スポンサーサイト

    -------- --:-- / Category: スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    コモの山道~Brunate-Monte Piatto-Torno

    2012-09-22 22:04 / Category: コモ de オサンポ
    コモ友に誘われて山道を歩いてきた。

    コモComoというのは山に囲まれた湖がある町だから
    ヨットや飛行機遊びだけでなく、
    いろんな山にいろんなレベルの散策コースがあり、
    この時期からは日帰りもしくは週末のトレッキングを楽しみに来る人で町は賑わう。
    (コモは既に朝夕の気温は20度を下回り肌寒い)

    DSCF7105.jpg
    私たちは3時間ほどの初心者コースを歩いて、
    DSCF7120.jpg DSCF7113.jpg
    途中幅の狭い道もある山道で、歩き慣れない私から既にこれはけもの道。

    なるほど。山によく登る人が道を間違えて遭難する意味が今分かった。
    この道もすでに道ではなく、ここからわき道にそれてもなんら変わらない(整備されていない)。
    だから山に慣れてカンが働くと道でないところを道と思ってあるいてしまうかも。くわばら、くわばら。
    などと本気で考えた。
    (写真の道は写真が撮れる余裕がある普通の道。幅~50cmぐらいの道もあった)

    DSCF7116.jpg
    その甲斐あって山の上から見たコモは美しく。少し霞かかってたのが残念。

    comobru.gif comobru2.gif
    今回のコース:Brunate-Monte Piatto-Torno
    コモ駅近くのケーブルカーに乗ってブルナーテ山に登り、モンテピアットを通り、
    トルノという湖沿いの町へ。

    今回のコースはコモ湖の左足付近(=Comoの町)周辺。
    左写真コモ湖全体。右写真はトレッキングコースの詳細。
    コモ湖周辺のトレッキングコースは、
    http://www.passolento.it/ やhttp://www.sistemalagodicomo.it/escursioni.php など
    いろんな紹介サイトがありマス。

    DSCF7126.jpg
    今日の終点トルノTornoの町につくと、この日はなんと猪のサグラをやっていた。
    サグラとは普通は地域の小さいお祭りで、食べ物屋さんだけが町の広場にある場合が多い。
    町内会の人が料理し、町内の人もしくは周辺の人がふらっと食べにくる、そんな感じ。
    ふらっと来る用だから座席も気取らず、値段も安い。

    DSCF7121.jpg
    猪のソースのニョッキを頼んだのはアモーレ。
    私は北イタリアらしいポレンタとゾーラ
    (ポレンタ=とうもろこしの粉 → 北イタリアの食べ物)
    (ゾーラ → 北イタリアが特産のチーズ)

    結局私たちは3時間のコースを3時間半ほどかけて歩いて、この町に着いたときは
    アルコールを受け付けないくらいくたくた。。

    DSCF7122.jpg
    でも、1杯だけ赤ワインを買ってさ(笑
    美しい景色とアルコールと猪料理。
    DSCF7123.jpg
    トルノの町の教会。

    トルノの町からコモまでは船で帰った。

    この日私たちは午後家を出てケーブルカーに登り、山を歩いて、食事をして、船でコモに戻るという
    なかなか楽しいレジャーを味わった。

    これがたぶんミラノだと少なくともコモまで1時間車で来て、
    少ない枠の駐車場を探し車を止めて、帰りの渋滞の時間も気にしなければならない
    移動や時間等のストレスがかかるであろう事が、

    ここからだと自宅でランチを済ませてコーヒーを飲んでから家を出て、
    帰りの時間も考えず悠々自適にのんびり自然のレジャーを楽しめるというのはなんと贅沢なことか。

    コモの町を楽しんでるなと実感した1日だった。

    関連記事
    スポンサーサイト

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    コメント:
    yumi 
    贅沢な休日ですね~!!
    地元で自然を楽しめるって素敵な事だな、とこの年になって始めて気づきました。
    昔は「山登りにいく」とか「バーベキューしにいく」とか、行くまでの遠足感が好きだったのですけれど、今はそんな大自然のところに住んで、身近になったのが嬉しく思います☆
    しかも狙ってじゃなくてサグラに当たるなんて~!!美味しい方面感じ取っちゃう才能があるのかも!なんて(*^_^*)
    2012/09/22 23:40 * URL [ 編集] | TOP↑

    パナッタレ 
    いのしし?豚肉っぽい味なの?

