スポンサーサイト

    -------- --:-- / Category: スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    イタリアで車の免許を取るぞ!

    2012-10-05 19:22 / Category: イタリア生活☆見聞録
    夏前に「9月になったら教習所!」と私がブログで宣言したのは、
    宣言して自分を追い込まないときっと行こうと思う時期を逃すだろうなと思ったワケ(笑

    で、宣言した甲斐があって教習所デビューしました~!!(それでもギリギリ9月の終わりに申し込み)


    実は私、今まで原付の免許だけでやってきた少数派の成人。
    大阪では公共機関がしっかりしているので車がなくてもやっていけるということもあるが、
    最大の理由は私の運転。まるでイタリア人並みの「オラオラ運転」。
    バイクで何度か事故を起こしていて、うち2回は救急車に運ばれた経験から
    「くれぐれも車の免許は取ってくれるな」と言ってくれる親の気持ちを
    十二分に分かっていたのは実は自分だった。


    一度、バイクに乗っていてトラックとトラックの間に挟まれた時のこと。
    そのうち一方のトラックが車線変更しようとした間
    私のバイクに気づかなくてあわや巻かれそうになった時は文字通り「死ぬかと思った」

    とか

    2回目の救急車の時、車とぶつかって目を開けるとタイヤが顔から30cmも離れていなくて、
    目を開けてからの方がぞっとしたこととか。


    車に乗ると、今度は自分の不注意で相手を傷つける立場になりえる。
    私のような人間は運転してはいけない。という考えでここまでやってきた。



    コモに来て考えが変わったのは、
    やっぱり田舎だから免許がないとそれなりに不便だなと感じるようになったから。
    周りの人たちを見ていても、やれ買い物、やれお迎え、やれ習い事など車があるとこなせる事も

    車がないとそれが出来ない

    という環境にじわりじわりと気づいてきた。
    都会では出来るのになー。

    あと、コモの町はそれほどカオスでもないし、
    コモでもスイスでもここから少し行けばすぐに田舎道、
    最悪、交通事故の相手は牛とか羊とか野鼠でいけるかもしれない。
    (田舎道は車は走っていても人が歩いてることはほとんどないから)

    と思うようになった。

    DSC_0886.jpg

    余談だが、教習所への支払い金額が夏前に案内を貰いに行った時より61euro増えていた。
    (受付に人が赤ペンで修正された)

    善は急げの意味を痛感。。がっかり。

    ついでに下世話な話もしましょーね(笑

    手続き代 65euro
    教習代 410euro
    実習   26euro /h * 6回(最小) = 156euro
    試験代  50euro
    ------------------------------------------------------------
    かかりつけ医の診断書 40euro
    教習所の診断書           39.62euro
    ------------------------------------------------------------
    TOT : 760.62euro ← 払う金額


    そういうことなので、アモーレに
    「免許ね、日本に一時帰国するタイミングで教習所行きたいな。30万円ぐらいだって」

    と言ってみたら、どこにそんなお金があるんだ、イタリアで取るんだコノヤローって勢いで断られたのは
    容易に想像がつくと思いマス。


    大人の常識よ。と言わんばかりに「免許ぐらいあったほうがいいわよ」とアドバイスされる度、
    それを拒否し続けてきたが、私も免許皆伝への第一歩を踏んだみたい♪
    ガンバルゾウ!
    関連記事
    スポンサーサイト

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    コメント:
    なおこ 
    Naviaさん、これからもずっとイタリアで暮らされるなら、やっぱりイタリアで免許を取っておいた方が便利ですよ。わたしは日本で運転手座席が右なのに体が慣れているので、今になっても、時々右折や左折の表示をするつもりで、フロンドガラスのワイパーを動かしてしまうことがあります(車自体も何もかも左右対称…車によっても違いますが)し、日本では左優先なのにイタリアでは逆で、一瞬判断に迷ったり、間違えたりすることがよくあります。

