スポンサーサイト

    -------- --:-- / Category: スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    ウジ虫最終章@乾燥ポルチーニが出来た!

    2012-08-30 23:05 / Category: 食べる☆イタリアン
    ポルチーニが最近出回ってきたので、
    乾燥ポルチーニを作ろうと思ってポルチーニを買ったら、思わぬアクシデントがあり
    (詳しくは下記をクリック)

    1.ポルチーニにう●虫が!
    2.イタリアにはう●虫が入ったチーズがあるんですか?

    涙目になりながらポルチーニをスライスし、
    お友達が教えてくれた方法、布を広げて日中は天日干し夜は部屋に入れること2日。

    で、

    乾燥ポルチーニが出来上がりました!

    DSC_0746.jpg
    こちらが生のポルチーニ。

    DSC_0751.jpg
    こちらが乾燥ポルチーニ。こんなに小さくなるものなんですね。

    DSC_0752.jpg
    小さかったポルチーニに至っては、チリ?ゴミ?ぐらいの大きさに(笑
    そして白い布巾が茶色になってる。。。たぶん塩水をちゃんとふき取ってなかったからだろうな。。。


    ところで、前回「ポルチーニだよー!虫だよー!」の最後に、


    普通のポルチーニと違い、乾燥ポルチーニについては、
    乾燥過程で虫は出て行くので問題ないです(=虫は居ないです)。



    と書きました。


    私は塩水で虫を除いてからスライスして干したので、虫は出て行ったはずです。
    相当な虫が塩水に浮いていましたから。

    ところが。

    これまた結構な数のう●虫のミイラを布巾の上で発見しました(涙、大涙
    まだやっぱりいたんですね。。。

    自分でブログに「乾燥中出て行く」と書いておきながら、
    自分自身は、念入りに洗ったし、もし乾きそうなら自分で出て行くだろう(ジャンプして森に帰っていくだろう)。と
    そこはあんまり気にしていなかったんです。。。

    でも、そこはお盆の上であり布巾の上。
    大自然に帰ることができないう●虫たちは盆の上で干からびていました。


    小さいものですし、生きているものに比べれば随分死体処理は楽ですが、
    それでもやっぱり気分がいいものではありませんでした。


    虫との闘いというリスクを背負ってまで、自家製のスライスポルチーニを作る必要はあるのか?
    (しかもこんなチリサイズのポルチーニだし)


    と、ポルチーニを布巾から外しながら考えました(涙


    ***


    ポルチーニは乾いて小さくなっても香りはしっかり残っているので
    早速お料理に使ってみて味を確かめてみたいと思います。

    この、カラカラポルチーニをかき集めると60g弱。 小さいジップロックに6割程度の量です。
    買ってきたのが500g(捨てた分も含めて)のポルチーニですから、相当小さくなるものなんですね。
    関連記事
    スポンサーサイト

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    コメント:
    さじこ 
    大昔の人は食糧確保大変だっただろうと、、人類振り返りました(笑)、、一苦労のかいありますよ、、きっと☆
    お料理楽しみです
    2012/08/30 23:22 * URL [ 編集] | TOP↑

    yumi 
    生ポルチーニの写真を見たとき、「あ、Naviaさんかなり豪華に大きく切ったな~」と思っていたのに、乾燥したポルチーニ見て驚き!こんなに小さくなるんですかーーー。
    でも一段と美味しく感じますよ!絶対美味しい!!
    やっぱり自然のものにはうじ虫に限らず虫はつき物ですけれど、やっぱ見て気持ち良いものじゃないですよね・・・
    干乾びたうじ虫とか、どうしよう・・・。でもきれいに片付けるしかないですね、うん。処理頑張ってくださいー!!
    2012/08/30 23:43 * URL [ 編集] | TOP↑

    わたあめ 
    違います!!!
    私が食べたい、おいしそうて思ったのはウジ虫ではなく!!!!!
    ポルチーニのほう!
    この誤解だけはきちんと解いておかないと!


    そうそう。ウジ虫。
    私も見たことがあります。
    というかうちの場合はうちのキッチンで大量発生。
    あいつらすごいの。
    私はコンタクト外していたから見えないんだけど、キッチンに入った夫わたあめが泣きながら(本当に)掃除してた。
    あの頃子わたあめが1歳とかだったから、私は子わたあめのことを見ながら(もし間違って子供が口にでも入れたら!ってことでわたしは逃げたんだけど)。

    夫わたあめに「生ごみ処理しておいて」って言ったのに、「やっとくよ」といってやらなかった彼の責任。
    ウジ虫っていうのは、本当に人を怖がらせる天才。

    それにしてもポルチーニおいしそうよ。
    手作りでできるなんてすごい。
    2012/08/31 02:35 * URL [ 編集] | TOP↑

    コメントどうも☆乾燥ポルチーニ完成 
    さじこさん
    コメントありがとうございます。今の時代安易に物が手に入りますが、昔の人はいろいろ苦労していたんでしょうね。


    yumiさん
    私もびっくりです!!こんなに貧祖になるなんてね(笑
    きっと綺麗に原型をとどめる乾かし方なんかもあるかもしれませんね。それにしても、虫との共存はつらいです。。。


    わたあめさん
    えへ。わたあめさんのことだからチーズを食べたいのかと思っちゃった。えへへ。
    (ってどんなイメージだって?なんかとても肝が据わってるイメージです(笑 )
    キッチンで大量発生して処理している旦那様の涙。
    死ぬほど分かる(涙
    2012/08/31 20:22 * URL [ 編集] | TOP↑

    Riana 
    Naviaさん、こんにちは!

    チーズの記事はあまりにもショックでコメントすらできませんでした。人によって食べ物の好き嫌いがあるのはわかりますが、一体どういう方々がどんな理由で食欲をそそられるのでしょうか。私には想像できません。

    乾燥ポルチーニ作り試してみようと思っていたけどどうしよう。Naviaさんの体験した状況を想像しただけで何だかぞわっとしてしまったわ・・・。
    2012/08/31 22:25 * URL [ 編集] | TOP↑

    コメントどうも☆Rianaさん 
    Rianaさん、さらっとショッキングな食べ物の話をしてしまいました、ごめんなさい(涙
    なんでも結構珍味扱いで食べられてるらしいですよ、もちろん全てのイタリア人が好きなわけではないです!(笑
    昨日出来上がったポルチーニを食べました!やっぱりポルチーニの香も味もして美味しかったです。でも、私もあれをまたやってまで乾燥させるかどうか迷っています。迷っているのは、やっぱり自分で作るのは楽しいからです。楽しい>虫の恐怖 だと作るのは問題ないんですがね(笑
    2012/09/03 19:40 * URL [ 編集] | TOP↑

    投資の初心者 
    とても魅力的な記事でした。
    また遊びに来ます!!
    2014/05/16 12:52 * URL [ 編集] | TOP↑


    コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する


    | ホーム |
    Page Top↑
    ▲ Page Top
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。