    船で戻れるのはいいね。なんか、ハイキングが終わったあとも、あとは帰るだけじゃなく、まだ楽しみがある感じで。

    ちなみに、船はおいくらなの?なんでもかんでもバカ高いオーストラリアだったら、これっぽちの船乗るのにたぶん片道2000円は絶対取るけれど。

    2012/09/23 20:22 * URL [ 編集] | TOP↑

    ねーねー 
    まぁ素敵な休日やねー。
    景色がめちゃめちゃきれい。
    猪のソースのニョッキってどんな味なんやろ。
    2012/09/24 00:20 * URL [ 編集] | TOP↑

    Michie 
    うふふ。Naviaさんがハイキングに目覚められて、共通の話題ができそうで、嬉しい!
    秋は、ガスがでていることもあるけど、夏だったら、早朝ハイキングがいいですよ。人もほとんどいないですし。大抵、午後から景色がくもってくるんです。ぜひぜひ、この習慣をお続けになってください。

    イノシシ=ジビエ=ああ、鹿食べたい。
    ヨーロッパって、ジビエが充実してますよね。日本ではあまり食べないけど…。
    2012/09/24 16:43 * URL [ 編集] | TOP↑

    passerottino 楽しそう♪
    楽しそう♪
    何時もケーブルカーで上がって降りてきてしまいますが、次回は降りるのは徒歩で挑戦してみよう!と決意しました(笑)
    こうやって身近に手軽に触れ合える自然がある
    環境というのはいい物ですね。
    丸っきりの大自然の中は辛い(シチリアの経験から)ですが、街もあって自然もあるこの環境を楽しめる内に楽しんでおきましょうね♪
    2012/09/24 19:00 * URL [ 編集] | TOP↑

    コメントどうも☆コモの山道1 
    yumiさん
    そうなんです、サグラにあたっちゃって、こんなに贅沢しちゃっていいの?みたいな気分になったんですよー(笑
    ほんとに、昔は行楽に行っていましたが、今は行楽に行かなくても行楽が出来る環境ですよね、お互い。こういうのって贅沢ですよねー。


    パナッタレさん
    うそ。意外。いのしし食べたことないの? そっちのほうだと食べないのかな?大阪からだと、神戸やその西側や滋賀や京都の山のほうに冬にはいのしし鍋(=ボタン鍋)を食べさせてくれるところがあって、大阪人は冬のかに旅行ツアーと同じようにボタン鍋食べに行ったりするんだよ。
    肉は硬くて、癖があるの。そして脂身も結構あって好き嫌いが分かれるけど、私は結構、獣臭いところが好き。たぶん捕れる数とかも限られてる?からちょっと高いのよ、それに山奥まで行かないといけないし、だから年に1、2回ぐらいかな食べれても。これを食べると冬って感じがするんだよ。
    船だけど。そんなオーストラリア的な値段だったらイタリア人瀕死だよ。そんなのムリ、払えないって!まじでイタリアの月収って低いのよ!これで20分程の乗船で8~9ユーロだったはず。あ、2人でね。
    ちなみにこのサグラは地域祭りだから値段安いのよ。ワイン1ユーロ、私の食べたものが4ユーロ、猪のが5ユーロって感じ。イタリアに引っ越したくなった?(笑
    2012/09/26 18:18 * URL [ 編集] | TOP↑

    コメントどうも☆コモの山道2 
    ねーねーさん
    こっち来るときはスニーカーもっておいでねー。歩きに行こう!
    ミンチにしてるから意外と癖がなく、拍子抜けした猪ソース(笑


