スポンサーサイト

    -------- --:-- / Category: スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    岩のようなプレッツェル

    2012-10-11 20:56 / Category: イタリア生活☆見聞録
    DSC_0892.jpg

    週末買出しに行く大型スーパーには、
    いろいろ美味しいイートインコーナーがあって楽しい。

    先日は、オクトーバーフェストにちなんで「ドイツ祭」コーナーが作られており、
    そこでビールやドイツソーセージ・ヴューステルwürstel、
    そしてプレッツェルと呼ばれる結び目パン?(笑 も。

    私たちはこのプレッツェルがとーーーっても好きなものだから
    「おやつに」とプレッツェルを買うことにした。

    手にとったプレッツェルは外側は一見いつものように硬い。
    そしてここのプレッツェルは顔の大きさぐらい大きかった。
    これで、1つ1ユーロ。

    「毎年12月にミラノでやる世界一で本場の人たちが持ってくるプレッツェルは1つ
     2~3ユーロしてたよね? 今日はすごくお得だったね!!」

    私たちは2つ買い、そんな話をしながらホクホク気分で帰宅した。

    DSC_0894.jpg

    早速、袋から取りだし、割ってみる。

    。。。割れない。。。


    力を入れたらぽきっとした割れ方で嫌な予感がよぎったがそのまま口に運んだ。すると


    。。。硬くてかみきれない。。。


    一欠けらのプレッツェルをまるで赤ちゃんのように舌と歯でこすりながら食べて、
    もうこのプレッツェルにはおなかがいっぱいになった。


    こんなクソまずいプレッツェルを食べたのは初めて。


    「本場の味」って神聖なものだわ~としみじみ実感。
    関連記事
    スポンサーサイト

    にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

    このブログのRSSはコチラ → ★

    コメント:
    Michie 
    1ユーロ、なんてお安い!と思ったら、こんな落とし穴(?)が…。
    ドイツには、プレッツェルが2種類あって、どちらもラオゲンにくぐらせてある生地で、中がパンのように柔らかなものと、スナックとして食べる、塩味のポッキーのようなものとがあります。Naviaさんたちが買ったものは、なんだかこの中間のようなプレッツェルですね。
    お隣の国なのに、本場のものとは全然違うっていうもの、多いですよね。アイスやベーコンとか。
    フランスのバゲットやクロワッサン、カマンベールなんかもそうですやんね。お隣なのに、ほんと、不思議だわー。
    2012/10/12 01:17 * URL [ 編集] | TOP↑

    yuki 
    なんちゃってプレッツェルを掴まされちゃったんでしょうか。。。お値段が倍以上しても、やはり本場の美味しいものを食べたいですよね。

    しかもそのイートインコーナーが普段から美味しいものを置いているなら尚更騙されてしまいますね。でもあごが丈夫になったってことで・・・。
    2012/10/12 03:36 * URL [ 編集] | TOP↑

    ちゃこま 
    すごいサイズですね。スーパーで売ってる袋詰めの粗塩プレッツェルはぽりぽりとビールのおつまみに時々食べますがこんな大きいのは初めて見ました!

    オクトーバーフェストって有名なお祭りなんですね。家の近所のホテルの醸造ビールパブでは少し前からこのフェスティバルを宣伝しています。ちょうど今週末から主人の母と親戚がそこに滞在するのでオクトーバーフェスト、覗いて来ようかな。本場仕込みのプレッツェルも食べられるかも? :-)
    2012/10/12 10:27 * URL [ 編集] | TOP↑

    パナッタレ 
    きっと、そういうプレッツェルこそがすきなんでしょ?本場では。

    思うんだけど、乾燥した気候の国の人って、米やパンもパサパサが好きだよね・・。

    日本って、もちもち、フワフワ、しっとりがいいに決まってるって信じて疑わないじゃん?わたしももちろん、フワフワもちもちしっとりが好きでたまらないんだけど!

    でも、こっちの人って、モチモチしたものはどちらかというとベタついてると思い、しっとりはベッチャリとか思うらしいよ。

    パンもさ、出来立てのをわざわざ「そのままだと乾いて固くなっちゃう!」って場所に放置してる。あれ、彼らとしては正しいらしいよ。

    お米だってね、「日本米はベチョベチョ」だと思うらしいし・・・。たしかに分かる気がしない?すっごい乾燥した場所で日本米食べたらちょっと違和感ある気がするのって。

    インドだって、日本のインド料理屋にあるようなモッチリしたナーンは本場インドでは見かけたことないんだよ。あれ、日本人舌に好まれるようにしてあるらしい。

    ほんと、こっちのパンとか食べるたびに思うよ、「みんなよくもそんなにツバ出るね」って笑。乾燥してるから、ツバがたくさん出るような身体なのかなぁとかマジ思ったり。
    2012/10/12 11:17 * URL [ 編集] | TOP↑

    yumi 
    プレッツェルって食べたことないです!大きなタラッリみたいなパンですかね?
     
