スポンサーサイト

    -------- --:-- / Category: スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    北海道かぼちゃ

    2012-09-14 19:10 / Category: 食べる☆イタリアン
    DSC_0852.jpg

    いつものBIOのお店
    に行くと、初物かぼちゃが入荷されていた。


    「かぼちゃ」くらいなら大して珍しいことでもないが、かぼちゃの説明に
    「HOKKAIDO ROSSA」と書かれていたことに足を止めた。

    北海道赤かぼちゃ?とはなんぞや?
    帰宅して調べると赤皮栗(あかがわくり)という種類のかぼちゃらしい。西洋かぼちゃとも言うらしい。
    つまり、このかぼちゃは北海道というよりこちらのほうが特産なのでは?
    北海道から運ばれてきたとか?

    帰宅して調べるほど疑問が増えたので今度行ったら聞いてみようと思う。



    ところで私にとって北海道のかぼちゃとは富良野のかぼちゃで、この赤いほうではなく緑のほうのかぼちゃのこと。
    おじいちゃんがまだ居た時は、秋のはじめ(たぶん北海道では既に秋)、
    毎年ダンボールに、今年のジャガイモと緑のかぼちゃが送られてきていた。


    お父ちゃんは毎年、箱を開けると7,8個の新鮮なジャガイモを茹でてそのまま、もしくは塩をつけて食べながら

    「今年のジャガイモも悪くない。うん、うまい。うまい。」

    と味見をしたら、そこからは「昔はジャガイモばっか食っていて。。。」

    と、昔話をするのが、本人は気づいていないだろうけど常だった。


    お父ちゃんが子供の頃、食べ物のない時代のジャガイモの記憶は濃いらしく、
    今でもお父ちゃんはジャガイモはお腹を満たすものであって、
    なんというか美味しくいただくものではないと感じていると思う。
    だから普段はジャガイモはわざわざ口にしない。


    それとは逆でかぼちゃはよく口にするし、料理が好きなお父ちゃんはかぼちゃ料理も上手。
    新作かぼちゃのそぼろ煮(そぼろかけ)を大胆にかぼちゃ、まるまる1つでたっぷり作るけれど
    すぐにみんなが食べてなくなってしまう。


    お父ちゃんの美味しいそぼろ煮もそうだが、和食ではかぼちゃの皮もいただくことが多いが、
    こちらの料理ではたいてい皮を取ってしまう。


    例えば上の写真で料理のアイディアが書かれているが、

    gnocchi かぼちゃのニョッキ
    crema かぼちゃのクリーム(ピューレ)
    al forno かぼちゃスライスのオーブン焼き
    al vapore かぼちゃ蒸し
    pane かぼちゃパン
    sformati かぼちゃブディング

    と、ざっと書かれたアイディアのうち、皮つきのまま使うのはかろうじてオーブン焼きのみ。
    かろうじてというのは、それでさえ皮を除く人がほとんどだから。

    こちらのかぼちゃは水分を多く含み和風な煮物に出来ないかぼちゃもあるし、
    それだと中身がとろとろになるなら、皮があると皮の部分が妙に気になるのも納得。


    だけど、種類によっては皮もほっくりと食べれるのに。
    皮が美味しいのに。
    栄養があるのに。


    お父ちゃんがいつでもじゃがいもを食べると昔話を始めるように、
    私はかぼちゃを食べると「日本の料理では皮も食べるものなんだけどね」とこれからもずっと言うだろう。
    老眼鏡をかけて、膝にひざ掛けをして、膝に猫を乗せる歳になってもきっと言うだろう。
    そして私も新作かぼちゃで必ずそぼろ煮を作るだろう。
    それが北海道産のかぼちゃじゃなくても作るだろう。

    それが私の秋のハジマリ。
    関連記事
    スポンサーサイト

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    コメント:
    kuyon 
    かぼちゃって言えば、ヨーロッパの方がイメージが強いですが、北海道のかぼちゃが売られているんですね。

    海外と比較して日本の食文化って凄いなと思うのが、同じ料理でもたくさんの種類を作っちゃうところだなぁって。

    かぼちゃ料理も日本独自の工夫がされてて、皮まで無駄なく調理するって日本らしいのかも知れませんね。
    2012/09/14 20:59 * URL [ 編集] | TOP↑

    Sette 
    HOKKAIDO は、アフガン料理の南瓜の前菜っぽい調理が合うような気がする~。ドイツにもスウィート・ママっていう緑のがあって(ほとんどお目にかかれないけど)、それが日本のみたいでうまかった・・・。
    新作かぼちゃのそぼろ煮(そぼろかけ)おいしそ~。美味しいよね、かぼちゃ。私、子供の頃はあまり食べなかったけど、今は結構好きだな。友人が作ってくれた、南瓜&マヨネーズも結構美味しかったよ。
    2012/09/14 23:59 * URL [ 編集] | TOP↑