    わたしも、イタリアの人は運転が荒い人が多いし、自分は運転がうまくないしと、免許をイタリア免許に変更するのをずっと後延ばしにしていたのですが、郊外に暮らしていると、車があると本当に便利で、行動範囲や自分の自由がずっと広がります。それにしても、バイクの運転中には、本当に怖い思いをされましたね。でも、免許は、きちんと練習をつんで、これが大丈夫というレベルになって、手に入るはずですから、取得できる頃にはりっぱな運転技術が身についていることでしょう。車の教習、頑張ってくださいね!
    2012/10/05 22:56 * URL [ 編集] | TOP↑

    ちゃこま 
    免許、断然取った方がいいですよ。海外だと運転できるとがぜん”自立”を感じます。

    でもかくいう私も日本では完全ペーパードライバーでした。この私が運転するなんて危なくて危なくてとても考えられなかったことでしたが運転してみるとなんとかなるものです。でも最初は、信号待ちの時、右折レーンで先頭になるのが怖かったし(前の人のマネができないから)、高速に乗るときはマージしながら「お願い、みんなよけて〜」みたいな(あ、今でもあまり変わらない?・・・)。

    とは言えパーキングはまだまだニガテです。時にストリート上の縦列駐車からどうしても抜け出せなくて通りすがりの通行人に「車、出していただけませんか、、、」とお願いすることも(とほほ)。

    何事も習うより慣れろ。大丈夫、ナビアちゃんも運転しだせばなんとかなります☆ でもくれぐれも怪我には注意してくださいね。安全第一、ですよー。
    2012/10/06 09:11 * URL [ 編集] | TOP↑

    yumi 
    Naviaさん!一緒にがんばりましょう!!
    私も日本でペーパードライバーでした。だって東京も車なしで好きに動ける生活でしたから・・。でも公共交通機関が使えないここでは、必要ですよー。今でも日曜日とか車が少ない時間帯を中心に運転してます。
    怖いのは特にイタリアの女性。男性だとよろよろ運転の私には「ちっ。女か。しょうがないなー」みたいにおさまってくれるんですが。
    お互いがんばりましょー!!!心強くなりましたっ☆
    以前、そんなに大きい事故されたんですね。安全運転第一で!やっていきましょうね♪♪
    2012/10/06 15:34 * URL [ 編集] | TOP↑

    erieri 
    免許取得、がんばって!
    カラブリアは特に車社会。ちょっと新聞会に行くのにも車を使うのが普通、ですよね。(だからみんな太るのよ~^^;) 

    都市に住んでればあまり必要を感じない免許だけど、何かのときに必要になるかもしれないのは「車の動かし方を知ってます」っていう意識なんじゃないのかな。私は主人とドライブに出かけて、もしかしてこの人が怪我したり急病で運転できなくなっちゃったら、この車どうすんの?っていうトコロから「免許必要!」って思うようになりましたもん。

    イタリアは確かいきなり路上実習だったと思ったけど、野生の動物と格闘しながら(?)頑張ってくださ~い。
    良い先生にめぐり合えることを祈る!
    2012/10/06 17:52 * URL [ 編集] | TOP↑

    Michie 
    そうそう、大阪暮らしでは、必ずしも車は必要ではないですやんね。車庫証明がないと車も買えないし。でもドイツは、世界中の人が認めるクルマ社会。免許は持っていないほうがおかしいんじゃないの、っていう目で見られます。私はドイツで取ったんですけど、30歳のときです。で、やっぱり、取ってよかった!です。
    それにしても、イタリアの教習所って、お安いんですね。
    今のドイツの料金は知らないけれど、娘が今16歳なので、来年から教習所通いなんです。私もおさらいがてら、一緒に行こうと思っています。ドイツでは、救急処置の講習とか、赤十字に受けにいったりさせられたんですけど、イタリアでもそうですか?あとね、環境保全のために、どう乗るのが正しいか、というテストもありましたね。
    2012/10/07 19:36 * URL [ 編集] | TOP↑

    yuki 頑張ってくださーい
    ご無沙汰しておりました~。帰って来たくなかったけれど、帰ってきちゃいましたよー・・・。

    あたしも丁度免許の切り替えで領事館やらニース県庁やらとやりとりをしているところです!といっても、あたしの場合は日本の免許をフランスの物に書き換えるだけなのでNaviaさんのような大変なことはないんですが。