    ↑パナッタレさんのコメント納得!
    イタリアで売っているパンも、乾燥なんて気にしない!ってくらいそのまま置かれていますしね。写真のプレッツェルもそのままですからね・・・。
    私はパン買っても乾燥しないように、ジップロックに保存しておくのですが。

    タラッリも美味しいですけれど、お供に水が必要ですよね~。
    ツバが出にくい人には、食べるだけで一苦労ですね・・・。
    2012/10/12 16:26 * URL [ 編集] | TOP↑

    コメントどうも☆岩のような~1 
    Michieさん
    そういえばぽりぽりプレッツェルを食べたことがあって、ビールとぽりぽりは少し物足りない気がして、このお店のプレッツェルはまずいなと思ったことがあります。が、もともと2種類存在するんですね(笑
    本当に国境またげば味が変わるっていうのは興味深いですよね。車で行ったり来たりできる距離なのに美味しくなったりまずくなったり不思議です(笑


    yukiさん
    そうなんですよ、いつもは美味しいイートインなだけに噛んで(って噛めなかったけど)びっくりでした~!でもここはピザとかほんとに美味しいのよ~♪


    ちゃこまさん
    ほんとだ~!ドイツ人の移民の方もそちらには居そうだから美味しいプレッツェルが食べれるかも!Michieさんの情報によるとプレッツェルは大きく2種類あるようですよ♪ 私は柔らかいパンのようなプレッツェルが好きです。
    オクトーバーフェストはミュンヘンで行われるビール祭りで、このあたりの人はオクトーバーフェストに浮き足立ちます(笑
    というのは、ミラノから日帰りバスツアーもあり、(夜バスで出発→朝9時前ミュンヘン到着→ミュンヘン1時間弱観光→オクトーバーフェストへGO!午後4時ごろまでのんだくれ→ミラノへ23時頃到着)←という強行スケジュールツアーです(笑

    あと、オクトーバーフェストをうたったビールコーナーなんかも町のあちこちで作られたりして、お祭り気分をあやかったりしてるんですよ♪
    もし機会があるなら是非行ってみてください!私もこのあたり近郊のオクトーバフェストしか行ったことないですが、ビールグラス大きくてとても雰囲気が出て楽しいです♪
    2012/10/14 00:23 * URL [ 編集] | TOP↑

    コメントどうも☆岩のような~2 
    パナやんさー、
    今日も笑える暴言ありがとうございます(笑
    日本語ってさ、味覚を表現する言葉がホントにたくさんあるけど
    外国語って少ないよね?少ない言葉で表現するから叙情的になるんだろね?米。分かる!リゾットとかって微妙に芯が残ってないとベチャッテるとか言われるし!!
    そうそう、いただいた暴言で思い出して次の話書いてみたー!


    yumiさん
    うふふ。なんだか笑っちゃった!
    だって最初の例えがタラッリってyumiさんどれだけ思考回路がイタリア人なんだって(笑
    プレッツェルってMichieさんが教えてくれた情報ではプリッツのようなもの(たぶん細め)とパンのようなもの(たぶん太め)2種類あるらしいのですが、私が食べたのは太めのプリッツのような感じで噛み切れませんでした。
    タラッリはサクッとした歯ごたえが楽しめますが、まぁ言えば硬い数日後のパンのような固さでした。。
    イタリアのパンも乾燥してなんぼっていうか、当日焼き立てのパンがあんなにかすかすなんて。。。
    そうそう、次のポストにも書いたんですがこっちではカラブリア(のパンも納得いくとは言いがたいが)よりさらにパンがドライな気がします。買った時から既に鳥のえさぐらいのパンです。←ほんとだよ!
    マンマがよく「裏の鶏にあげるわ」と処分する硬さがこちらのパンぐらい?
    まぁパンに関しては私はおフランスのパンがいいな~。もっちとパンって美味しい~♪
    2012/10/14 00:38 * URL [ 編集] | TOP↑

    Michie 
    北イタリアの名物(?)なのか、山に行くと、カサカサのカチコチのパンがでてきます。クミンとか入ってるやつ。私はあれが苦手なんですけど、好きな人は大好きみたい。以前、義父なんか、イタリアに行くと、山ほど買い込んで帰ってきてましたよ。味覚の違いなんでしょうかね。ちなみに、うちの主人は、これ、好きじゃないの。
    2012/10/14 20:33 * URL [ 編集] | TOP↑

    Michieさん☆岩のような 
    確かにそのパンは日持ちがするような山っぽいですね。私は思いつかないのですが、もしかしたら食べたことあるかもしれないですね? 私もきっと美味しいって思わないタイプかも(笑 南イタリア・プーリアにはカッチッコッチのパンが売られていて、それは食べる時にボールの水にくぐらせるもしくは、1分ほどつけて食べるんですよ。そうするとパンが柔らかくなるというか、くだけ安くなるんです。あれは不思議なパンで、あそこまで硬いとぎゃくに美味しく感じてプーリアで見つけると喜んで買ってくるんです。おとうさま、そんな感じですかね?(笑
    2012/10/15 23:04 * URL [ 編集] | TOP↑


    コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する


    | ホーム |
    Page Top↑
    ▲ Page Top
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。