    Michie 
    ドイツでは、以前から売られてます、Hokkaidoというオレンジ色のかぼちゃ(ALDIにもありますよー)。これと同じ形で、緑のもたま~にありますね。Setteさんのおっしゃる、Sweet Mama、甘くておいしいですよね。こちらでは、Bioのお店で見かけることがあるんですが、7~8年前、続けて10個くらい買い占めてたら、突然姿を消しました。なので、自分で育てることにしたんです。昨年はドイツで買ったSweet Mamaの種で。今年は日本で買った種で。偶然ですが、今日、とりあえず熟したもの20個ほど収穫しました。今日からキュアリングです。こうすると、おいしくなるんだそうです。そしておいしくなったかぼちゃを、1年分チンして冷凍します。我が家はかぼちゃが大好き(皮も食べます!)なので、しょっちゅうカボチャ料理なんです。
    Naviaさんのおじい様も、野菜作りをされていたんですね。私の亡くなった祖父も、趣味(というには結構広い畑を持っていましたが)で野菜を作っていて、私も含む、大家族9人の食欲を満たしてくれていました。当時は、その味が当たり前だったのですが、祖父が亡くなって、お店で買うようになって初めて、あの味が特別だったんだと気が付きました。今年、私も畑作りに挑戦しています。祖父のあの味はまだ出せないけど(ドイツの風土では、難しいものがありますねぇ)新鮮な野菜って、ほんとうにおいしいですね。ドイツでは育たないと聞いていたけど、枝豆もできたんですよ。
    2012/09/15 03:09 * URL [ 編集] | TOP↑

    わたあめ 
    Michieさん、すごい。
    自分で作ってるなんて!!

    そうそう、うちの近所にも無人販売所で売ってる。ホッカイドウ。

    かぼちゃ、私は好きなんですが娘と夫は食べません。独り占め、いやっほ~ぅ。
    2012/09/15 15:46 * URL [ 編集] | TOP↑

    yumi 
    北海道のかぼちゃがコモで買える?!その事実にビックリ(*^_^*)そちらでは日本が近いんですねー!
    Naviaさんの秋の始まり、素敵です♪そうやって日本・イタリアと違う場所にいながら、日本の事をずっと語っていかないといけませんね。そこが自分の基本だし。
    ここでは水っぽい黄色いかぼちゃしか買えません・・。Lidl辺りが持ってきてくれないかしら・・涙。
    2012/09/15 20:19 * URL [ 編集] | TOP↑

    なおこ 
    うちの夫も含めて、イタリア人に、「日本ではかぼちゃの皮は緑なの」というたび、「あ、それはzucca Hokkaidoって言うんだよ。」と言われて、そのまま、「日本の緑のカボチャはイタリアでは北海道と言うのか?」と聞き流していました。前回、うちの畑のカボチャの記事を書こうとして、その真偽を確かめようとしたら、Wikipediaを見ても、結局、どうやら色は緑とは限らないらしいとわかったものの、断言できないので、記事にするのをやめたんですが、やっぱりホッカイドウと呼ばれながら、赤いカボチャもあるんですね!

    おじいさんのお気持ちも何だか分かります。何度も何度も食べて、食べあきたのと同時に、そのときの辛い生活の思い出が、ジャガイモと重なるのでしょう。食べ物もやはり文化や国、個人の歴史に深く関わっているんですよね。
    2012/09/16 23:12 * URL [ 編集] | TOP↑

    Michie 
    わたあめさん、こんにちは。
    かぼちゃの栽培って、すごい簡単なんですよ!場所さえあれば、肥料やって最初のうちは水をやっておくと、もうね、勝手にどんどん大きくなっていくんです。うちは、畑を作る前から空き地とか、お隣の境界のあいたところに、植えてました。ドイツは寒いから、5月ごろ、室内で種まきして、苗になってからじか植えされるといいですよ。ほんと、勝手に育っちゃうんです。
    2012/09/17 04:52 * URL [ 編集] | TOP↑

    わたあめ 
    本当??でもうち、庭がないんです。プランターでもできるかな?やってみよう!!
    来年が楽しみになってきたー!
    2012/09/17 16:48 * URL [ 編集] | TOP↑

    Michie 
    ううーん、かなり大きくなっちゃいますよ。プランターでは、多分、はみ出してしまうと思います。つるが8~10mくらい伸びちゃうんです。
    2012/09/17 18:02 * URL [ 編集] | TOP↑

    カンポ 
    友人が時々Bioの店でホッカイドウを買います。ほくほくして日本のかぼちゃに近いそうです。ただ高いのが玉に瑕・・。
    2012/09/20 19:31 * URL [ 編集] | TOP↑

    コメントどうも☆かぼちゃ 
    kuyonさん
    おっしゃるとおりだと思います。日本料理はいろいろ工夫して皮まで美しくいただける特別な料理だと思います♪


    Setteさん
    南京・マヨネーズ!いいね~♪ 今年はそれ食べるわ!(笑
    スウィート・ママってドイツ在住組みはやっぱりチェックしてるんだねー、Michieさん作ったって!!すごすぎ!!