    免許を持っていれば、カラブリアでも運転できますね♪あたしもいくら免許を持っているといえど、ニースでは運転したくないです・・・。
    2012/10/08 03:00 * URL [ 編集] | TOP↑

    わたあめ 
    お。
    大丈夫、わたあめも今年だもん。とったの。
    去年の今頃からそういえばやり始めたんだった。

    がんばってね!!
    2012/10/08 14:55 * URL [ 編集] | TOP↑

    Micchy 
    なんだか楽しそ~なことしてますねぇ~。私、日本で昔教習所通って、免許取った直後に車2台も廃車にしてしまいまして、「運転すんな」と満場一致で決められてしまった人間なんですが、オーストラリアに来てそうもゆっていられない状況になりまして、運転再開、3年目です。「自分の運転はヤバイ」という認識があるのとないのとではやっぱりちがうらしく、今のところ、一度も事故ってません。

    日本の教習所は高いですよね。おまけになんでしたっけ、あの「運転適性診断テスト」っていうやつ。つまり、あんたは運転するに相応しい人間かどうかといういらんお世話なテストなんですが、わたし、あれで「お前は運転するな」というコメントがはじき出されてしまった人間です。

    イタリア人の運転はとにかく激しそうなので、ちょっとかすっちゃった、とかは日常茶飯事なのでは?いいじゃないですか、明るくぶつけられても「チャオー!」で済みそうだから。ハッハッハ。
    2012/10/08 17:13 * URL [ 編集] | TOP↑

    カンポ 
    免許、わたしもとらなきゃいけません・・。
    Residenzaをとって4年以内に日本の免許を伊のものに書き換えできましたが、のんきに構えていたら4年以上も経ってしまい、Esami di Revisioneの試験(免停喰らった人用試験)をすることに・・。申し込んだはいいのですが試験が入院してるときにはまり、その後いろいろ忙しくて放置プレイ。そして4年も経ってしまいました・・。もちろん現在多忙でTeoriaの勉強も実地の練習もこれまた放置。なにもしてません・・。
    でも、車を運転できるというのは自立への第1歩です!と免許も書き換えてない私がえらそうにいってみました!
    Teoria、コレで勉強してみてくださいね!
    http://www.rmastri.it/webpatente/index.html
    2012/10/08 22:01 * URL [ 編集] | TOP↑

    KAY 
    私は日本で身分証明書代わりに原付バイクの免許を取ろうとしたところ、親から「危ないから普通免許を取れ」とお金を援助してくれました。(時間かかったからかなりの出費)
    しかし、日本でも教習所卒業から一度もハンドルとったことない爆ペーパードライバーです。
    フランスでは書き換えた永久免許を持っているのですが、今まで運転経験は皆無。
    もしかしたら来年あたりから車運転が必須になりそうなので練習しないといけないんですが長い間乗ってないのでハンドルが右とか左とかより、アクセルとブレーキの位置さえも忘れています(汗
    日本もそうですが、都会でとるよりちょっと田舎くらいの方が取りやすいみたい。私の友人はパリでトライしてかなりの出費に泣いてます。「日本に比べたら安いよ」って変ななぐさめ方してますが…がんばってくださいね!
    2012/10/09 01:43 * URL [ 編集] | TOP↑

    コメントどうも☆免許とるぞ! 
    なおこさん
    なんだかすごく身にしみるコメントありがとうございます。そうなんですよ、ミラノ(って言っても実はそれほど都会ではないのですが)では公共機関を乗り継いでなるようになりましたが、こちらでは1時間1本の電車、1時間1,2本のバスで行く先は車では15分ほどの場所という状況にようやく「とったほうがいいのだろう」という気になったんです。
    今度は車だし、運転することに少々のトラウマはありますがでもカメ運転で無事故で乗れるようになりたいです。