    Michieさん
    もう目覚めちゃいますよ~(笑 夏の早朝ハイキング!なんだか聞くだけでも体から毒素が抜けそうなイメージです(笑 それも是非やってみたい!まだあと少し行楽シーズンが続きますからまたハイキング行ってきます!!
    ところでパナッタレさんから猪食べたことなさそうなコメントいただいのですが、やっぱり猪とか気軽に食べられるのは大阪近郊だからでしょうか? 鹿もこっちは食べますね、鹿も美味しい。(お粗末です。。)


    passerottinoさん
    シチリアではそんな大自然の場所にいらっしゃったんですか。。タダでさえ僻地なのに。。。(笑
    ここでは両方生活が楽しめるのはやっぱりとてもコモの魅力ですよね!最近気づいたのですが、同じ値段ならコモの家の方が広いですが外食はミラノと同じぐらいですよね。でもミラノっていちを都会に入るはずだから、、、そう考えるとコモって物価が高いのかな(外食に限って)って思うようになりました。
    2012/09/26 18:28 * URL [ 編集] | TOP↑

    Michie 
    ぼたん鍋って、全国ネットじゃなかったんですか?ま、そうそういつでも食べられるものではなくて、ごちそうの部類に入るものだけど…。
    大阪からだと、丹波篠山とか三朝とかにも行きますよね?
    私はこクセのあるシシ肉、大好きです。もちろん、ドイツで食べる鹿肉も大好き。なぜかヒツジはあまり食べないんですけどね。(Naviaさんはラム肉お好きですか?)
    それにしても、イタリアっておいしくてリーズナブルですよね。(都会はお高いけど)
    だから国内で休暇を過ごすより、イタリアへ行ったほうがずーっと充実します。同じ近隣諸国なのに、なんでイタリア人の焼くピザ、アイスはあんなにおいしいんでしょう。
    2012/09/26 22:29 * URL [ 編集] | TOP↑

    コメントどうも☆ぼたん鍋 
    Michieさん、全国ネットって(笑 そうそう篠山には私もよく行きました:) やっぱり全国ネットではないのでしょうかね、でも長野とかあの変にはありそうですよね、なんとなく。
    そういえば鹿はあまり食ベる機会がないんですよ、なんでだろう?今度意識して注文してみよー♪ 私、羊大好きなんです。ジンギスカンだったら毎日でも食べたいぐらい好きです!
    海外に行くと、イタリアの食のレベルの高さに毎度納得します。お仕事で日本から来ている方とフードコートで簡単なランチを食べたときに、「イタリアはどんなところでも美味しい」とおっしゃってました。その日のフードコートのボンゴレパスタも確かに悪くなかったです。
    そういえば春頃のトスカーナはドイツ人で満杯です(笑
    みなさん美味しいものを知ってるんですね!
    2012/09/27 00:12 * URL [ 編集] | TOP↑

    kozy 
    こんにちは、初めまして。
    私の妹がコモに住んでおり、来春、妹を訪ねて
    初めてイタリアに行くことになり、イタリアの
    ブログをあれこれ読んでいて、たどり着きました。

    Naviaさんのブログでコモの様子を読んで、
    イタリア行きがますます楽しみになりました♪

    これからもブログ楽しみにしています!
    2012/10/18 20:27 * URL [ 編集] | TOP↑

    コメントどうも☆kozyさん 
    こんにちは!来年の春が楽しみですね!!
    コモは小さく美しい町で、ミラノやスイスへの観光にも近いです。きっと妹さんが住んでる町を大好きになって帰られると思います!!
    私もコモ暮らしをとても満喫しています。
    イタリア行きまでの期間が長いほどいろいろワクワク楽しみですね!私もワクワク感を分けてもらった気分です。ありがとうございます♪ また遊びにきてくださーい。
    2012/10/19 07:34 * URL [ 編集] | TOP↑

    履歴書の趣味 
    とても魅力的な記事でした!!
    また遊びに来ます!!
    ありがとうございます。。
    2012/11/15 17:36 * URL [ 編集] | TOP↑

    navia 
    履歴書の趣味 さん
    コメント残しありがとうございました!
    2012/11/16 00:38 * URL [ 編集] | TOP↑


    コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する


    | ホーム |
    Page Top↑
    ▲ Page Top
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。