    Michieさん
    キュアリング?ネットで見たら収穫後に高温のところに置く処理みたいなことが書いてましたけど、そういう処理をすれば1年間かぼちゃは腐らないのですか?
    それにしても虫対策とか肥料とか、ぜんぜんほおって置く野菜じゃないですよ、それをさらっとできるなんてMichieさん、すごい!
    おじいちゃんは農家じゃなかったんですけどね、北海道の味を届けたくて知り合いの農家から新作を毎年送ってくれていたんです。私にとってはジャガイモも北海道の男爵が一番のじゃがいもです。


    わたあめさん
    無人販売で売ってるの?それは結構うらやましい環境ですね~。新鮮なものが買える!
    ところで娘さんかぼちゃ食べないんですか?
    いもたこなんきんっていうのは日本女性だけなんでしょうか?(笑
    2012/09/21 22:10 * URL [ 編集] | TOP↑

    コメントどうも☆かぼちゃ2 
    yumiさん
    いきなり手に入るかも!というのは私もこっちに来た時黄色い水っぽいかぼちゃしか手に入らなくて、がっかりしていたのだけれど、売っている場所を見つけたり、スーパーの商品構成がかわったりで手に入るようになって、今年はこんなのを見つけちゃったから♪ ある日突然、あったの?!ってびっくりすることがあるはずです♪


    なおこさん
    そうなんですね!私が描いているあのかぼちゃがHokkaidoと言われているんですね、よかった(笑 私はこっちでは赤いのだけがHokkaidoなのかと思ってしまいました。じゃぁやっぱりほくほく系のかぼちゃをHokkaidoと呼ぶのでしょうか?
    おじいちゃんとお父ちゃんがふるさとの味で繋がっていたように私にとってもHokkaidoかぼちゃはふるさとの味のひとつです。このままもっと多くのスーパーなんかで取り扱ってもらえたらなと思います♪


    わたあめさん
    確かにプランターだと小さくなっちゃいそうですね。でもかぼちゃ魅力だなー。私は来年ゴーヤを育ててみたいです(たぶんかぼちゃよりもさらに手間ナシ?(笑)


    カンポさん
    これもBIOのお店だったんですが、この日は初物セール?で1,7/Kgだったので結構言い感じでしょ?半分に切られたものを買いました♪そして皮まで食べますよー。
    2012/09/21 22:21 * URL [ 編集] | TOP↑

    Michie 
    ここドイツでは、キュアリングといっても、きっとちゃんとできてないと思うです。気休めなんですけど、お天気の日に、外へ出したりしてます。でも1年は持たないです。12月ごろには、レンジでチンして、冷凍庫へ。冷凍庫は今から計画的に場所を空けておかないと、大変なことになります。12月下旬、うちの冷凍庫は、どこをあけてもかぼちゃが出てきます。なんせ数が多いもので。
    北海道って、食べ物がおいしいですよね。
    19歳のころ、10代最後の記念旅行として、親友と北海道へ行ったんです。ユースホステルに泊って、気ままな旅行。そこで見た景色の素晴らしさ、食べ物のおいしさに感激して、真剣に北海道に就職しようかとさえ思ったくらいです。
    思えば、ここ南ドイツの風景とも似ていますよね。
    やっぱりこういう景色が大好きなんだわ、私。
    2012/09/22 21:25 * URL [ 編集] | TOP↑

    コメントどうも☆Michieさん☆かぼちゃ 
    北海道の風景が好きならMichieさん絶対アイルランドの風景も好きだと思います!でも、食べ物は壊滅的。。。北海道ってすごく不思議な土地ですよね、緯度が上がるほど食事って味気なくなりますが(思い込みですが)、例えばミラノは北海道と緯度も似ていますが、そりゃ~格段に北海道のほうが食べ物に軍配があがります。あんなに北で海の幸、山の幸、畑の幸に恵まれた場所ってほかにあるんですかね?ってなぜかかぼちゃの話題から北海道について熱くなってしまいました(笑
    2012/09/26 18:03 * URL [ 編集] | TOP↑


    コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する


    | ホーム |
    Page Top↑
    ▲ Page Top
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。