    ちゃこまさん
    はい。安全第一ですね、心につよーく命じてがんばります!
    なおこさんもですが、みなさんやっぱり日本で免許取られてこっちに来られる方が多くて、ここで生活されている時点ではすでに「乗れるけど乗らない」等の選択肢があるのってすごくいいなって思いました。だって私は「(免許がないため強制的に)乗れない」だから、それはやっぱり違いますよね。そうそう、行動の幅。広げちゃいますよ~。うふふ。


    yumiさん
    お互いがんばりましょう!!yumiさんはペーパードライバーなんですね、カラブリアでぶいぶい運転しているのかと勝手に想像していました(笑 やっぱり免許あってもイタリアの運転怖いですよね。。。(涙 いやいや、がんばりましょう!(笑
    2012/10/09 23:42 * URL [ 編集] | TOP↑

    コメントどうも☆免許とるぞ!2 
    erieriさん
    ほんとにおっしゃるとおり、「車の動かし方知っています」っていう印籠を貰いに行こうとおもったのがきっかけです。
    公共機関にあわせて過ごしてきたのですがあまりにも不自由な時間配分になるなと気づいた次第です。いきなり車道。。。がんばります(涙


    Michieさん
    やっぱり同伴出席OKなんですね?すでにMichieさんがコメントくださった次のポストの話、今日も講習だったのですが、ええ、やっぱり彼氏と犬と同伴で来ていました(笑 もしかしたら実は日本でも免許さえ持っていれば同伴OKなのかもしれませんね?なんだかお金を払う場所だから同伴だめなのかと思い込んでいました。犬だって受講ですよ?(笑
    娘さん若いから。。。たぶん1ヶ月くらいで取れるんだろうな。。私6ヶ月?(笑


    yukiさん
    お帰りなさい!行ったっきりだなぁ~とブログを眺めていました(笑 今は免許切り替えなんですね、こちらでも切り替えてから結構月日がかかるみたいですよ、更新に。
    もう、ほんとギャグですよね、こういうのって(笑


    わたあめさん
    そうそう、こないだちらっと「最近とった」ってコメントくださったのを見て、ええ~~!!ほんと?とうれしくなってしまいました!
    そしてほんとに最近だったんですね。
    近頃は最近と言われると過去2年の間を勝手に想像してしまうお年頃になったことに気づきました。
    私も青葉がんばってとりまーす!
    2012/10/09 23:51 * URL [ 編集] | TOP↑

    コメントどうも☆免許とるぞ!3 
    Micchyさん
    運転再開おめでとうございます(笑 それにしてもMicchyさん、運転が、いや日本での運転がことごとくあっていなかったということですね。。。(笑 やっぱりそちらは車道が広いからでしょうか?運転しやすいですか? こちらは車道がぼこぼこ(修正整備されていない場所が多い)です。まぁすぐに山道になるので山道の運転に慣れることになりそうです。そしてぶつかってもチャオ!で当て逃げします。ってムリ!(笑


    カンポさん
    わーリンクつきだ~!なにかと便利リンクありがとうございます!!(前の産婦人科の検査のリンクもbookmarkしておいています!)
    「のんきに」の範囲がとてもイタリア的(笑 でも今は車の運転をしていないってことですよね?でもローマだと車運転しないほうがいいのだろうか。カオスだし。。ところでこちらでも一発免許あるんですよね?カンポさんは私みたいに教習所行かなくても試験だけでOKですよね? 教えてもらったサイトがんばります!!


    爆ペーパーKAYさん
    爆ペーパーって言葉ちょとフイタ(笑 Kayさん、ほんと乗ったことがないってことですね(笑 でもパリだったら確かになくても生活できるかも。都会だし。ちっこい都会のMilanoでさえ、公共機関を使ってなんとかなりましたし。(ならないことも多いですが、それは切り捨て)それにそんな思いをして実際に車に乗らなければいけない時というのはきっときっとど田舎かもしれないし。要は「免許を持っている」というのはやっぱりいいですよ~、私は持っていないので選択肢がなく運転できなかったので、私も免許持ちになって選択したいなと思います。ところで、やっぱりアクセルとブレーキって間違えたりしますか?私絶対間違えそうで怖いです。。
    2012/10/10 00:04 * URL [ 編集] | TOP↑


    コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する


    | ホーム |
    Page Top↑
    ▲ Page Top
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。