スポンサーサイト

    -------- --:-- / Category: スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    トマトソース作りの日

    2012-08-13 19:16 / Category: 夫の実家はカラブリア
    DSCF6784.png
    トマトソース作りの朝。


    アモーレ家の夏の風物詩、トマトソース作り。

    毎年購入しているトマト農家から教えてもらえるトマトの成り具合で、
    ソース作りのXデーは決まるものだから、夏に帰省してもトマトの実と時期が合わないときもある。

    去年はトマトの実が熟すより早い時期に帰省した。
    私はこの作業が大好きだから、私たちが去る翌週にトマトソース作りをすることが悔しかった。

    そしてこの作業は少し大変な作業だから、
    大人2人が抜けるということが残された人達にも申し訳なかった。


    それでも去年はトマトの出来が良かったようで、いつもより多く購入。
    そしてたくさんのトマトソースを作ったので、
    「今年はまだ余っているし、今年のトマトは日焼けしている」と言って、
    今年は80Kgだけのトマトを購入になった。(だいたい倍~200Kgのトマトを通常は購入)

    DSCF6803.png
    「今年は少ない量だけど。」と何度も繰り返すマンマ。80Kgですよ?(笑

    アモーレ家のトマトソースの作り方 → 詳しい作り方はこちら1、
      をどうぞ。


    今年のトマトは見た目より出来が良く使える部分が多かった。
    マンマが懸念していた日焼けをおこしてしまったトマトも、
       (気温が暑すぎて日焼けしてしまったトマトは、赤→オレンジと色を変え味も落ちる)
    日焼け部分を切り取れば残りのトマトは使える状態だった。
       (日焼けを起こすと中身も熟しすぎているもしくは、水分がない状態になるので日焼けしていない部分も
        使えないトマトも多い)


    作業がマシン作業に入る頃、

    DSCF6812.png

    私とアモーレは、洗い物係りになるのもすっかり伝統。

    DSCF6817.png
    アモーレ楽しんで私を撮ったんだけど。
    何?このアジア的写真は?アジアの屋台か?(笑




    全てのものを洗い上げる頃、

    鍋の中には、ジュースになったトマトソースだけになり
    (2枚上の写真の鍋の中にはまだトマトの原型)

    味付け、再沸騰も終わり、すでに最後の工程の瓶詰め作業に。
    (今年はトマト少ないから~)

    DSCF6822.png

    今年は80Kgのトマトから、700gサイズの瓶85本分、つまり約60Kgのソースが出来た。
    トマトの不良部分を1つ1つ手作業で削除して、トマトの不要水分を取り除いて作るトマトソース。

    大人何人もが汗をかいて作業するトマトソース。
    トマトソースは、自分1人では作れない。
    大地の恵の美味しいトマトと、作業する家族(仲間)が必要。

    スローフードの大切さを風習として持っている南イタリアの文化で、
    作業の量より美味しいものへの追求に欲深いイタリア人が、
    家族(仲間)で力を見せて作るトマトソース。


    汚れてもいい格好でこの作業に参加するとき
    たぶん、普段の生活では忘れかけた大切な何かがあるような気がして、
    毎度、それが何なのか言葉で掴みたいけれど、掴めない不思議な感覚を感じる。
    心のどこかに温かく、そして幼い頃にそんな経験はないのに、懐かしい気がして。。。

    だから、この作業はいつもわくわくする。
    関連記事
    スポンサーサイト

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    コメント:
    Junko 
    こんにちは!
    とても素敵なブログですね☆
    カラブリアのトマトソース作り(^v^)
    このソースを食べたらスーパのソースは食べられませんよね~♡
    カラブリアと言う共通点があるお友達が増えて本当に嬉しいです!!
    これからもどうぞよろしくお願い致します。
    2012/08/13 22:53 * URL [ 編集] | TOP↑

    yumi 
    素敵ですね(^.^)
    やっぱり本当のトマトから作ったトマトソースは一段と美味しいですよね!
    こうやって家族そろって作業するの、本当に素敵です。遠くにいる家族が帰省し、一緒に手伝うのも!それはきっとNaviaさんが協力的だからだと思います!!
    どんどん伝統が薄くなっていくので残念ですよね。こうしてずっとアモーレさんの時代になっても続けていってくださいね!!
    2012/08/14 01:05 * URL [ 編集] | TOP↑

    viva 
    初めまして。独学で勉強しているイタリア語の本の中にあるcomoを見つけ、お邪魔しました。
    こんな風に家族や仲間と作るトマトソース。きっと美味しいに違いないと思いました。現代の日本には、見ない光景だと思いますね。素敵な光景です。
    また、お邪魔します。
    2012/08/14 11:23 * URL [ 編集] | TOP↑

    さじこ 
    イタリアの方ともつながっているなんて嬉しいです
    トマト中以上1個食べるだけでも
    日本人の野菜不足/日が救われる方大勢います
    野菜摂取を促したい 保健師さじこより
    2012/08/14 11:59 * URL [ 編集] | TOP↑

