダムは猫も多いです。

    DSCF5805.png
    彼らは2階に住んでるみたいです。

    2012 アムステルダム旅行
    アムステルダム1人歩き
    関連記事
    スポンサーサイト

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    コメント:
    Michie 
    行きつけのカフェですか…。いいですね。お店は採算取れるのかなって、余計な心配しちゃうけど。
    それにしても、外国で、日本に住んでいた外国人に会うと、なんか嬉しいですよね。それも日本びいきの方だったりすると、ほんとに嬉しくなります。その国がますます好きになっちゃいますよね。
    2012/07/18 01:23 * URL [ 編集] | TOP↑

    わたあめ 
    アムステルダム!!

    ドイツの違う都市に住んでいた時よく行きました!凄くかわいいですよね、全てが。
    そして海面ぎりぎりなのをみて、勝手に心配したり。

    おしゃれでかわいいオランダ、大好きです。
    2012/07/18 05:05 * URL [ 編集] | TOP↑

    Masami 
    naviaさん、

    おはようございます~!
    無事にイタリアに戻ってきました(笑)

    アムステルダムは行きたい街の1つなので、
    とても興味深くブログを読ませていただきました!

    「英語が通じる国際都市」や「オランダ人のモラルがあるところ」など、
    本当にイタリアに欠けているところをしっかり備えている国なのですね(苦笑)

    それにしてもこの手のカフェもイタリアにはないですよね~。
    私も新聞や本を片手にフラッとカフェに入って長居がしたい(笑)
    最近ではこの手の願望は諦めに変わりましたが(苦笑)

    そうそう、私も一人旅大好きですよ~。
    でも、パートナーが居るとnaviaさんがおっしゃる様に
    一人でいる時と同じには楽しめないですよね(*^^*)
    2012/07/18 14:16 * URL [ 編集] | TOP↑

    コメントどうも☆ヨルダン地区歩き 
    Michieさん
    そうなんですよ、採算とれてないんじゃないかな、だって他のお店より随分安かったですよ(笑 でもこうやって集う人達が居て、そうそう、日本びいきの人が居たりするともう、大好きな場所になっちゃいました♪


    わたあめさん
    私はさほどアムステルダムのイメージがなかったので旅行に行く前に調べていたのですが、それでもあんまり情報がなかったので、行って驚きました。素敵すぎー。どこを見るってわけではないのですが、歩いているだけでもとてもかわいい町ですよね♪


    Masamiさん
    おかえりなさーい♪ ガルダランドも楽しそうでなによりです♪
    イタリアにはこういう感じのカフェはないですが、Masamiさんにはのんびりアペ出来るプールサイドがある!!(笑
    あれはほんとうに贅沢ですよねー♪
    あはは、やっぱりMasamiさんも1人旅好き派ですか(笑
    2012/07/23 21:06 * URL [ 編集] | TOP↑

    職務経歴書 
    とても魅力的な記事でした!!
    また遊びに来ます!!
    ありがとうございます。
    2013/02/19 16:02 * URL [ 編集] | TOP↑

    コメントどうも☆職務経歴書さん 
    ありがとうございます!コメントいただけてうれしいです!
    2013/02/20 22:01 * URL [ 編集] | TOP↑


    コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する


    | ホーム |
    Page Top↑
    ▲ Page Top
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。