    パナッタレ 
    私、おととい、瓶を3つ買ったの。日本から持ち込んだ、ある食材などを入れたくて、それらの食材にはプラスチックじゃないほうがいいかな、なんて思って。普段は、落とすと割れるのがいやだからプラスチック選びがちなんだけど。

    で、適当なサイズで、フタも開け閉めしやすそうなガラス瓶(フタは回すタイプで、御丁寧にも最後に真空にできるように、上の部分がコポっと凹むようになっている)。

    で、帰ってきてよく見たらなぜかMade in Italyだった。こりゃ、きっとトマトソース用瓶だな。と思ったよ。でしょ?きっと。デザインも、なんかこう、ヨーロッパの田舎風っていうの?そんな感じなの。
    2012/08/14 15:16 * URL [ 編集] | TOP↑

    わたあめ 
    すごーい!!
    こうやって作るのね。
    あれだね、韓国のキムチづくりみたいな感じ?ごめん、全然違うのかな?
    でも家族みんなでやる事が楽しみなんて、なんていい奥さんなの!!!

    イタリアってやっぱり、おしゃれ!
    2012/08/14 16:44 * URL [ 編集] | TOP↑

    Sette 
    あの、混ぜ混ぜしてたとこ何となく覚えてた~。鍋でけ~と思ったから。結構力仕事だし、微妙に位置も低いから体勢も大変そうだね。
    アジアの屋台はちょっと笑っちゃった(笑)春巻きの皮用の液とか入ってそう(笑)
    2012/08/15 03:15 * URL [ 編集] | TOP↑

    yuki 
    うちのマンマもトマトソース作りたがっているのですが、フランスのトマトじゃダメ!ってイタリアまで買いに行きたがっています。

    あたしまだこのトマトソース作りを手伝ったことが無いので、早く作ってみたいって思っていたのですが、Naviaさんのブログを読んでますます作ってみたくなりました♪
    2012/08/15 21:26 * URL [ 編集] | TOP↑

    コメントどうも☆トマトソース 
    Junkoさん
    私もJunkoさんのブログを知れてうれしいです!これからもよろしくです!そうそう食べなれると、売ってるトマトソースに満足いかない体になってしまいました(笑


    yumiさん
    いつか、トマトソースの日、呼びますから一緒に作業しましょう(笑 きっとYumiさんもいろんなこと考えながら作業しちゃうと思います♪ Yumiさんとはオリーブオイルも一緒に体験したいです!!


    vivaさん
    こんにちは!ブログ遊びに来てくださってありがとうございます。私もこの光景大好きなんです!
    コモは小さい町ですが、イタリア人が勉強するイタリア語の教科書にもコモが出てくるようで、コモというとイタリア人は誰でも知っているんですよ、日本人の観光客は少ないですが、ヨーロッパやアメリカでは人気の場所なんですって。


    さじこさん
    はじめまして! イタリアは野菜が豊富なので1年を通じて本当に良く食べます。なかでもトマトの消費はとても多いです。またいろいろ野菜についてご指導いただけたらうれしいです!


    パナッタレさん
    うん、たぶんそうだよ。いろんな形のトマトソースの瓶売ってるから。特に夏になるとトマトソースマシンとかもちろん瓶も、コーナー作ってスーパーで売ってるんだよ。
    私もこないだ瓶買った。これは桃ジャムを作るため。
    夏はトマトだけじゃなくて野菜やフルーツも安いから、ジャムとか、オイル漬け作る作業をする人が多いの、だからいろんな瓶売ってるのよ。


    わたあめさん
    キムチの作る文化も薄れつつあるってTVで見たことあります。どの国でも大変な作業が薄れつつあるのはもったいないですよね。いい奥さんって(笑 わたあめさんはいつもそうやって褒めてくれますね、ありがとうです♪
    うちは最初はマンマともう会いたくないって思ったんですが、自分の食い気が幸いして今ではとても大切なパートナーになっています、マンマ(笑
    まぁいい嫁というより、ほんといいマンマなんですよ。感謝しています。そしてこうしてことあるごとに褒めてくれるわたあめさんにも感謝しています。ありがとう。


    Setteさん
    そうよ、ほんと鍋、でけーの。うちら2人で入れるぐらいでけーんだよ(笑
    ね?私アジアの屋台に居そうよね、こういう春巻きのおばちゃん(笑


    yukiさん
    マンマはやっぱりカラブレーセの血が濃いんですね!えらいぞマンマ!(笑
    きっとみんなでトマトソース作ったら、マンマがかき乱すだろうけれど(笑 yukiさんとかアモーレさんとかがしっかり舵をとって美味しいトマトソースが作れると思います!!挑戦したらブログで報告待っています!
    2012/08/18 20:09 * URL [ 編集] | TOP↑


    コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する


    | ホーム |
    Page Top↑
    ▲ Page Top
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。